ジャニーズWEST中間淳太くん藤井流星くんとウエストへ【今日感芸能】

スポンサードリンク

先日、ジャニーズWESTから、
中間淳太くんと藤井流星くんが福岡入りした時に、
今日感テレビ芸能コーナーで、
ロケをさせてもらいました!

前回のプロモーションで福岡入りしたのも、
”りゅせじゅん”の2人!
↓2015年12月(エピソードあり、写真なし)

ドリカム中村正人さん & ジャニーズWEST!

淳太くんはお兄さんらしく、
言葉を丁寧に選びながら話してくれる印象。

流星くんは、
派手なルックスとは裏腹に⁈笑
しっかりと目を見て話してくれるんだなぁ、
という印象が残っていました。

要するに好印象。

あれから1年弱。

今回ジャニーズWESTをお連れしたのは、
福岡の有名うどん店【ウエスト】

ウエストの中でも、
できれば福岡市【西】区にあって、
【西さん】という方がいらっしゃれば、
と思っていたのですが願い叶わず。

結果的に国体道路沿いのウエストにご案内。

行ったことがある方も多いのではないでしょうか。
安く長居できるということで、
若い頃はレッスン終わりで仲間たちと行きましたし、
子づれで行きやすいので、
今は家族で行くことも増えました。

トッピングが豊富で、
自由にカスタマイズできるのが魅力のウエストですが、
今回は人気メニューのトップ2、
ごぼう天うどんを流星くんに、
めんたい釜玉うどんを淳太くんに、
食べてもらいました♪

ふっくらくちびるの淳太くんは、
「くちびるに何か付いてますよ?」
「誰がめんたいこや!!」
という鉄板のくちびるギャグがあると、
芸能リポーターの駒井さんに聞いていたので、
出会って早々に振らせてもらったら、
全開で返してくれました♪

めんたい釜玉うどんを食べる時には、
流星くんから、
「めんたいこがめんたいこを…」
と共食い⁈を突っ込まれてました(笑)

ごぼ天も釜玉も、
お気に召していただいたようでよかったです!

うどんのウエストさんも、
急なお願いに応えてくださいました!
ありがとうございました!!

居酒屋メニューも豊富なウエストなので、
お酒を飲みながら、
肴をつまみながら、
お話できたらよかったですが、
それはまた次の機会に。。。

ちなみにお酒を飲むとめんどくさくなるのが、
流星くんらしいです(笑)

話が熱い。
そして長い(笑)

飲みだすと長ーくなるので、
メンバーで飲む時には、
あらかじめ流星くんの部屋に集まり、
よきところで各々フェードアウトするんだとか。

熱い話、聞いてみたいですね。

Sponsored Link




この日はニューアルバム「なうぇすと」と、
同時発売となるライブDVD、
そして年明けのマリンメッセ2デイズの話を聞きました!

ニューアルバムに収録されている【one chance】は、
元気で明るいジャニーズWESTメンバーが、
クールにキメたカッコよさを全面に出した曲。

流星くんは「THEジャニーズ」という曲ができたと、
うれしそうに話してくれました。

ダンスも揃っていて、
本当にカッコよく仕上がっているので、
ぜひ【one chance】チェックしてみてください☆

そんな【one chance】にちなんで、
『忘れらないワンチャンス』も聞いてみたんですが、
2人の口から意外な答えが。。。

デビューするジャニーズアイドルは、
それまで順調に来ているものと思っていましたが、
淳太くんも流星くんも過去に、
「辞めようかな…」と思ったことがあったんだとか。

一般社会でも、
高校を卒業するタイミング、
大学を卒業するタイミングで、
大きな進路選択を迫られます。

2人も同じように、
このままジャニーズに残るのか、
別の道に進むのかを考えたことがあったそうです。

よくよく考えれば、
競争相手も多い中で、
抜きん出ることは容易ではないし、
デビューまで漕ぎ着けるのは、
きっと狭き門のはず。

流星くんはJr.の頃の話で、
ここでメンバー入りしないと次のステップに行けない、
というところでメンバー表に自分の名前がなかった時、
ジャニーさんに電話して直談判したそうです。

「やれることは全部やろう」
という想いでの行動。

その次の公演のメンバー発表の時。
そこには「藤井流星」の名前が!!

ジャニーさん!!!!!涙

いやいや、
これは流星くんが引き寄せた結果。

人生取捨選択の連続。
二者択一がピンチにもチャンスにもなる。

淳太くんも流星くんも、
諦めることをせず、
がんばるほうを、
夢につながるほうを、
その時々で選んできたから今がある。

逆境からのワンチャンスをものにしてきた人だから、
現場で感じる”丁寧さ”があるのかなと思いました。

駒井さん曰く、
「痛みを知っている人は強い」

ジャニーズWESTとというと、
デビュー曲「ええじゃないか」のような、
関西ならではのノリ、陽気、おもしろさ、
というイメージが強かったですが、
僕の中ではガラッと変わりました。

井上雄彦が描く宮本武蔵「バガボンド」の中で、
『闇を知らぬ者に光もまた ない』
という言葉が出てきます。

決して順調ではなかった過去があるから、
今、より強く光り輝いているんだなぁ、と。

「街を歩いていても気付かれない」
と自虐的に話していた2人ですが、
福岡の街を歩く2人からは、
スーパーサイヤ人的なオーラが見えたし、
実際4車線道路の反対側からキャ〜言われてました。

さすがです。

男の子、というよりは、
意外に”漢”でした。

ありがとう、りゅせじゅん。。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です