ドラマ・映画・エンタメ・イベント

テセウスの船|原作漫画とドラマの違いは?真犯人と最終回に衝撃!|ネタバレあり

はる
はる
漫画&ドラマ『テセウスの船』を徹底リポートします!

毎週楽しみにしていたドラマ『テセウスの船』が終わってしまいました。。。

最終回に関してはちょっと“モヤッ”とするところもありましたが、全体的にはハラハラドキドキソワソワしながら夢中になれたドラマだったと思います。

漫画を実写化したドラマって、原作への愛が強いほど”期待を下回る”傾向にあると思うんですが、このドラマは“期待を上回るクオリティだったな”と感じながら視聴していました。

▶︎榮倉奈々さん・鈴木亮平さん・麻生祐未さん・芦名星さん・霜降り明星せいやさんの老け顔メイク集

主人公・田村心を演じる竹内涼真さんと、父・佐野文吾を演じる鈴木亮平さんの演技がそれぞれのキャラクターにものすごくマッチしてましたよね。

はる
はる
渋い。上手い。味わい深い。
妻
そしてイケメン♡

さて、このドラマ最大の関心事は『真犯人は誰か?』ということではないでしょうか。

この記事では、

  1. 漫画ではどんな事件が起こるのか
  2. 真犯人は誰なのか
  3. 漫画とドラマと違い(最終ページで追記中)

についてまとめていきます。

真犯人が気になって仕方ない人、結論を知っていても先を楽しめる人はぜひ読み進めてみてください。

でも、これから漫画を読もうと思っている人は絶対にスクロールしないでください!!笑

1ページ/2ページ/3ページ目までは原作漫画のあらすじを、4ページ以降原作漫画とドラマの違いをまとめています。

妻
私は絶対に見ないわよ。。。でも、ちょっと見たい。。。

▶︎電子貸本Renta!で読む
▶︎ebookjapanで読む
▶︎コミックシーモアで読む
▶︎U-NEXTで読む
▶︎FODで読む

暫定犯人・佐野文吾

1989年6月24日

北海道の音臼小学校で開催されたお泊まり会の夕食時に出されたオレンジジュースに青酸カリが混入され、それを飲んだ39名が青酸中毒で倒れ、そのうち児童16名と学校職員5名、合わせて21名が殺された。

あまりに多くの犠牲者を出したこの事件は「史上最悪の殺人事件」と呼ばれた。

その犯人が村の警察官・佐野文吾(32)。心の父親だった。

史上最悪の殺人事件の犯人にされてしまった警察官・佐野文吾。

田村心の父である佐野は本当に極悪人なのか?

佐野が逮捕されたのはまだ心が生まれる前のこと。父の存在を知らぬまま育ってきた心でしたが、自身が結婚し、父になるタイミングで、佐野がどんな人間だったのかということに興味を持ちます。

事件が起こる前の平成元年にタイムスリップした心は、事件を阻止すべく奔走する中で、父の本当の姿、佐野家は明るい家族だったということを知ります。

事件が起こることを知っている心ですが、過去を変えることは容易ではなく、さらに自身が過去に介入したことで、過去も未来も少しずつ変化していきます。

“今後起きることがわかる”というアドバンテージが薄れていく中で、無事に事件を阻止できるのか、親子の絆を取り戻すことができるのか、ラストまで見逃せません。

はる
はる
この後いきなり原作漫画における真犯人が誰なのかわかりますのでご注意ください。

テセウスの船|第1巻

電子貸本Renta!ebookjapanコミックシーモアU-NEXTFOD

真犯人|加藤みきおの日記

犯行をテープに録音していた

そうなんです。

真犯人は加藤みきお(柴崎楓雅/しばざきふうがくん)です。

テセウスの船|加藤みきお役の子役・柴崎楓雅くんのプロフィールまとめドラマ『テセウスの船』が終盤に向けて盛り上がっています。 第6話ではついに真犯人が明らかになりました。 といいつつ、原作者の東元...

ドラマでは鈴の後ろに座っている性格良さげな男の子です。

もっと言うと、ドラマでは第1話冒頭に出てきた車椅子の男(安藤政信さん)加藤みきお(のちの加藤信也)です。

みきお鈴(白鳥玉季ちゃん/貫地谷しほりさん)のことが大好きでした。

すべては“鈴を自分のものにしたい”という想いだけだったんです。

たったそれだけの想いが発端で、とんでもない事件を巻き起こしていくことになります。

みきおの日記はドラマではワープロ入力で表現されていますが、漫画ではカセットテープに録音するスタイルで描かれています。

原作漫画に出てくるテープの内容を書き起こしました。

1月10日火曜日 晴れ

検死結果は3日で出た。千夏の通夜でみんな泣いてた。子供が一人いなくなっただけなのにそんなに悲しいのだろうか。千夏は死ぬまでに時間がかかったからもっと量を増やした方がいいかもしれない。次はもっと大きい人間で試してみる。

1月12日木曜日 晴れ

今日刑事が来た。金丸とよしだの二人組だ。この辺りを聞き込みして回ってるらしい。千夏のことを聞かれた。適当にごまかしたらすぐに帰った。千夏を殺して5日になるが案外バレない。

1月13日金曜日 曇り

千夏が死んだところに行った。花とか線香とかお菓子とか手紙が置いてあったのでみんな悲しいんだなと思った。なんだかニヤけてきて必死でこらえた。手を合わせて千夏に言った。「もう戻ってこないでね」と。

1月14日土曜日 雪

次のモルモットを決めた。

1月23日月曜日 曇り

今日は気分が悪い。気晴らしに遊びたくてウズウズする。

1月24日火曜日 雪

田中のお爺ちゃんの家に行ったら邪魔者がいた。お爺ちゃんと遊んであげようと思っていたのに邪魔者がいた。

1月28日土曜日 雪

また邪魔者がいた。このところ毎日邪魔者がいる。それに誰が呼んだのか医者まで来ていた。田中のお爺ちゃんは腕に注射を打たれていてまじまじ見てしまった。こんな人間にも血が流れてるんだなと思った。ウサギと同じ血だ。きっと首を切ったらウサギみたいにピクピク体を動かすんだと想像したらニヤけてきた。

2月5日 雪

やるなら今日だ。今日がいい。この気持ち、ちゃんと伝わるかな?

2月5日日曜日 吹雪

明音を殺した。明音はゲロを何度も吐いて鼻水と涙とゲロで顔がグチャグチャになってもがき苦しんで死んだ。最後は小便を漏らしてつくづく汚い女だった。傑作だった。スコップがあればウサギみたいに首を切ってやりたかった。

2月7日火曜日

翼が死んだ。あのバカ、余計なことしやがって計画は滅茶苦茶に。

2月10日金曜日 晴れ

すごい!すごい!今日、湖の近くですごいものを見つけた。これにはどういうわけかこれからやろうとしていた計画が書かれている。これは夢のノートだ。

6月24日 晴れ

今日は待ちに待ったお泊まり会です。みんなでキャンプファイヤーをして花火をして歌って、夜には肝試しも予定しています。みんなで一緒に眠って…クスクス…いい夢を見ましょう。

加藤信也/車椅子の男の日記

6月23日金曜日 曇り

もうすぐ音臼の事件から28年が経つらしい。あの日は楽しかった。まるで毛虫が殺虫剤をかけられて、ダンスして死んだ。傑作だった。ところで最近また奴らが出はじめた。全く、邪魔くさい。イライラさせる連中だ。最初に奴らを見たときはそれがなんなのか理解できなかった。だけど奴らの数を数えてわかった。奴らは死んだ21人の目玉だ。それに千夏と明音と翼の3人の目玉もある。無様で醜く、毒で死んでいった24人の目玉だ。奴らはこっちを見つめてこうささやいている。「もっと殺して」「もっと殺して」と。

はる
はる
ゲスの極み少年・加藤みきお=車椅子の男の一挙手一投足に注目です!

テセウスの船|第2巻

電子貸本Renta!ebookjapanコミックシーモアU-NEXTFOD

千夏ちゃん事件

三島千夏(湯本柚子/ゆもとゆずこちゃん)が自宅倉庫で除草剤を飲み死亡。

▶︎心が先回りしてパラコートを捨てたにも関わらず過去は変えられず。

みきおの独白

ラムネだと騙し水で薄めたパラコート15mlを飲ませるがすぐに吐き出した。がしかし、その後痙攣が始まり嘔吐。12分後動かなくなった。

田中義雄邸での出来事

元町議会議員の田中義男(仲本工事さん)宅を訪れる子供たちと新聞配達員・長谷川翼(竜星涼さん)

田中にウサギが殺されたことを話す子供たち。

そんな中、田中にだけ聞こえるように話しかける子供の声が。

子供:ウサギは2羽。1羽はお腹に赤ちゃんがいる。犯人はどっちを殺すか考えて赤ちゃんがいる方を生かすことにした。なぜだかわかる?

田中:赤ちゃんを殺すのはかわいそうだと思ったんじゃないか?

子供:違う。赤ちゃんが生まれたらもっと遊べるから。

田中は目が悪いため話しかけてきた人物の顔を見ることはできていませんが、声で誰かはわかっていたはずです。

ちなみに声の主・ウサギ事件の真犯人ともに加藤みきおです。

この時、みきおが”武器”として使っていたのが農薬のパラコートを溶かした“パラコートジュース”で、その効き目を知りたいためだけにウサギを毒殺したという下衆っぷり。

みきおは目が悪い田中のノートに犯行をほのめかす絵を描いていました。

文吾は田中のノートにみきおの絵を見つけます。

女の子2人と風速計。

1人は塗り潰されていました。

犠牲者は果たして。。。

はる
はる
ちなみにドラマではノートにウサギの絵も描かれていましたが、漫画にウサギの絵は出てきません。

テセウスの船|第3巻

電子貸本Renta!ebookjapanコミックシーモアU-NEXTFOD

三島明音と長谷川翼

みきおの日記

2月5日 雪

やるなら今日だ。今日がいい。この気持ち、ちゃんと伝わるかな?

山小屋に連れ去られてしまった三島明音(あんなちゃん)

そこで明音は長谷川翼に乱暴されてしまいます。

呆然とする明音に『もう大丈夫。助けてあげる。』と誰かが声をかけます。

もちろん声の主は加藤みきおです。

翼はおそらく小児性愛者で、みきおにも乱暴したことがあったのだと思います。

結果としてに弱みを握られることとなった翼は、みきおの指示に従い、明音を山小屋に連れ込んで乱暴します。

みきおは助けに来たフリをして、ここでも明音に“パラコートジュース”を飲ませます。

明音が死亡後、翼の犯行に見せかけるため、翼と明音の遺体を神社に放置します。

ここで金丸刑事(ユースケ・サンタマリアさん)は明音の首についた“小さな傷”を見逃しませんでした。

これはパラコードジュースだけではなかなか死に至らしめることができなかったために、みきおが首を締めたことによってついたものでした。(これに気付いてしまったことで、金丸刑事も後に命を落とすことになります。)

2月5日日曜日 吹雪

明音を殺した。明音はゲロを何度も吐いて鼻水と涙とゲロで顔がグチャグチャになってもがき苦しんで死んだ。最後は小便を漏らしてつくづく汚い女だった。傑作だった。スコップがあればウサギみたいに首を切ってやりたかった。

2月7日火曜日

翼が死んだ。あのバカ、余計なことしやがって。計画は滅茶苦茶に。

ドラマでは?

第2話終了時点で、翼の死亡は確認されましたが、明音は一命を取り留めています。

原作と異なる展開が今後の物語にどう影響してくるのか注目です。

はる
はる
ドラマでは漫画にはなかった心と金丸刑事の関係性が描かれることになります
1 2 3 4 5

POSTED COMMENT

  1. […] テセウスの船|原作漫画とドラマの違いは?真犯人と最終回に衝撃!|ネタバレあり 毎週楽しみにしていたドラマ『テセウスの船』が終わってしまいました。。。 最終回に関してはち […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください