おすすめアプリ

【iMovieの使い方】編集・文字入れ・音楽・写真・書き出し・保存方法まとめ。

前回は撮りためた動画データを整理する方法として『iCloudがありますよ』という話をしました。

確かにそれで容量確保はできます。でも、それだけです。今回はもう一段階上のデータ管理方法をご紹介します。

動画を編集してデータを小さくする

iMovieを使って編集してみませんか?

スクリーンショット 2017-05-08 16.12.32
かさばる動画データをそのままにしておくのではなく、家族や友人との楽しい思い出を1本の動画にまとめてしまうこともまたストレージの整理整頓になりますし、作り上げた動画は一生の宝物にもなります。

iMovieなら操作も簡単!

僕の利用環境でもある【iPhoneとMacBookの組み合わせ】は相当ラクちんです。iCloudも併用すれば空〜前絶後のぉぉぉぉぉ快適さを味わえます。それに関してはこちらで!iMovieは無料ソフトですが、いろいろできます。

僕はMacBookPro13インチでやってます

扱うデータサイズが大きくなるので、ハイスペックなパソコンの方が作業も快適になります。僕はMacBookPro13インチメモリを16GBにアップデートしたものを使っています。ほんとはクアッドコアの15インチがよかったですが、ちょっと大きすぎたので13インチにしました。

 

iMovieの使い方

【iMovie】を立ち上げます

スクリーンショット 2017-05-09 11.36.26

星型の中にカメラマークがあるのがiMovieです。勇気を出して立ち上げてみましょう。

新規プロジェクトを作る

スクリーンショット 2017-05-09 11.36.43

【+】をクリックして【ムービー】を選択。これで新規プロジェクトのできあがりです。新規プロジェクトの中で編集作業を進めていきます。料理に例えるなら台所を作ったという感じでしょうか。

これがiMovieの作業画面です

スクリーンショット 2017-05-09 11.36.58

動画、写真、音楽などのデータを下の作業場にドラッグ&ドロップして、そこで切ったり貼ったりという編集作業をやっていきます。編集した動画は右上に随時表示されます。

食材をまな板の上に並べよう

スクリーンショット 2017-05-08 16.14.26

料理に例えるなら、まずは食材を用意しなければなりません。食材は【マイメディア】から引っ張り出してきます。

マイメディアには【食材】つまりは写真や動画が表示されます。ここに出てくる写真や動画は写真アプリにあるものが表示されます。

スクリーンショット 2017-05-08 16.11.51

アルバム別年代別撮影地別での表示、また写真のみ動画のみという指定もできるので見つけやすい方法を試してみてください。

スクリーンショット 2017-05-08 16.29.36

食材が見つかったら【まな板】にあたる画面下部の【作業エリア】にドラッグ&ドロップします。まな板上にあるものをのちのち加工していくことになります。

写真・動画ファイルの長さ調整方法

左右にスライドするだけ

スクリーンショット 2017-05-08 16.35.28

動画の右端左端をスライドさせることで、動画データの長さを調整することができます。編集とは削る作業です。削りすぎてちょうどいいくらいです。僕は娘の一瞬一瞬が宝物すぎてなかなか削れませんが。。。

動画データを分割することもできます。

トランジションの入れ方

スクリーンショット 2017-05-08 16.37.06

写真や動画を繋ぐ加工パターンを選べます。これも数あるパターンの中から選んでドラッグ&ドロップでまな板に持ってくるだけです。シーンや雰囲気に合うトランジションを試してみてください。トランジションの時間調節もできます

背景の入れ方

スクリーンショット 2017-05-08 16.20.10

背景のみをまな板に持ってくることもできます。背景の上にタイトルを持ってくることで文字だけのシーンを作ることもできます

タイトルのつけ方

スクリーンショット 2017-05-08 16.19.27

文字を入れたい時は【タイトル】にあるパターンからドラッグ&ドロップでまな板に持ってきます。フォント位置を決めます。中央左詰め右詰めなどのメニューもあります。

スクリーンショット 2017-05-08 16.40.09

トリミング・動画回転方法

スクリーンショット 2017-05-08 16.21.15

トリミングもできます。シンプルに切り取ったりじわっと移動するトリミングにしたり。

スクリーンショット 2017-05-08 16.21.27

動画の回転もチェックを入れるだけでOKです。

 

Sponsored Link



 

音量調整方法

スクリーンショット 2017-05-08 16.21.47

動画の下に表示されている波形を上下に動かす音量の調節もできます。波形が黄色や赤になっていたら大きすぎです

スクリーンショット 2017-05-08 16.47.04パソコンをいつも使う音量にして、自分が聞きやすいなと思うくらいに調整するといいかもしれません。

早送り・スロー・逆再生のやり方

スクリーンショット 2017-05-08 16.22.04

動画のスピード調整もできます。早送りにしたり、スローにしたり。カスタムで好みのスピードに設定できます。チェックを入れるだけで逆再生にもできます。

モノクロ・セピアなどのフィルタ加工

スクリーンショット 2017-05-08 16.23.00

フィルタを選べば簡単に雰囲気を変えることができます。モノクロにしてみたり、セピアにしてみたり。

声や音の加工方法

スクリーンショット 2017-05-08 16.24.40

声質声色音の響き方なども加工できます。

BGM・音楽の入れ方/オーディオメニュー

スクリーンショット 2017-05-08 16.19.11

音楽iTunes内にあるものが表示されます。それ以外にiMovieに最初から収録されている音素材も。選んだらいつものようにドラッグ&ドロップです。音楽は自由につけることができます。ただし、SNSに公開する場合は事前確認が必要です。

YouTubeに公開する場合

YouTubeでの公開を考えている場合は、その楽曲が使えるかどうかを音楽ポリシーのページで確認できます。リンク先で曲を検索すると再生の可否、収益化の可否が確認できます。【再生可/著作権者が収益化】のパターンが多いです。曲は使っていいけどこっち(権利者側)で収益化しますよ、っていう。

これにて一通りの作業は完了です

いい感じに出来上がったら、書き出しましょう。

動画の書き出し方法

書き出す方法を選択

スクリーンショット 2017-05-08 16.25.10

右上の書き出しマークをクリックすると、書き出す方法を選択するメニューが出てきます。ダイレクトにYouTubeにアップすることもできます。今回は【ファイル】を選択。

解像度を選択

スクリーンショット 2017-05-08 16.26.02

画質を設定します。【解像度】は数字が大きい方ほど高画質です。

品質を選択

スクリーンショット 2017-05-08 16.26.13

【品質】はお好みですが高品質になるほどデータサイズは大きくなります。

圧縮を選択

スクリーンショット 2017-05-08 16.26.21

【圧縮】はスピード品質のどちらかを重視したいほうを選択。

ハイクオリティ

スクリーンショット 2017-05-08 16.26.37

例えばこの3分11秒の動画をハイクオリティで書き出そうとしたら1.8GBに。

ロークオリティ

スクリーンショット 2017-05-08 16.26.54

ロークオリティで書き出そうとしたら62.2MBに。

かなりの差になります。一生の思い出として残したければ最高画質でしょうし、『とりあえず的な』感じならば下げてもいいでしょう。使いながらバランスを掴んでみてください。

これで書き出しは完了です。

写真アプリに取り込む

デスクトップに書き出した動画はドラッグ&ドロップで写真アプリに取り込みます写真アプリに取り込んだあとはデスクトップにあるデータはゴミ箱に持ってって大丈夫です

あなたがiCloud連携をしているならばiPhoneの写真アプリを立ち上げてみてください。そこに編集した動画が表示されているはずです。

できることからコツコツと!

僕は触りながら覚えました。iMovieは触りながら覚えられる作りになってます。百聞は一見にしかずです。ぜひスマホに眠っているたくさんの思い出を編集して、より輝かせてみてください☆

ハマりますよ〜^^

Final Cut Pro XはiMovie上位互換

iMovieを使い続けていくと、もっと自在に編集したい気持ちが湧いてくると思います。そんな時はちょっと高いですがFinalCutProXの導入をおすすめします。

あわせて読みたい
【アナザースカイ風に動画編集】Mac・スマホでのテロップの入れ方まとめ。僕の大好きな番組・アナザースカイの左上のテロップを、娘の成長を記録した映像にも入れたいなって思ったんです。今そこに映し出されているものが...

iCloudで動画データをラクラク管理

あわせて読みたい
【iCloudの使い方】写真や動画を共有して本体容量を節約しましょう。スマホにどんどん蓄積していく写真や動画、どうしてますか?? 写真や動画の整理 使ってないアプリの消去 などでやり過...

MacBookProの方が快適です

編集するならやっぱりMacBookProの方がサクサク動くのでオススメです。

POSTED COMMENT

  1. […] 撮った動画はMacBookProに取り込んで、 … あわせて読みたい【iMovieの使い方】編集/テロップ/音楽/書き出し/保存まで… (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スポンサードリンク […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です