スマホプラン・料金・機種情報

Google Pixel 7を安く買う方法|家電量販店の正月キャンペーンがハンパないッ!

はる
はる
家電量販店の正月キャンペーンがすごすぎました!

スマホはiPhone、
タブレットはiPad mini6、
パソコンはMacBookPro、
iCloudストレージは2TB…

Apple沼にどっぷり浸かっている状況で“スマホは一生iPhoneを使い続けていくんだろうな”と漠然と思っていました。

が、iPhoneは高い!

高機能のProシリーズは約15万円〜、廉価版の位置付けであるiPhoneSEですら6万2800円〜…

スマホ好きな人でも簡単に手が出せない“高値の花”となりつつあります。

※高嶺と高値を掛けています。うまい。

そんな中でAndroidスマホへの興味が膨らみつつありました。

そして迎えた2023年のお正月。

家電量販店を覗いてみると、Googleの最新スマートフォン『Google Pixel 7』が信じられない価格で販売されているではないですか!

回線契約なしの購入で、
Google Pixel 7の128GBが、
2〜25か月まで月々917円

という爆安プライス!

はる
はる
最新のハイスペックスマートフォンが2年後に返却するまで月々917円で持てるってやばくないですか?

※端末を返却する場合の端末総額は2万2008円
※端末を返却しない場合、26〜48回目は1845円/月
※Pixel7のほか、Pixel6aやソニーのXperia5Ⅳなどもキャンペーン対象になっていました。

例えば今回ゲットしたGoogle Pixel 7ahamo回線で運用した場合、

端末代:917円
ahamoプラン料金:2970円
毎月のスマホ代:3887円

となり、格安の月額料金で最新のスマートフォンを使うことができます。

■参考|ahamo・eSIMに変更|iPhone設定方法・手数料・再発行のやり方まとめ

お正月キャンペーン+家電量販店
=スマホ購入の大チャンス

です。

この記事では、

  • なぜPixel 7を安く買えたのか
  • Pixel 7レビュー
  • iPhoneユーザーから見たPixel 7
  • 得たもの・失ったもの

などについてまとめていきます。

はる
はる
スマホを安く買いたい方必読!まさか正月に買い替えることになるとは思いませんでした!

はる
はる
激安で手に入れましたが、Pixel7は正真正銘最先端ハイスペックスマートフォンです!

Googleストアで買うと?

画像引用元:Google公式サイト

Google Pixel 7は2022年10月に発売されたばかりのバリッバリの最新スマートフォンで、Google Pixel 7ストレージ128GBモデルの場合、どこで買おうとしても端末代金は8万円台です。

Googleストアで購入する場合は、

8万2500円
または6875円/月の12回払い

となります。

はる
はる
12回払いの端末代金に格安SIM料金をプラスすると約1万円となり、スマホにかかる12か月間の料金は高くなってしまいます。

auで買うと?

画像引用元:au公式サイト

auで購入する場合は、

8万7310円
1970円×23回
実質負担金4万5310円

となります。

はる
はる
端末価格自体はGoogleストアより高いですが、2年後に端末を返却する場合の実質負担金を見ると実質半額で購入できてお得です。

※スマホトクするプログラム適用で25か月目までにKDDIが機種を回収した場合

ソフトバンクで買うと?

画像引用元:ソフトバンク公式サイト

ソフトバンクで購入する場合は、

8万8560円
1845円×24回
実質負担金4万4280円

となります。

はる
はる
端末価格自体はauより高いですが、2年後に端末を返却する場合の実質負担金はauより少しお得です。

※新トクするサポート適用で25か月目までにソフトバンクが機種を回収した場合

いずれにしても毎月のスマホ代は約1万円に

au・ソフトバンクでの購入代金は毎月2000円弱ですが、そこにそれぞれのスマホプラン料金がプラスされるため毎月の支払い金額としては実質1万円弱となってしまいます。

Googleストアだと12か月間au・ソフトバンクだと24か月間スマホ代1万円の月が続くことになります。

はる
はる
この価格なら僕は購入しませんでした。

端末下取りのメリット・デメリット

画像引用元:Googleストア

購入時に端末下取りサービスを利用する手もアリっちゃアリです。

Googleストアの場合、僕のiPhone13mini256GBモデルは状態が良ければ4万円弱で下取りしてもらえるので、端末購入代金はさらに下がります。

が、下取りに出すということはiPhoneを手放すということです。

OSまたぎで不具合・不都合なことがあることを想定するならば、iPhoneは手元に置いておきたいところ。

Androidスマホに乗り換える場合、

  • 課金購入したアプリが使えなくなる可能性
  • Android OSにないアプリの存在
  • AirDrop転送できなくなる
  • iPad miniやMacBook Proとの連携がiPhoneほどシームレスではなくなってしまう可能性

などの不安が常に付き纏います。

Android➡︎Androidの人であれば下取りに出してもいいですが、iPhoneからGoogle Pixel 7への乗り換えであれば、全ての不都合が明らかになるまでiPhoneは手元に置いておいた方が安心安全なので“下取りサービスの利用は避けた方が良い”というのが僕の考えです。

“回線契約なし”での購入だからこの価格

今回は某大手家電量販店で購入しました。

回線契約ありの場合、端末代金は総額24円で、毎月1円

ソフトバンクで回線契約した場合、

メリハリ無制限:7238円/月
順定額オプション+:880円/月
端末代金:1円/月
合計:8119円

となります。

がしかし、今回は回線契約なしで購入しました。

ソフトバンクのプランは利用せずに端末のみを購入する買い方です。

その場合、新トクするサポートキャンペーンによる2万2272円の割引が適用されて、

2〜25か月:917円/月
26〜49か月:1845円/月

Google Pixel 7が買える(使える)んです!

現在の僕のスマホ料金は、

  • ahamo:2970円/月
  • povo:0円/月(状況に応じてトッピング)

なので、2年間は3887円/月となります。

eSIM対応格安キャリア

▶︎ahamo|ドコモ回線
▶︎LINEMO|ソフトバンク回線

▶︎楽天モバイル|楽天回線回線

▶︎ワイモバイル|ソフトバンク回線

▶︎UQモバイル|au回線
▶︎IIJmio|エントリーパッケージで事務手数料無料

爆安で手に入れたPixel7格安SIMと組み合わせることで毎月のスマホ代金を大幅に節約できます。ちなみにPixel7が買えるのはGoogle、au、ソフトバンクのみで、ドコモ・格安キャリアで購入することはできません。すでに格安SIMを利用中であれば、店頭で回線契約なしで端末を購入するだけで現プランのままPixel7が使えるようになります。

26か月以降も使い続けたとしても4815円/月なので大手キャリアのプランで使い続けるよりもかなりの安い金額です。

客側としてはメリット大な“回線契約なし購入”ですが、店側・キャリア側としては当然“回線契約あり”で購入してもらいたいのが本音だと思います。

実際、回線契約なしで購入したい旨を伝えたところ、1人目のスタッフからは、

男
在庫無かったですぅ。

と言われてしまいました。(※これ、ルール違反です)

店側の気持ちも痛いほどわかりますが、僕はあきらめずに他のスタッフを捕まえて再度在庫確認。

すると

男
あと2台ありますよ!

という返答。

振り返ると、モックが“黒”だったので“黒の在庫はない”という回答だった可能性はあります。

2台の在庫はいずれも“レモングラス”とのことだったので、もしあなたが回線契約なしで購入したい場合は、

  • 在庫なしと言われても諦めずに他のスタッフに聞く
  • カラバリがある時は他の色で聞いてみる

といった多少の粘りは必要だと感じました。

『旨みないですよね?』に対するスタッフの回答

回線契約をせずに最新のGoogle Pixel 7が月々917円で使えるなんてありがたすぎる話ですが、“店・キャリア的には損しかないんじゃなかろうか”と申し訳なさすら感じてしまうわけです。

だから契約手続き中にスタッフさんに聞きました。

はる
はる
ソフトバンク的にはこの売り方、買われ方はメリット無いんじゃないですか?

このド直球な質問に対して、お店の方はこう答えました。

スタッフ
スタッフ
お客様はPayPayカードゴールドを使っていただいてますし、ソフトバンクのサービスを利用していただけるだけでありがたいのかな、と。

わお。心の中でスタンディングオベーション。

回線契約なし購入で感じていた申し訳なさを解消してくれる見事な回答をいただきました。

はる
はる
ソフトバンクの好感度は上がったし、今後もPayPayカードゴールドを使い、Yahoo!ショッピングで買い物し、電子書籍はebookjapanで購入していく所存です!
PayPayカードゴールドのメリット・デメリット|家族カードは来年夏開始PayPayカード ゴールドが届きました。還元率は最高水準の1.5%、PayPayあと払いなら最大2%という高還元率は魅力。モバイルSuicaなど電子マネーチャージもポイント対象!空港ラウンジ、海外旅行保険『自動付帯』など特典多々。ソフトバンクとahamoのどちらがお得になるのかも算出してみました。PayPayカード ゴールドのメリット・デメリットを考えます。...

キャンペーン適用価格の今こそ買い時!

改めて“Google Pixel 7が2年間月々917円”は奇跡の価格だと思います。

公式サイトやキャリアのオンラインショップから購入しようとしても月々917円の価格に辿り着くことはできません。

“家電量販店+正月キャンペーン+回線契約なし”だからこその価格です。

そしてこの価格は期間限定であり、在庫がなくなり次第終了となります。

最新のスマホが使いたい!
機種変更したい!

と思っている方は今すぐ最寄りの家電量販店にダッシュしてください!

はる
はる
ありがとうビックカメラさん!
ありがとうソフトバンクさん!

Google Pixel 7を買うなら…

▶︎ソフトバンク
▶︎au
▶︎Googleストア

はる
はる
ドコモでは販売されていないPixel 7ですが、ドコモ4Gなら問題なく使用できます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください