Apple|iPhone・iPad・AirPods・Mac・アプリ

2020年最新|iPad・Air・Pro・mini比較|種類の違いと選び方

こんにちは、iPad mini(第5世代)ユーザーのハルです。

この記事では、

  • iPadシリーズのスペック
  • iPadシリーズの価格
  • iPadシリーズのサイズ
  • 対応するApplePencil

についての情報が一覧で確認できるようにまとめています。

iPadは僕にとって一番アナログであり、魅力的なガジェットです。

もちろんスマートフォンはiPhone11Proを使っているし、パソコンはMacBook Pro13インチをメインに使っていて充分すぎるデジタル環境を構築してはいるんですが、“Apple Pencil”という存在がiPadに唯一無二・必要不可欠な存在意義を与えているような気がします。

iPadとApplePencilでできること|Procreateとメモで書く・描くが楽しい!iPadとApplePencilを使えば、デジタル製品であるにも関わらず紙とペンで書いているようなアナログな書き味が楽しめます。字も絵も自由自在。無限のキャンパス、ペン先も無数にあります。これを見たらアナログ派の人でも欲しくなること間違いなしです!...

アナログ派書きたい派絵を描くことが好きな人文房具好きな人にとっては“iPad+ApplePencil”は一生遊べる相棒になること間違いなしだし、当然ながら漫画や雑誌などの電子書籍をアプリで読むならiPadの方が格段に快適です。

さて、そのiPadが欲しいと思った時に悩ましいのがiPadの種類の多さではないでしょうか。

  • iPad
  • iPad Air
  • iPad Pro
  • iPad mini
  • Wi-Fiモデル
  • セルラーモデル
  • ストレージ
  • ApplePencil第1世代・第2世代の混在…

などなど選択肢は多岐に渡ります。

この記事ではそのiPadシリーズの基本情報を一覧で確認できるようにしているので、iPad購入予定の方は様々な情報を見比べながらベストな1台を見つけてみてください!

※記事内に出てくる価格は全て税別です。

選ぶ時の優先順位

  1. 端末サイズ
  2. 価格
  3. 性能
はる
はる
この順番で選んで行けば良いのではないかと思います。理由を解説していきます。

必要なiPadの端末サイズを見極める

僕はまず端末サイズから見るようにしています。

端末サイズを見る時には、

  • iPadの用途
  • 携帯方法
  • 持ち歩く際に入れるバッグのサイズ

などを考えなくてはなりません。

僕の場合は大きなバッグを持ち歩くことはなく、コンパクトさを求めていたのでiPad miniを選びました。

もしiPad miniでは小さいということであれば、それ以外のiPadを選ぶことになります。

家で使うのか持ち歩くのかによっても選ぶサイズは変わってきます。

用途においても、ノート代わりに使うのかデザイナー・クリエイター的な用途なのかプレゼンで他の人に見せることがあるのかによっても適切なサイズは変わってくると思います。

はる
はる
まずは自分にとってぴったりサイズiPadはどれなのかを考えてみましょう。

iPadの価格と予算を見る

全iPadの価格差は最大14万2000円です。

  • iPad/32GB/Wi-Fiモデル▶︎34800円
  • iPadPro12.9インチ/1TB/Wi-Fi+セルラーモデル▶︎17万6800円

同じiPadの名を持つ端末でも価格はこんなに違います。

はる
はる
一体どのくらいの価格帯まで手を出せるのかで、選ぶiPadが見えてきます。

スペックで決める

正直に申し上げてノーマルiPadですらA12チップを搭載、ApplePencilにも対応し、かつてのiPad Pro(第1世代)の性能を上回らないまでも互角と言ってもいい状態です。

どのiPadを選んでも高機能であることは間違いありませんが、決定的に異なる点もあります。

  • iPadProは最大1TBストレージまである
  • iPadPro/iPadAirは充電端子がUSB Type-C
  • iPadProは生体認証がFaceID
  • iPadAirは電源ボタンがTouchID
  • ApplePencil第1世代はLightning充電
  • ApplePencil第2世代はワイヤレス充電…

といったところも選ぶ時のポイントになります。

その辺りをしっかり押さえれば、自分にベストなiPadは自ずと見えてくるはずです。

はる
はる
では、iPadのスペックをシリーズごとにまとめていきます!

iPad

最新のA14Bionicチップと比べ2世代前のチップを搭載していますが、iPhoneXSクラスの能力を備えていながら3万円台から買えるというコスパ抜群機種です。

SmartKeyboardApplePencil第1世代にも対応し、iPadの性能・楽しさを一通り楽しむことができます。

  • できるだけ安いiPadがいい人
  • 高い性能を求めない人
  • ApplePencil第1世代を持っていてペンを買い直したくない人

にはiPadがおすすめです!

基本スペック・サイズなど

  • カラバリ▶︎シルバー・スペースグレイ・ゴールド
  • ストレージ▶︎32GB・128GB
  • サイズと重量▶︎250.6×174.1×7.5mm/490g
  • 生体認証▶︎ホームボタンTouchID
  • 端子▶︎Lightningコネクタ
  • 付属品▶︎Lightning-USB-Cケーブル/USB-Cアダプタ
  • ディスプレイサイズ▶︎10.2インチRetinaディスプレイ
  • ApplePencil第1世代対応
  • チップ▶︎A12Bionicチップ
  • メインカメラ画素数▶︎8MP
  • インカメラ▶︎1.2MP
  • eSIM▶︎対応
  • ネット・ビデオ・音楽再生時間▶︎最大10時間(Wi-Fiモデル)・最大9時間(セルラーモデル)

iPadの価格

  • 32GB/Wi-Fiモデル▶︎34800円
  • 32GB/Wi-Fi+セルラーモデル▶︎49800円
  • 128GB/Wi-Fiモデル▶︎44800円
  • 128GB/Wi-Fi+セルラーモデル▶︎59800円

▶︎ドコモオンラインショップで購入する
▶︎auオンラインショップで購入
▶︎ソフトバンクオンラインショップで購入
▶︎AppleStore公式(楽天ポイント派の人向け/楽天リーベイツ内)

iPad Air

先端機能を盛り込んだiPad Airがリリースされました。

ホームボタンは廃止され、生体認証機能はトップボタンのTouchIDに委ねられることになりました。マスク不可欠な時代にはFaceIDよりもTouchIDの方が相性はよさそうです。

端子はUSB-Cになり、見た目にもスペック的にもiPad Proに近付いたiPad Airは、

  • 新しもの好きな人
  • 画面がそこそこ大きめの方がいい人
  • iPadのスペックでは物足りない人
  • ApplePencil第2世代がいい人
  • USB-Cのほうがいい人

におすすめです!

基本スペック・サイズなど

  • カラバリ▶︎シルバー・スペースグレイ・ローズゴールド・グリーン・スカイブルー
  • ストレージ▶︎64GB・256GB
  • サイズと重量▶︎247.6×178.5×6.1mm/458g(Wi-Fiモデル)・460g(セルラーモデル)
  • 生体認証▶︎トップボタン兼TouchID
  • 端子▶︎USB-Cコネクタ
  • 付属品▶︎USB-Cケーブル(1m)/USB-Cアダプタ(20W)
  • ディスプレイサイズ▶︎10.9インチLiquid Retinaディスプレイ
  • ApplePencil第2世代対応
  • チップ▶︎A14Bionicチップ
  • メインカメラ画素数▶︎12MP
  • インカメラ▶︎7MP
  • eSIM▶︎対応
  • Wi-Fi6対応
  • ネット・ビデオ・音楽再生時間▶︎最大10時間(Wi-Fiモデル)・最大9時間(セルラーモデル)

iPad Airの価格

  • 64GB/Wi-Fiモデル▶︎62800円
  • 64GB/Wi-Fi+セルラーモデル▶︎77800円
  • 256GB/Wi-Fiモデル▶︎79800円
  • 256GB/Wi-Fi+セルラーモデル▶︎94800円

▶︎ドコモオンラインショップで購入する
▶︎auオンラインショップで購入
▶︎ソフトバンクオンラインショップで購入
▶︎AppleStore公式(楽天ポイント派の人向け/楽天リーベイツ内)

iPad Pro

iPadシリーズの中で最高峰のスペックとなるのがiPad Proですが、チップはiPad Airに先を越されてしまいました。

それでもデュアルカメラLiDAR搭載横向きでも使えるFaceIDなど、iPad Proにしかない特徴もたくさんあります。

iPad Proは、

  • 大画面iPadがいい人
  • ハイスペックなiPadが人
  • ApplePencil第2世代がいい人
  • USB-Cのほうがいい人
  • LiDARを活用したい人
  • アート系の趣味・仕事の人

が選んでも後悔しないiPadです!

基本スペック・サイズなど

  • カラバリ▶︎シルバー・スペースグレイ
  • ストレージ▶︎128GB・256GB・512GB・1TB
  • サイズと重量/11インチ▶︎247.6×178.5×5.9mm/471g(Wi-Fiモデル)・473g(セルラーモデル)
  • サイズと重量/12.9インチ▶︎280.6×214.9×5.9mm/641g(Wi-Fiモデル)・643g(セルラーモデル)
  • 生体認証▶︎FaceID
  • 端子▶︎USB-Cコネクタ
  • 付属品▶︎USB-Cケーブル(1m)/USB-Cアダプタ(18W)
  • ディスプレイサイズ▶︎11インチ/12.9インチLiquid Retinaディスプレイ
  • ApplePencil第2世代対応
  • チップ▶︎A12Z Bionicチップ
  • メインカメラ画素数▶︎広角12MP・超広角10MP
  • インカメラ▶︎7MP
  • eSIM▶︎対応
  • Wi-Fi6対応
  • ネット・ビデオ・音楽再生時間▶︎最大10時間(Wi-Fiモデル)・最大9時間(セルラーモデル)

iPad Proの価格

  • 11インチ/128GB/Wi-Fiモデル▶︎84800円
  • 11インチ/256GB/Wi-Fiモデル▶︎95800円
  • 11インチ/512GB/Wi-Fiモデル▶︎11万7800円
  • 11インチ/1TB/Wi-Fiモデル▶︎13万9800円
  • 11インチ/128GB/セルラーモデル▶︎10万1800円
  • 11インチ/256GB/セルラーモデル▶︎11万2800円
  • 11インチ/512GB/セルラーモデル▶︎13万4800円
  • 11インチ/1TB/セルラーモデル▶︎15万6800円
  • 12.9インチ/128GB/Wi-Fiモデル▶︎10万4800円
  • 12.9インチ/256GB/Wi-Fiモデル▶︎11万5800円
  • 12.9インチ/512GB/Wi-Fiモデル▶︎13万7800円
  • 12.9インチ/1TB/Wi-Fiモデル▶︎15万9800円
  • 12.9インチ/128GB/セルラーモデル▶︎12万1800円
  • 12.9インチ/256GB/セルラーモデル▶︎13万2800円
  • 12.9インチ/512GB/セルラーモデル▶︎15万4800円
  • 12.9インチ/1TB/セルラーモデル▶︎17万6800円

▶︎ドコモオンラインショップで購入する
▶︎auオンラインショップで購入
▶︎ソフトバンクオンラインショップで購入
▶︎AppleStore公式(楽天ポイント派の人向け/楽天リーベイツ内)

iPad mini

iPadシリーズの中で最もコンパクトなのがiPad miniです。

小さいながらもA12Bionicチップを搭載し、ApplePencil第1世代にも対応。持ち歩く際もかさばりません。

iPad miniは、

  • コンパクトなiPadがいい人
  • 常に持ち歩くので軽いiPadがいい人
  • ApplePencil第1世代がいい人

におすすめです!

基本スペック・サイズなど

  • カラバリ▶︎シルバー・スペースグレイ・ゴールド
  • ストレージ▶︎64GB・256GB
  • サイズと重量▶︎203.2×134.8×6.1mm/300.5g(Wi-Fiモデル)・308.2g(セルラーモデル)
  • 生体認証▶︎ホームボタン/TouchID
  • 端子▶︎Lightningコネクタ
  • 付属品▶︎USB-Cケーブル/USBアダプタ
  • ディスプレイサイズ▶︎7.9インチRetinaディスプレイ
  • ApplePencil第1世代対応
  • チップ▶︎A12Bionicチップ
  • メインカメラ画素数▶︎8MP
  • インカメラ▶︎7MP
  • eSIM▶︎対応
  • ネット・ビデオ・音楽再生時間▶︎最大10時間(Wi-Fiモデル)・最大9時間(セルラーモデル)

iPad miniの価格

  • 64GB/Wi-Fiモデル▶︎45800円
  • 64GB/Wi-Fi+セルラーモデル▶︎77800円
  • 256GB/Wi-Fiモデル▶︎62800円
  • 256GB/Wi-Fi+セルラーモデル▶︎77800円

▶︎ドコモオンラインショップで購入する
▶︎auオンラインショップで購入
▶︎ソフトバンクオンラインショップで購入
▶︎AppleStore公式(楽天ポイント派の人向け/楽天リーベイツ内)

iPhone12まとめ

iPhone12|発売日・価格・サイズ・カラバリ・デザインの噂まとめ2020年版新型iPhoneの気になる発売日・価格・サイズ・カラバリ・デザインについてまとめました。iPhone12・iPhone12Max・iPhone12Pro・iPhone12Pro Maxの4機種の発売が予定されていて、今年はいつになくどれにすればいいか悩まされることになりそうです。どのiPhoneを選べばよいかについても解説します。...

iPhoneSE第2世代

新しいiPhoneSEは防水防塵でeSIM対応|発売日・価格・サイズまとめiPhoneSEが久しぶりに刷新されました。高機能化、高価格化が進むiPhoneのラインナップの中で最新iPhoneと同じA13チップを搭載しながら機能を削ぎ落とすことで44800円〜というコストカットを実現。前iPhoneSEから大型化したのは残念ですが、コスパは抜群です。...

MacBookPro13インチ
2020年モデル

MacBookPro13インチ|2020年モデルの価格・スペックは?MacBook Pro13インチの2020年モデルが発表されました。Pro16インチに迫るスペック、MacBookAirと並ぶ携帯性を実現。プロセッサはクアッドコア、32GBメモリも選択可能、ストレージは最大4TB SSDにアップグレード可能。同機種の2016年モデルを使っている僕にとってはうらやましいくらいのスペックアップが図られています!...
MacBook Pro+wraplusスキンシール・レザーでおしゃれに本体保護してみる。MacBookにケースを着けている人は多いと思いますが、プラスチック製のケースはカラバリなどの選択肢が限られていて、ファッション的に満足できないこともありますよね。そんな悩みを解決してくれるのがスキンシール。種類も多く、貼るだけで自分好みのMacBookに早変わりです。...

Apple福岡

アップル福岡新店舗|移転先の場所・営業時間・外観&店内画像まとめ。2019年9月28日、新しいアップル福岡がオープンしました。前店舗と同じ西通りにあり場所はほとんど変わりませんが、店内は広く、明るくなり、実機も増えました。デジタルアイテムブランドでありながら九州産の竹などを配置した中庭もオシャレ。アップルファンならぜひ訪れたいアップル福岡オープン初日リポートです。...
はる
はる
Apple関連全記事は上記バナーをクリック!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください