Apple|iPhone・iPad・AirPods・Mac・アプリ

iPhoneの機種変更時にやることまとめ|LINE・Suica・iCloudデータ移行方法

iPhoneからiPhoneへの機種変更なら、断然“iCloudダウンロードによるデータ移行”がおすすめです。

iCloudによるデータ移行ならわずか15分ほど新iPhoneが使える状態まで復元することができます。

※パソコンとiTunesを利用した方法や、旧iPhoneから新iPhoneへ直接データ移行する方法もありますが、どちらも復元までかなりの時間がかかります。

ただし、iCloudでデータ移行する場合でも確実に復元するためにやっておかなくてはならないことがあります。

少なくとも、

  • 適切なiCloudストレージプランの利用
  • LINEのアカウント引継ぎ設定
  • Suicaの削除

は済ませておきたいところ。

今回は新しいiPhoneにスムーズに移行できるよう『機種変更時にやるべきこと』を解説していきます。

iCloudデータ保存のほか、Apple製端末同士でデータ同期したり、紛失時に捜索したりできる便利な機能ですが、今回はデータ保存に限定して話を進めていきます。

ストレージの確認方法

  1. 設定
  2. 一番上のアカウントをタップ
  3. iCloudをタップ

iCloudストレージプランは4種類

  • 5GB▶︎無料
  • 50GB▶︎月額130円
  • 200GB▶︎月額400円
  • 2TB▶︎月額1300円
  • 200GBと2TBはファミリー共有可

iCloudは誰でも5GBまでのデータを無料でクラウド保存できますが、iPhone内にある様々なデータを全てバックアップするのであれば当然5GBじゃ足りません

どのプランを選べばよいのか?

使っているiPhoneのストレージや、個人か家族かで選ぶべきプランは変わってきます。

考え方としては自分が持っているiPhoneのストレージ以上のプランを利用すれば『全てのデータをクラウド保存可能』です。

もしiPhoneのストレージ以下のプランを利用しているのであれば『一部のデータをクラウド保存可能』となり、クラウド保存するデータを選別する必要があります。

僕は2TBプランを利用中ですが、

  • iPhone▶︎256GB
  • iPadmini▶︎64GB
  • MacBookPro▶︎1TB
  • 妻のiPhone
  • 将来的には娘のiPhone

などなど家族まとめてクラウド保存できるので、コスパは悪くありません。

機種変更前に必要充分なiCloudストレージプランに変更しておきましょう。

iCloudプランの確認・変更方法

  1. 設定
  2. 一番上のアカウントをタップ
  3. iCloudをタップ
  4. ストレージを管理をタップ
  5. ストレージプランを変更をタップ
  6. 変更する場合はアップ(ダウン)グレードオプションをタップ

iCloudパックアップする方法

iPhoneが電源に接続され、ロックされ、Wi-Fiに接続された時に自動でバックアップされます。

バックアップされているデータは、

  • Appデータ
  • AppleWatchのバックアップ
  • デバイスの設定
  • ホーム画面とAppの配置
  • iMessage、SMSなどのメッセージ
  • 写真とビデオ
  • 音楽・Appなどの購入履歴
  • 着信音
  • 電話帳(連絡先)
  • カレンダー
  • Safari(ブックマーク)
  • メモ
  • リマインダー
  • ボイスメモ
  • ホーム
  • ヘルスケア
  • Wallet
  • Game Center
  • Siri
  • キーチェーン(ID・パスワード)
  • Pages
  • Numbers
  • Keynote
  • iMovie
  • ダウンロード済みアプリ内の設定…

と、ほぼ全部です。

iCloudでデータ移行した場合は待受画面アプリの配置Wi-Fi設定なども引き継げるため、新しいiPhoneを15分ほどで前iPhoneと同じ状態にできます

もしiCloud保存しなくてもよい項目がある場合は、iCloud連携をオフにしておきましょう。

はる
はる
超簡単、超快適です。

iCloud連携するデータの確認・選択方法

  1. 設定
  2. 一番上のアカウントをタップ
  3. iCloudをタップ
  4. iCloudバックアップをタップ
  5. iCloudバックアップをオンに
  6. 今すぐバックアップを作成をタップ
iCloudの使い方|ファミリー共有&ストレージ容量増でバックアップ体制を整える。 正直、僕もiCloudの全てを使いこなせているかと聞かれたら、答えはNOかもしれません。 むずかしいし、ややこしいし、よく...
iCloudの使い方|写真や動画を共有して本体容量を節約しましょう。スマホにどんどん蓄積していく写真や動画、どうしてますか?? 写真や動画の整理 使ってないアプリの消去 などでやり過...
【iPhoneX水没からの復活】新品交換代とiCloudバックアップが神だった話iPhoneXを水没させてしまった僕は街の修理店に駆け込みました。 残念ながら復活はなりませんでしたが、修理店のスタッフが高校の同...

Suicaは削除しておく

Suicaは機種変更前に削除しておかなければなりません。

削除と聞いて不安になるかもしれませんが、SuicaiCloudで保存されているので大丈夫です。

逆に削除しなかった場合は、前のiPhoneにSuicaデータが紐付いたままになってしまい、スムーズに移行できません

その場合はパソコンでiCloud.comにアクセスし、設定から前iPhoneとSuicaを切り離す操作が必要になります。

いずれにせよSuicaデータの復元は可能ですが、手間をかけずに即復活させられるように、確実に削除しておきましょう。

Suicaの削除方法

  1. Walletアプリ起動
  2. Suicaをタップ
  3. 右上の詳細ボタンをタップ
  4. 一番下のこのカードを削除をタップ
  5. 完了
はる
はる
ドキドキすると思いますが、削除しちゃって大丈夫です。

Suicaの復元方法

  1. 新端末の電源を入れる
  2. iCloudバックアップで復元
  3. パスコード入力
  4. 生体認証設定
  5. iCloudからダウンロード
  6. Appとデータの復元
  7. ApplePay設定
  8. カードの種類でSuicaをタップ
  9. 削除済みSuicaが表示されたら次へ
  10. 設定完了
はる
はる
新iPhoneのデータ移行プロセスの中で復元できます。

Suicaを削除し忘れた時は?

前のiPhoneでSuica削除をしていなかった場合は、削除手続きを済ませなければなりません。

  1. iCloud.comにパソコンでアクセス
  2. 設定をクリック
  3. マイデバイスで前iPhoneを選択
  4. ApplePayの”すべて削除”をクリック
  5. 削除をクリック
  6. 完了

これで新iPhoneにSuicaを追加できるようになります。

はる
はる
スムーズにSuica移行できずに困っている方は以下のブログで詳細をご確認ください。
ApplePay|Suicaを削除できない&復元できない人の復活方法まとめ。iPhoneの突然の故障・水没・紛失などの理由によってSuicaを引き継げないまま機種変更しなくてはならないことがあります。その場合は新しい端末で従来のSuicaを登録することができません。そんな時にはiCloudでデータを削除しましょう。新iPhoneでSuica再登録が可能になります。...

LINEをバックアップする

LINEもよく使うアプリだと思います。

過去のトークを引き継ぎたいのであれば、こちらも確実にバックアップアカウント引き継ぎ設定を済ませておきましょう。

LINEのトークをバックアップする方法

  1. LINEのホーム画面で設定をタップ
  2. トークをタップ
  3. トークのバックアップをタップ
  4. 今すぐバックアップをタップ

LINEのアカウント引き継ぎ設定について

  1. LINEのホーム画面で設定をタップ
  2. アカウント引き継ぎをタップ
  3. アカウントを引き継ぐをオン

新iPhoneでLINEを復元する

  1. LINEアプリを起動
  2. 本人確認するをタップ
  3. ログイン
  4. 認証番号を入力
  5. 友達追加設定
  6. 位置情報設定
  7. 復元完了
はる
はる
大事なやりとりを消さないためにも、しっかり引き継ぎ設定を行った上で機種変更しましょう。

ApplePay
Walletアプリの復元方法

ApplePayを利用する人はWalletアプリクレジットカードなどを登録しているはずです。

ちなみにクレジットカード情報もiCloudで保存されているため、新しいiPhoneで再度読み込む必要はありません

ただし、復元させる時にセキュリティコードを入力しなければならないため、手元にカードは用意しておきましょう。

キーチェーンで
パスワード情報も復元

キーチェーン確認方法

  1. 設定
  2. パスワード

iPhoneに記憶させておいた様々なログインID・パスワードもデータ移行されるので、機種変更前にメモする必要はありません。

ログインパスワードの作成・記憶はiPhoneに任せておけば、AppleがiCloudサービスをやめない限り半永久的にデータを失うことはありません。

はる
はる
パスワードの重複なども警告してくれるので、大事なデータを流出させないためにもアラートが出ている場合は面倒くさがらずに再設定しておきましょう。

eSIMを再登録する方法

iPhoneXS以降のiPhoneはデュアルSIM仕様なので、1台で2つの回線を使い分けることができます。

現時点で通話できるeSIMを提供しているのは楽天モバイルのみなので、今回はRakuten UN-LIMIT VのeSIM移行方法について解説します。

楽天モバイルeSIM再発行手続き

  1. my楽天モバイルアプリを起動/アクセス
  2. 契約プランを表示をタップ
  3. 各種手続きをタップ
  4. SIM交換をタップ
  5. 再度ダウンロードをタップ
  6. 再発行するをタップ
  7. QRコードを表示させて読み込む
  8. モバイル通信プランをiPhoneに追加
  9. 楽天モバイルAPN設定
  10. 完了
はる
はる
楽天モバイルはeSIMの再発行が無料です。設定方法など詳細は解説記事にてご一読くださいませ。

▶︎楽天モバイル|UN-LIMIT V(先着300万名まで1年無料)

楽天UNLIMITのeSIMを再発行してiPhoneでテザリングする方法デュアルSIM対応のiPhoneを持っている人なら是非とも登録しておきたいのが楽天モバイルのeSIMです。SIM再発行は0円なので、契約した番号を何度でも好きなスマートフォンに設定して使うことができます。ここではeSIMの登録・設定・再発行方法について解説していきます。...
楽天モバイル|楽天回線圏外でもデュアルSIMスマホ×格安SIMでお得に使えそう。楽天モバイルが楽天回線エリア内ならデータ使い放題、Rakuten Linkアプリでの通話は完全無料で月額2980円という挑戦的なプランを発表しました!まだ楽天回線エリアは狭いですが、圏外時はau回線で通信可能。海外でもネットができて、しかも300万名まで1年無料という太っ腹キャンペーンも実施。まとめます。...
IIJmio|iPhoneで使えるeSIMデータプランゼロの料金ギガ別一覧と登録方法まとめ IIJmioはこれまでeSIMに対応するiPhone・iPad/Pixel4向けに、月額料金1520円(税別)で高速通信データ量...
ソラコムモバイル|海外旅行におすすめのeSIM料金プラン・対応国・使い方まとめharulog.jpでは海外旅行中もネットできるようにするために、これまで様々なやり方を提案してきました。 やり方としては、 ...

POSTED COMMENT

  1. […] iPhoneの機種変更時にやることまとめ|LINE・Suica・iCloudデータ移行方法iPhoneの機種変更時期に毎回ソワソワするのがデータ移行ではないでしょうか。iCloudバックアップ、Suica、LINEのトーク […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください