スマホプラン・料金・機種情報

スマホ料金診断・プラン見積り|ワイモバイル▶︎LINEMO+α|Uさま専用

この度はスマホ料金診断サポートにお申し込みくださり、ありがとうございました!

Uさまの現状としましては現在2つのプランをご活用中で、

ソフトバンク
  • ミニフィットプラン+:3278円〜5478円/月の段階制
  • データ1GB〜3GB
  • 通話し放題オプション:2700円/月
  • iPhone12端末代金:2730円/月
LINEモバイル
  • 音声通話SIM:月額1628円
  • SNS音楽データフリーオプション:528円
  • データ5GB

というプラン構成で、毎月約1万2000円〜1万3000円の料金が発生しているとのこと。

ソフトバンクのミニフィットプラン+LINEモバイルを併用されていて、コスパ良くスマホを使っていらっしゃいますが、今回は更なる充実を目指して新料金プラン体制をご提案させていただきます。

はる
はる
手順なども記載しております。聞きなれないワードなどもあると思いますが、じっくり読み進めてください!

LINEMOでさらに節約

iPhone12で使っていらっしゃるソフトバンク回線は、ソフトバンク品質をもっと安く利用できるLINEMOへのプラン変更をおすすめします。

ソフトバンクからLINEMOへのプラン変更は、

  • ソフトバンクアカウントで乗り換え可能
  • SIMロック解除不要
  • 解約手数料なし
  • 同じソフトバンクエリアで不安なし

なので気軽で手軽です。

LINEMOプラン詳細
  • ミニプラン990円/月
  • データ3GB
  • 通話定額オプション1650円/月(1年間1100円/月)
  • 月額2090円(2年目からは2640円)
  • LINEはギガフリー(データ消費なし)
  • PayPayまとめて支払い対応
はる
はる
ソフトバンクでのデータ利用量が2GB台とのことでしたので、月3GB+LINEギガフリーのミニプランで計算しています!

これまでとの料金比較

  • ソフトバンク利用時:月額5978円〜8178円
  • LINEMO・1年目:月額2090円
  • LINEMO・2年目:月額2640円

※ソフトバンク料金は端末代金別、通話し放題オプション込み

ソフトバンクでは使用データ量が2GBを超えていらっしゃるということで、毎月ほぼ最高額の8178円/月(※通話し放題オプション込み)が発生していたと考えられます。

LINEMOデータ3GB+LINEギガフリーのミニプラン990円があるので、今までと同じ使い方であればデータ上限を超えることはないと想定しています。これに通話定額オプション1650円/月(※1年間は1100円)を加えて計算しています。

この金額を年額(12か月分)で計算してみると、

  • ワイモバイル:9万8136円
  • LINEMO1年目:2万5080円(-7万3056円)
  • LINEMO2年目:3万1680円(-6万6456円)

となり、スマホ代大幅節約が見込めます。

はる
はる
LINEMOはオンライン専用プランなので店舗サービスがありません。その分、店舗の家賃や人件費がかからず、回線品質そのままに良コスパを実現しています!

LINEMO
乗り換え方法

LINEMOのホームページから

  1. LINEMOにアクセス
  2. 申し込むをタップ
  3. ソフトバンクユーザーはMy SoftBankにログイン
  4. サービス選択に進むをタップ
  5. プランを選択
  6. 通話オプションを選択
  7. お客さま情報の入力に進むをタップ
はる
はる
SIMを選択する項目がありますが、スマホ2台持ちを維持する場合はnanoSIMを選択、2回線をiPhone12にまとめたい時はeSIMを選択してください!

“申し込む”の次のページで、

利用中の携帯電話会社を選ぶ項目があります。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば、

  • My SoftBank
  • My Y!mobile

にログインするだけで乗り換え手続きを進めることができます。

契約者情報登録

  1. メールアドレス認証
  2. 連絡が取れる電話番号入力
  3. 利用者についてを選択
  4. ネットワーク暗証番号(ワイモバイルと同じ)
  5. 支払い情報入力
  6. 申し込み内容の確認に進むをタップ
  7. その後に表示される重要事項に同意して完了
はる
はる
これでLINEMOへのプラン変更は完了です!

\MNP番号不要で変更可能です!/

LINEMOに変更する

LINEMO

LINEモバイルは
当面継続使用

画像引用元:LINEモバイル
※新規受付終了

LINEモバイルは、

  • Google Mapが快適に使えている

という状況を鑑み、今回はそのままにしておくことを第一候補とします。

はる
はる
LINEモバイルのデータ超過後の速度制限は最大200Kbps(公称値)ですが、実際には”もう少し出ている”という声もあり、そのおかげで快適に使えているのかもしれません。

プラン見直し後の
月額料金

LINEMO

  • LINEMO・1年目:月額2090円
  • LINEMO・2年目:月額2640円
  • データ3GB
  • 通話し放題
  • LINEフリー

LINEモバイル

  • 月額2156円
  • データ5GB
  • SNS音楽データフリー

1年目の月額合計金額

  • LINEMO:2090円
  • LINEモバイル:2156円
  • 端末代金:2730円
  • 合計6976円

2年目の月額合計金額

  • LINEMO:2640円
  • LINEモバイル:2156円
  • 端末代金:2730円
  • 合計7526円

端末代完済後の月額料金

  • LINEMO:2640円
  • LINEモバイル:2156円
  • 合計4796円
はる
はる
毎月1万2〜3000円かかっている現状と比較すると、ソフトバンク回線をLINEMOミニプランに変更するだけで1年目は毎月約7000円の節約になります!これにて完了!でもいいのですが…

懸念点|どちらもソフトバンク回線

スマホ2台持ちや、2回線を併用するデュアルSIMにする場合、別のキャリアの回線を組み合わせた方が、

  • 2つのキャリアのエリアを掴めるようになることで圏外率が下がる
  • 通信障害発生時にもうひとつの回線で通信手段を確保できる

といったメリットがあります。

実は今回、

  • LINEMO▶︎ソフトバンク回線
  • LINEモバイル▶︎ソフトバンク回線

となり、せっかくの2回線体制でありながら同じ回線で契約しているのは少しもったいないなと感じるところです。

はる
はる
ここを改善する方法について後述します!

LINEモバイルを
楽天モバイルに変更する

楽天モバイルで電話番号を0円運用

LINEモバイルの電話番号は、

  • 仕事用
  • 受電中心

で、電話番号がありさえすれば良いとのことでした。

楽天モバイルは、

  • Rakuten Linkからの発信が無料
  • データ1GB以内はタダ

なので、月額0円で通話し放題回線を持つことができます。

\タダで通話し放題です!/

楽天モバイル公式サイト

はる
はる
タダで通話し放題・データ1GBまで無料というのが他キャリアにはない楽天モバイルの特長です!

※RakutenLinkアプリからの発信が無料対象
※0570などへの発信は有料
※標準アプリからの発信も有料

iPhone12のSIMロックを解除する

ソフトバンクで購入されたiPhone12にはソフトバンク回線用のSIMしか使えない”鍵”がかかっているので、楽天モバイルなど他社のSIMを挿して利用する時には“SIMロック解除”が必要です。

WEBで自身で行う場合は無料キャリアショップで依頼する場合は3300円の手数料がかかります。

はる
はる
SIMロックを解除しておけば今後世界中の通信会社のSIMを自由に挿して使えるようになるため、SIMロック解除はぜひ完了させておいていただきたい作業です。

LINEMOはミニプランからスマホプランに変更

データ通信はLINEMOで行うため、

  • ミニプラン:データ3GBから
  • スマホプラン:データ20GB

に変更します。

はる
はる
20GB+LINEフリーなので、音楽ストリーミングやナビ利用も充分に賄えるはずです!

LINEMO+楽天モバイルの場合の月額料金

  1. LINEMOスマホプラン・データ20GB:2728円
  2. 通話し放題オプション:1650円(※1年目は1100円)
  3. 楽天モバイル:0円(データ1GB以内)
  4. スマホ端末代:2730円

となり、

  • 1年目:6558円/月
  • 2年目:7108円/月
  • 端末代完済後:4378円/月

と、使えるデータ量が増え、2つの回線キャリアを使えるようになりながら、さらなる値下げも可能です。

LINEMOではLINE通話に限定し、電話番号への発信は楽天モバイルからの架電を徹底した場合、LINEMOの通話し放題オプションが不要(※もしくは5分通話定額550円/月に変更)になるため、端末完済後の月額料金は

2728円/月
通話し放題・データ20GB

になります!

はる
はる
SIMロック解除などのひと手間はありますが、SIMフリーにすることで選択肢も広がり、もっと安い組み合わせも考えられるようになります!合わせてご検討ください!

楽天モバイルの申し込み方法

  1. 楽天モバイルにアクセス
  2. お申し込みをタップ
  3. プラン・端末などを選択
  4. 楽天会員ログイン
  5. その後の項目で諸情報を入力し申請を完了させる
  6. 後日端末が到着
  7. 同梱マニュアルに従って端末起動
はる
はる
以上が乗り換え時の手続きや注意点となります。ご不明な点があればまたお問い合わせください!

\プランだけなら合計2728円〜/

楽天モバイルLINEMO

▶︎楽天モバイル|eSIM対応・楽天回線
▶︎LINEMO|eSIM対応・ソフトバンク回線

楽天モバイルの料金詳細

  • データ1GBまではタダ
  • 1GB〜3GBまでは税込1078円/月
  • 3GB〜20GBまでは税込2178円/月
  • 20GB以上は無制限で税込3278円/月
  • RakutenLinkアプリで国内通話かけ放題
はる
はる
楽天モバイルのエリアカバー率が上がれば将来的には楽天モバイルのみにする選択肢もアリです。

楽天モバイル補足

はる
はる
my楽天モバイルアプリでデータ量はいつでも確認できます!

家の光回線について

Nさまが楽天モバイルを利用するようになるので、これを機に楽天ひかりにする手もあると思います。

画像引用元:楽天ひかり公式サイト

初年度無料、2年目からの料金も安くなる可能性があります。

後々ご検討ください。

はる
はる
初年度に関しては家の光回線にかかっている料金を0円にできます!
LINEMOまとめて支払い|PayPayチャージで二重取り設定方法まとめLINEMOがついにまとめて支払いでのPayPay残高チャージに対応しました。これによりLINEMOでもPayPayポイントとクレジットカードのポイントが二重取りできるようになります。しかもソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば乗り換え時のMNP番号も不要です!...
PayPay残高チャージ・あと払いにおすすめ|PayPayカードのメリット・デメリットPayPay決済と最も相性がいいクレジットカード「PayPayカード」のメリットについて解説!PayPayカードならPayPay残高にチャージできる唯一のカードなのでわりかんや送金機能にも対応。年会費永年無料。PayPayあと払いならチャージ不要、翌月支払い。PayPayをクレジットカード的な使い方ができるようになります。...
2022年最新|デュアルSIM・デュアルeSIM最強最安の組み合わせは?2022年最新、デュアルSIM最強の組み合わせについて考えてみました。ahamo・povo・ソフトバンク on LINE・楽天モバイルアンリミット6などeSIMで安く使えるプランが一気に増えたので、組み合わせ次第でデータ量増・月額料金減の可能性も!iPhoneのeSIMに楽天モバイルはマストです!...
iPhone+デュアルSIMの使い方|eSIM設定・切り替え方法は?最新iPhoneはデュアルSIM仕様で、ahamo・povo・ソフトバンク on LINEなどが続々とeSIMに対応。楽天モバイルも1GBが0円になるプランを発表し、スマホ1台で2つの電話番号が格安で利用できるようになります。便利なデュアルSIM・eSIMの使い方を解説します。...
楽天ペイSuicaの使い方|楽天カードチャージでiPhoneもポイント還元対象に!楽天ペイがSuicaに対応!楽天ペイSuicaの使い方について解説していきます。楽天ペイユーザー・Suicaユーザーは楽天カードと紐づけることでポイントをよりお得に貯めることができ、iPhoneユーザーもアプリは未対応ですがキャンペーンにエントリーするだけでポイント還元あり。お得に使いこなしましょう!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください