仕事・現場リポート

【トイ・ストーリー4】フォーキー役声優・竜星涼さんインタビュー/今日感テレビ日曜版映画部

ディズニー作品が大好きな“今日感テレビ日曜版映画部”メンバーで一足先に『トイ・ストーリー4』の試写会に行ってきました!

待ちに待ったトイ・ストーリー最新作が7月12日にいよいよ公開されます!

最近のディズニー作品は女性の活躍逞しさだったり、旧態依然としたものからの脱却というか、縛られた自分を解放するというか、キャラクターたちが自由であることの素晴らしさを感じさせてくれるような、エンドロールの後、席を立った時に清々しい風が心を吹き抜けるような。

【変化と自由】

そんなメッセージ性がより強くなっているように感じていました。

『アラジン』然り。

そしてこの『トイ・ストーリー4』にもそれは感じました。

はる
はる
泣けたなぁ。。。
思いがけないシーンで泣けたなぁ。。。
素晴らしかったなぁ。。。

『トイ・ストーリー4』を見た後に改めて『トイ・ストーリー3』を見ると、結構“4へのヒント”があることに気付かされました。

『トイ・ストーリー3の序盤におもちゃたちが『アンディに捨てられるんじゃないか』と不安になるシーンがあります。

その時に過去に登場したおもちゃ仲間たちを振り返るシーンがあるんです。

その時の“ウッディの表情”『トイ・ストーリー4』に繋がっている気がしました。

もうひとつ。

『トイ・ストーリー3』の終盤にアンディが“ウッディの性格”を語るシーンがあります。

『ウッディのすごいところは友達を見捨てないところ。絶対に。何があっても』

ウッディのことを誰よりもわかっているアンディの言葉を、ウッディ自身も聞いていたわけです。

アンディの手を離れボニーのおもちゃとなったウッディたち。

そこに新キャラクターたちが加わり新たな冒険が始まります!

その壮大な冒険の終着点で待ち受けていた思いがけない結末とは??

  • トイ・ストーリー(1996年)
  • トイ・ストーリー2(2000年)
  • トイ・ストーリー3(2010年)

そして満を持して2019年に公開される『トイ・ストーリー4』も間違いなく傑作でした!

はる
はる
あぁ、早くみんなと感想を共有したい!

鍵を握る新キャラクター・フォーキー

『トイ・ストーリー4』のキーキャラクターとなるのが”ゴミ”から誕生したおもちゃ『フォーキー』

フォーキーがどのように誕生し、どんな活躍を見せるのかも気になるところ。

愛嬌あるキャラクターですが、日本語吹替版でフォーキーを担当したのは声優初挑戦の俳優・竜星涼さん

映画を見る前までは竜星さんのイケメンっぷりとフォーキーが繋がらなかったのですが、見た今言えることはフォーキーとのシンクロっぷりがお見事だっということです。

そしてなんと!

今日感テレビ日曜版ではフォーキー役の竜星涼さんに直撃インタビューをさせていただきました!

はる
はる
竜星さん、ナイスガイでした!

今日感テレビ日曜版インタビュー

竜星さんの日曜日

今日感テレビは日曜午後の番組なので、竜星涼さんの日曜午後がそもそもお休みなのか、お休みだった場合は何をして過ごしたいかを聞いてみました!

今、土日が休みって言うわけじゃないじゃないですか。

だから『今、日曜日だっけ?』みたいなそういう感覚ですね。

日曜日。。。まぁでもお昼のテレビ見ながらゆっくり過ごしたいですね。

はる
はる
テレビ制作者的にもうれしいお答え。さすがです♡

竜星さんの福岡話

山形出身東京育ちの竜星涼さん。福岡にキャンペーンで来ることはあっても、プライベートでゆっくり滞在されたことはないとのこと。今回はちょっとでも福岡を感じられる時間があったのか聞いてみたところ。。。

実はきのうから福岡入りしてて夜にすっごいおいしい水炊きをいただきました。

スープの色が透き通っていてホントの鶏の出汁が出ているような。

『これがほんとの水炊きです』と言われて出されました。

おいしかったです。

はる
はる
だからか、いつも以上にお肌がピカピカしてらっしゃる竜星さんでした!

竜星さんとトイ・ストーリー4

竜星さんも大好きでともに育ってきたというトイストーリーシリーズ。オファーがあった時、出演が決まった時のお気持ちは?

本国チームのオーディションがあって、決まったという知らせを聞いてやらせていただくっていうことが正式に決まったんですけども、本当に嬉しかったです。

トイストーリーと一緒に育ってきたようなところもあるので、その新作にこういう形で関われて嬉しいです。

はる
はる
トイ・ストーリー1作目から23年。子どもが大人になるには充分すぎる月日が経ちましたね。

竜星さんの”初”声優話

初挑戦となった”声優”のお仕事については?

やっぱり初めてだからこそわからないことがたくさんありましたけど、僕もトイ・ストーリーシリーズの”いちファン”として妥協したくないし、ファンとして作品を良くしたいし、良いものを届けたいし、僕も見たいという気持ちがあったので、プロの声優さんではないですけども役者としてのアプローチで精一杯やらせてもらいました。

アフレコの時は僕は英語を聴きながらトムハンクスさんと声を交わすみたいな感覚でやっていました(笑)

今後も声優という仕事をやってみたい?

凄く良い機会を与えてくださったかなと。これをきっかけにまたやってみたいなという気持ちが高まりましたね。

はる
はる
トム・ハンクスの名前が出た時に、字幕版を一度も見たことがなかったことに気付かされました(笑)

竜星さんとフォーキー

シリーズ初登場となる先割れスプーンで作られたおもちゃフォーキーを演じるに当たって、どんな役作りをされたのかについては。。。

このキャラクターって純粋無垢で、みんなを巻き込んでいくようなキャラクターで、この純粋さっていうのはどこか生まれたての子どものような、23歳児みたいな感覚っていうのはあったので、そのエネルギッシュさっていうものを普段よりはキーの高いトーンで喋ってみようかなぁとか、人を巻き込んでいくマイペースさがあるのでちょっとゆっくり喋ってみようかなぁとか。

そういうのはアフレコしながら作っていった感じですね。

嫌われちゃいけない、みんなから愛されるキャラクターじゃないといけないっていう気持ちがすごい強くて。

どこか憎めなくて可愛らしくて愛嬌があるキャラクターだったので、そこはより意識して演じたつもりです。

ーご自身とフォーキーで通じる部分は?

やっぱり愛嬌がある所ですかね(笑)

はる
はる
キャスティングに応えた竜星さんもだし、キャスティングした人にも拍手。

竜星さん自身のトイ・ストーリー

幼い頃、うさぎのぬいぐるみを大事にしていたという竜星さん。黄ばんでもずっと捨てずに取っておいたんだとか。今どこにいるか聞いてみました!

どこかにあるんじゃないですかね。

段ボールか何かに入ってると思いますよ。

ー迎えに来てくれるのをまってるのでは?

もしかしたら次の世代とか子どもができたときに、もしかしたら譲ることになるかもしれないですね。

はる
はる
大事にしてたおもちゃのこと、思い出します。。。

竜星さんが思うトイ・ストーリー4

最後にトイ・ストーリー4についての率直な思いを聞きました!

3がすごいいい終わり方だったんで、それが4になったときにどういうものになっているのかっていうのは、みんな心配するような形で期待してたりすると思うんですけど、それをいい意味で裏切るような展開です。

僕は今のところ4が一番感動したかなと。

フォーキーしかり他の新キャラクターもものすごくユニーク。

深〜い内容なので、だからこそいろんな世代の方達に見てもらえたらと。

はる
はる
素敵なお話ありがとうございました!

→竜星涼さんと/Twitter

トイ・ストーリー4日本版予告

→トイ・ストーリー4公式サイト

キャスト

  • ウッディ:唐沢寿明/トム・ハンクス
  • バズ・ライトイヤー:所ジョージ/ティム・アレン
  • ボー・ピープ:戸田恵子/アニー・ポッツ
  • フォーキー:竜星涼/トニー・ヘイル
  • デューク・カブーン:森川智之/キアヌ・リーヴス
  • ダッキー:松尾駿(チョコレートプラネット)/キーガン=マイケル・キー
  • バニー:長田庄平(チョコレートプラネット)/ジョーダン・ピール
  • ギャビー・ギャビー:新木優子/クリスティナ・ヘンドリックス
  • ギグル・マクディンプルズ:竹内順子

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください