Apple|iPhone・iPad・AirPods・Mac・アプリ

iPadとApplePencilでできること|Procreateとメモで書く・描くが楽しい!

はる
はる
打ち合わせ、勉強、絵を描く時。いつなんどきもiPadとApplePencilが欠かせません。

スマホはiPhone
パソコンはMacBookPro13インチを使っています。

その2端末があればデジタル環境的には申し分ないわけですが、僕のデジタル生活において絶対に欠かすことができないのが、それらの中間的な存在であるiPad

スマホより携帯性に劣る。
パソコンでできることはできない。
でもiPadにしかできないことがあるんです。

そのiPadの潜在能力を引き出してくれるのがApplePencilという唯一無二の相棒の存在。

現在は、

  • iPad mini第5世代
  • Apple Pencil第1世代

のコンビネーションで使用中。

打ち合わせの時はiPadのメモアプリにメモ。iCloudで同期してるからiPhoneのメモアプリでも確認できます。

勉強会やセミナーなどの時もiPadでメモ。iCloudで同期してるから、メモしたデータが消えることは一生ありません。(Appleが潰れない限り。)

実はこのコンビ、アナログ派の人にこそ知ってほしい・使ってみてほしいデジタルガジェットだったりします。

1つのタブレットと1本のスタイラスペンが、

  • 無限のメモ帳
  • 無限のノート
  • 無限のキャンパス
  • 無限の筆記具
  • 無限の筆先
  • 無限の絵具
  • 一生消えないデータ

というエターナル文房具に早変わり。

今回はiPadとApple Pencilがあればできることを中心にまとめていきます。

はる
はる
ニッチ。だけどリッチ体験。

メモアプリでできること

プリインストールされているメモアプリを使って、メモはもちろん、絵を描くこともできます。

使えるツールは、

  • ペン
  • マーカー
  • 鉛筆
  • 消しゴム
  • 切り抜きペン
  • 定規
  • カラーパレット

が用意されていて、ペン・マーカー・鉛筆については太さ濃淡も調整可能です。

IMG_1845
はる
はる
何百何千という筆記具が、1本で。
はる
はる
コンパクトでA12Bionicチップを搭載したiPad mini(第5世代)を使用中。

メモアプリで絵を描いてみた

IMG_1849

モデル|ヘラクレス

Apple Pencil筆圧感知機能もあるので、太さや色の設定に加え、筆圧でも濃淡を調整できます。

そのおかげでペン1本で白から黒までのグラデーションを簡単に表現することができました。

手順としてはまずはボールペンでメインの線を描いて、マーカーで濃淡を使い分けながら立体感を出し、鉛筆で物足りないところに描き足していきました。

IMG_1850

描いた絵はLINEスタンプに活用

はる
はる
お絵描きしたくなってきたでしょ?

▶︎LINEスタンプショップ|harulog
▶︎オリジナルLINEスタンプの作り方講座申込受付中

書く、描くが自由自在

IMG_8311

この画像はイタリア旅行前の下調べをメモした時のもの。

文字も、
絵も、
色も、

iPadApple Pencilがあれば自由自在です。

iPadでメモアプリに書き込んだデータはiCloudで同期され、iPhoneMacでもシームレスに閲覧・編集することができます。

はる
はる
デジタルなんだけど、アナログなんです。

インラインスケッチ

はる
はる
手書き、キーボード入力、画像書き込みの切り替えも簡単です。

本格描画アプリProcreateで遊ぶ

メモアプリ以上に描けます

モデル|シモーネ・マルティーニ『受胎告知』

Procreateのペン先はメモアプリの比ではありません。

100種近くのペン先がある上に、それらをさらにカスタマイズできます。

無限の筆記具
無限の画材

それら全てがProcreateの中にあります。

“描画”だけでも10種類のブラシが。

はる
はる
筆マークだけでなく、そのとなりの指マーク・消しゴムツールでも同じブラシが用意されているので、様々な質感で描いたり消したりできます。

書き出しファイル形式が豊富

作成したデータは様々なファイル形式で書き出すことができます。

僕個人的には、LINEスタンプ用の透過画像を作る時に切り抜いた画像をPNG(ピング)で簡単に書き出せるのが本当に便利。

画像を切り抜いた後、レイヤーで背景色のチェックを外すだけで透過状態になり、それをPNGで書き出せばあっという間に透過画像のできあがりです。

ProcreateとApplePencilによる本気の画像切り抜き

Procreateでの画像切り抜き方法は、写真を読み込んで不要な部分をコツコツの消しゴムで消していくのみ。

はる
はる
細かい作業とApplePencilの相性は抜群です!

描画プロセスがタイムラプス動画で見られる!

Procreateには絵を描いていくプロセスを動画で確認できるタイムラプス再生・書き出し機能があります。

はる
はる
書き出しできるのでSNSなどでのシェアも簡単です。

▶︎iPad用Procreate
▶︎iPhone用Procreate Pocket

ラベル自作も可能に

ジェニトーレハミガキジェルのラベルに描かれたみかんとミントもこのProcreateで描きました。イラストに関しては上手い下手・好き嫌いが分かれるところですが、手段としては可能にしてくれるのがProcreateの魅力です。

▶︎ジェニトーレハミガキジェルについて

アナログ派の皆さん、いかがでしたか?

アナログとデジタルのフュージョン

iPadApple Pencilがあれば“いつでもどこでもあらゆる画材を使って”絵を描くことができます。

でも、実のところそれは水彩画でも油絵でもなく、ただのデータでしかない。

ただのデータでしかないんだけども、描く楽しさはアナログでもデジタルでもおんなじなんですよね。

文房具好きな人の所有欲を、iPadApplePencilは満たさないのかもしれない。

でも文房具好きな人たちが同じくらい大好きであろう書くこと・描くことの楽しさは満たしてくれるはずです。

僕も文房具は大好きです。紙のカスタムノートを作ったりラジバンダリ。

ハイタイドストア(福岡白金)でカキモリのオーダーノートを作りました!メモはほとんどiPadPro+ApplePencilで取っているデジタルボーイですが、そもそもは書くことが好きで、文房具とかもこだわりた...

もともと文房具が大好きだったからこそ、Apple Pencilの登場によりiPadが欠かせないアイテムになりました。

現行機種のiPadは全てApplePencilに対応しています。

この楽しさ、やみつきになりますよ。

ハイスペックコンパクトタブレット

iPadmini5(2019/第5世代)のスペック比較&価格一覧!ペンに対応!2019年3月18日、新型のiPadAirとiPadminiが発表されました。 一番わかりやすい進化としては、どちらの機種もApp...

iPadmini4のレザーケースが入りま…

iPad mini5レビュー|mini4用のレザーケース(赤)が流用可能です!4月8日、ついに新型iPad mini(第5世代・2019年)が届きました。 Amazonのポイントで購入したので出費ゼロ。 ...

データ同期・バックアップにはiCloudが最ラクです

iCloudの使い方|ファミリー共有&ストレージ容量増でバックアップ体制を整える。 正直、僕もiCloudの全てを使いこなせているかと聞かれたら、答えはNOかもしれません。 むずかしいし、ややこしいし、よく...

ApplePencilのキャップを替えてみたら

Apple Pencilのキャップをなくしたら|代替キャップが純正よりもいい感じです。 iPadユーザーにとって一度使うと手放せないアイテムが『ApplePencil』です。 ApplePencilの書き心地は...

ロジクールのキーボードがマジクール

ロジクールKeysToGoレビュー|iPad用キーボードの使い方|これはマジクールです。僕はブロガーなので、毎日パソコンで膨大な量の文字をタイピングしています。 空いた時間さえあれば執筆したいので、常日頃からMacBo...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください