スマホプラン・料金・機種情報

楽天UNLIMITのeSIMを再発行してiPhoneでテザリングする方法

楽天モバイルで契約していたSIMカードをeSIMで再発行して、iPhone11Pro(SIMフリー)のeSIMに設定してみました。

結論から言うと楽天モバイルUN-LIMIT SIMはiPhoneでも問題なくデータ通信テザリングが利用可能です。

※iPhoneXS/iPhoneXS Max/iPhoneXR以降に発売されたiPhoneがeSIMに対応しています。
※Rakuten LinkがiOSにも対応したため通話もお得に利用できるようになりました。

楽天モバイルUN-LIMIT SIMをiPhoneのeSIMで使えるようにするためには、

  • eSIM再発行
  • eSIM登録
  • APN設定
  • モバイル通信設定

などの手続きが必要で、さらにeSIM再発行には3300円の手数料がかかってしまいます、

せっかく1年無料で利用できているのにわざわざ手数料を払うのはもったいないと思われるかもしれませんが、それでもiPhoneのeSIM楽天UN-LIMIT SIMを設定する価値はあると思います。

例えば、

2台目のスマホとして申し込んだもののスマホ2台持ちが面倒になってきたから、もともと契約しているキャリア楽天モバイルiPhone1台で使えるようにしたくなった。

とか、

通話し放題のRakuten Linkアプリを利用する予定はなく、データ通信さえできればいいので、データ専用回線・テザリング用途でiPhoneにスタンバイさせておきたい。

とか、

1台のスマホでドコモ回線 or ソフトバンク回線のキャリアに加え、楽天&au回線でも通信可能な状態にしておきたい。※auローミングは2026年3月末までの予定

といった環境構築が、eSIMなら簡単に実現できてしまうからです。

eSIMの認知度はまだ高くありませんが、利用者にとっては間違いなくメリットがあるサービスです。

この記事ではそんなeSIMを最大限活用できるよう、

  • 楽天モバイルSIMの再発行方法
  • eSIMの登録方法
  • iPhoneの設定方法
  • APN設定方法

について解説していきます。

毎月ギガ不足に悩んでいる人、eSIM対応のiPhoneを持っていながらまだ1回線しか契約していない人は必見です!

はる
はる
eSIMって、本当に、いいSIMなんですよ♡

楽天モバイルのeSIM再発行手続き方法

my楽天モバイルアプリ/ページから

  1. my楽天モバイルアプリを起動/アクセス
  2. 契約プランを表示をタップ
  3. 各種手続きをタップ
  4. SIM交換をタップ
  5. 再設定をタップ
  6. SIMカードタイプの変更をタップ
  7. eSIMを選択
  8. 再発行を申請するをタップ
  9. 完了

eSIM再発行はmy楽天モバイルアプリで簡単に申請できます。

アプリはAndroidOSしか対応していませんが、iPhoneで利用する場合でもmy楽天モバイルページにアクセスすれば同様の申請を行うことができます。

※my楽天モバイルページにはどの端末からでも楽天IDでログインできます。

SIMの再発行理由は、

  • 紛失・盗難
  • 再設定
  • その他

の3つから選ぶことになりますが、いずれにせよ同額の手数料とはいえ『再設定』を選ばれることをおすすめします。

はる
はる
『紛失・盗難』だと管理が甘かったというイメージを持たれそうだから避けた方がいいのではないか、という僕の勝手なイメージです(笑)

SIM・eSIMの申し込み・切り替え・変更

  • SIMカード▶︎SIMカード
  • SIMカード▶︎eSIM
  • eSIM▶︎SIMカード

などの申し込み、切り替え、変更申請も同様の方法で行います。手数料が3000円+税発生してしまうので、もし変更したい場合は1年無料期間のうちにやってしまったほうがお得な気がします。

再発行申請後、即設定可能に

はる
はる
再発行申請直後に、eSIMプロファイルダウンロードを案内するメールが届きます。早速設定していきましょう!

楽天モバイルのeSIMをiPhoneに登録する方法

my楽天モバイルページから

  1. my楽天モバイルページにアクセス
  2. 楽天IDでログイン
  3. 左上の3本線をタップ
  4. my楽天モバイルをタップ
  5. 申し込み履歴をタップ
  6. 最新の申込番号をタップ
  7. 楽天回線の開通手続きを行うをタップ
  8. QRコードを読み取る

iOS版のmy楽天モバイルアプリはまだ公開されていないため、my楽天モバイルページにログインして手続きを進めていきます。

最終的に表示されるQRコードをiPhoneで読み込まなければならないため、QRコードはパソコンやタブレットなど別の端末で表示させた方がスムーズです。

iPhoneにeSIMを設定する方法

  1. QRコードをiPhoneで読み取る
  2. モバイル通信プランを追加をタップ
  3. モバイル通信プランの名称を変更して続けるをタップ
  4. デフォルト回線を選択して続けるをタップ
  5. AppleIDに紐付けられたサービスを利用する回線を選択
  6. メインで利用するモバイルデータ通信を選択
  7. モバイルデータ通信の切替可否を選択
  8. 連絡先の優先回線を選択
  9. 完了
はる
はる
楽天UN-LIMIT SIMをiPhoneのeSIMに登録しつつ、デフォルト回線(メインで使う標準設定回線の意)をどちらにするかという設定を行います。

モバイル通信プランの名称

利用者自身が主回線と副回線を区別しやすいように、自由に名称を設定してください。

デフォルト回線

デフォルト回線は連絡先に登録されていない人に電話・メールする時に利用する回線です。楽天モバイルUN-LIMIT SIMを利用してiPhoneの通話アプリを使って電話する場合は従量課金になり高額請求に繋がる心配もあるので注意。必ずRakuten Link iOS版を利用して発信しましょう。

主回線と副回線のどちらに設定するか

僕はこの時点では全てを主回線(ワイモバイル)で設定しています。楽天モバイルUN-LIMIT SIMはモバイルデータ通信のみで利用するため、のちほど設定を変更します。

iPhoneもRakuten Linkに対応

Rakuten LinkがiOSに対応しました!

これでiPhoneでも楽天モバイルの通話無料サービスが利用できるようになりました。

楽天モバイルを主回線として利用しているのであれば、アプリをダウンロードして、Rakuten Linkで電話するだけです。

楽天モバイルをeSIM・副回線として利用していて、楽天モバイルをデフォルトの音声回線に設定していない人でも、Rakuten Linkを使えば自動で楽天番号で発信してくれるので、かなり便利になりました。

APN設定

APNのユーザー名は不要です。

  1. 設定
  2. モバイル通信をタップ
  3. 楽天モバイルのeSIMをタップ
  4. モバイルデータ通信ネットワークをタップ
  5. モバイルデータ通信のAPNに『rakuten.jp』を入力
  6. インターネット共有のAPNに『rakuten.jp』を入力
はる
はる
APNはアクセスポイントネームの略。楽天モバイル回線を使います、という設定です。SIMフリースマホで楽天モバイルを使う場合はこれでデータ通信できるようになります。

デフォルトを楽天回線する方法

  1. 設定
  2. モバイル通信をタップ
  3. モバイルデータ通信をタップ
  4. 楽天モバイルのeSIMを選択
  5. 完了

楽天モバイルでデータ通信するためにはeSIMをデフォルト回線に設定しなければなりません。

現在の楽天モバイル利用者は楽天回線エリア外の人が多いと思います。

auローミングで利用する場合の5GBはどのくらいで底を尽きるのか最大1Mbpsの速度制限は使えるレベルなのかどうかといったことは、使い倒してみなければわかりません。

まずは楽天モバイルUN-LIMIT SIMをデフォルト回線に設定して、朝昼晩様々な時間帯、都会や郊外など、様々なシーンで使ってみましょう!

モバイルデータ通信の切り替えの可否

切り替えを許可した場合、電波状況に合わせてより安定している回線を選んで接続してくれます。バッテリーの減りが心配なのでこの設定はオフにしておいて、圏外になってしまった時には手動で切り替えましょう。

テザリング設定方法

インターネット共有をオンに

  1. 設定
  2. インターネット共有をタップ
  3. ほかの人の接続を許可
  4. 独自のパスワードを設定
  5. 完了
はる
はる
他人の不正アクセスを許さないためにも独自のパスワード設定は忘れずに!

コントロールセンターでオンオフ操作する

  1. 画面右上から下に向かってスワイプ
  2. Wi-Fiマークを長押し
  3. インターネット共有可非
はる
はる
ホームボタンがあるiPhoneは画面下端から上に向かってスワイプするとコントロールセンターを表示できます。

さぁ、使い倒そう!

僕は福岡県在住で楽天回線エリアではないので、月5GBのデータ容量を10日ほどで使い切ろうとしております。

しかし楽天モバイルは5GB以降は最大1Mbpsでデータ通信し放題なので、速度制限が気にならなければこのまま使い続けてもいいし、ツラくなれば主回線のワイモバイルに戻せば高速通信復活となるわけです。

さらに、2回線体制にして使い分けることで、それぞれのプランのグレードを下げても充分なデータ量が確保できるようになります。

結果的にスマホにかかる費用を抑えられる可能性も出てきます。

2回線を持つなんて面倒だと思う方も多いと思いますが、実は使い勝手の面でも、費用の面でもメリットが多いのがeSIM(デュアルSIM)なんです。

これまではIIJmioしかeSIMサービスを提供していませんでしたが、楽天モバイルがeSIMに対応したことで、大手キャリアの対応が迫られるようなムーブメントが起こるかもしれません。

そのムーブメントが起こせるのは僕たちです。

僕たちの改善を求める声が大きくれば、キャリアも対応せざるを得なくなってきます。

まぁそれはさておき、とにかくeSIMは便利なので、楽天モバイルUN-LIMIT SIMをお持ちの方はぜひiPhoneでも活用してみてください!

はる
はる
時には起こそうムーブメント。

楽天モバイルUN-LIMITの料金大解剖!

楽天モバイル|楽天回線圏外でもデュアルSIMスマホ×格安SIMでお得に使えそう。 楽天モバイルがMNOとしての新料金プランを発表しました。 ドコモ・au・ソフトバンクに次ぐ第4のMNOとして登場す...

RakutenMiniはサブスマホに最適!

Rakuten Miniが1円|テザリング・Suica対応のカードサイズスマホレビュー 周波数Band1に対応しないRakutenMiniの出荷が報じられました。本来の対応周波数は、 Band1/3/18/...

SIMフリースマホ設定マニュアル

楽天モバイル|UN-LIMITにSIMフリー機が繋がらない時のAPN設定方法2020年4月8日、MNOとしての第一歩を踏み出した楽天モバイル。 楽天回線エリアはまだ東名阪のみですが、実はエリア外の人でも結構...

海外でもそのまま使えます!

楽天モバイルUN-LIMIT SIMが海外旅行時におすすめな理由。楽天モバイルは2980円の月額料金でデータ無制限・通話無料、先着300万名までは1年間無料というインパクトに目が行きますが、実は海外旅行時に海外ローミング2GBが含まれているのも注目ポイントです。海外旅行好きにはおすすめすぎる楽天モバイルまとめ。...

POSTED COMMENT

  1. […] 楽天UN-LIMITのeSIMを再発行してiPhoneでテザリングする方法 楽天モバイルで契… はる iPhoneでも問題なくデータ通信・テザリングが利用できます! […]

  2. […] 楽天UN-LIMITのeSIMを再発行してiPhoneでテザリングする方法 楽天モバイルで契… […]

  3. […] 楽天UN-LIMITのeSIMを再発行してiPhoneでテザリングする方法 楽天モバイルで契… はる 楽天回線は2回線持っていたので、別の回線をeSIMで再発行申請してiPhoneのeSIMに設定したみたら… […]

  4. […] 楽天UNLIMITのeSIMを再発行してiPhoneでテザリングする方法 楽天モバイルで契約していたSIMカードをeSIMで再発行して、iPhone11Pro(SIMフリー)のeSIMに設定してみました… .pager-prev-next { display: non […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください