家電&デジタル系

バッファローのWi-Fiルーター『WTR-M2133HP』レビュー!通信速度がバリ速になりました!

はる
はる
家のWi-Fiが遅い人必見です!

安定した大容量データ通信ができて、なおかつスマホの月額料金を安くするためにはWi-Fi化は避けて通れません。

往々にしてスマホキャリアよりもスピードが出やすい“家のWi-Fi”ですが、『Wi-Fiがだんだん遅くなってきたなー』と感じている人もいるのではないでしょうか。

Wi-Fi速度は、

  • 家のネット回線契約プラン
  • 使っているWi-Fiルーター
  • 近隣Wi-Fi環境
  • 電子レンジなどの電波干渉
  • Wi-Fi接続端末増
  • 受信機側のスペック

などなど、様々な要因が影響します。

家の回線がADSLで遅いと感じているなら光回線に変えることで改善が見込めますし、古いタイプのWi-Fiルーターを使っているなら新型のものに替えるだけでも変化はあるでしょうし、同時に近隣や電子レンジとの干渉が改善される可能性もあります。

あとは家庭内利用者が多かったり、接続機器が増えれば遅くなる可能性も。

はる
はる
ちなみにわが家のWi-Fiも最近ちょっと遅くなってきたところ。

わが家のネット環境はマンションが最初から加入している(おそらく光・会社は不明)無料で利用できる回線なので、回線プランの変更はできません。

となるとWi-Fiルーターを見直すしか手がありません。

新たなWi-Fiルーターを探す時に“高速&安定接続”を追い求めると、どうしてもルーター価格は上がってしまいます。

でも、実際どうなるかわからないものに対して『高いお金は出したくない』という人も多いはず。

そこでルーター迷子中のあなたのために僕が人柱になる覚悟で、バッファロー製のルーターの中でも“高いヤツ”にチャレンジしてみました。

はる
はる
発売当初の定価は27700円(税別)でしたがネットで探せば1万円台半ばで販売されています。

これまで利用していたバッファロー製のルーターWZR-1750DHP』(販売終了)が特に不満もなかったため、今回もバッファロー製のものを選択。

さて、どのくらいWi-Fi環境が改善してくれるのか。

早速『WTR-M2133HP』に取り替えてみたところ。。。

はる
はる
衝撃の速度差が!!
妻
そうかしら?あんまり実感ないんだけど?
はる
はる
絶対そう言われると思ってちゃんと測定数値も載せました!
妻
まぁどっちでもいいんだけど。
はる
はる
続き見てー!涙
1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください