スマホ・ケータイの話

カードケータイ(KY-01L)の月額料金とおサイフケータイ化大作戦。

これまでカードケータイについて価格や機能など様々な面から記事にしてきました。

あわせて読みたい
ドコモのカードケータイでLINEやアプリは使える?価格・スペック・発売日まとめ。今、ネットショップを個人で開けたりするじゃないですか。僕もやりたいなぁと思っていろんなサービスで登録作業とかしてみてるんですが、その時に...
あわせて読みたい
カードケータイ(KY-01L)のオンライン購入でわかった6つのこと。11月22日に発売されるドコモのカードケータイを予約しておいたのですが、発売2日前の今朝10時ちょうどに待ちに待った予約商品入荷メールが...
あわせて読みたい
【カードケータイ(KY-01L)レビュー】レザーケースや保護フィルムもすでに発売中。オンラインショップで前もって予約したから発売日に届くもんだと思っていたカードケータイが、発売日から2日遅れで届きました。家に届く前日には...
あわせて読みたい
【カードケータイレビュー】ネット・文字入力・着信音ほか動作チェック!ガラケー復権の風がなんとなく吹いているような昨今。そんな2018年末の気になるガラケー2大巨頭ともいえるのがドコモのカードケータイとau...

今回は最終章オンラインショップではできなかったオプションプランを外す手続きを完了させるべく、ドコモショップに行ってきました。そして、最終的な月額料金が確定しましたのでご報告させていただきます。。。

ドコモの月額基本料金プラン(ケータイ)

spモードとパケットパック

ドコモ公式HPでは、ガラケーを購入する場合【基本プラン+spモード+ケータイパックで月額1800円〜】と案内されています。ネットを利用する場合はspモードが必須ですし、パケットパックがなければパケ死してしまうことがあるかもしれないので、どちらも加入しておくべきオプションプランです。

しかし、ネットをするつもりがなく通話専用で使うことを考えていた場合は、spモードとパケットパックが不要なプランとなります。

とはいえ、これまでは通話専用で使いたいと思っていたとしても、spモードとパケットパックを外すことはできませんでした。なぜならば、端末の月々サポートの適用条件がspモード・パケットパックへの加入だったからです。spモードとパケットパックを外して月々600円の節約をしても、月々サポートが適用されなくなるとプラマイ”マイ”になってしまいます。だったら甘んじて600円の出費を受け入れ、月々サポートを享受しようじゃないか。。。というのがこれまでのケースです。

2018年11月からルールが変わりました

月々サポート適用条件

ドコモケータイの場合、通話の”基本プラン”のみで月々サポートが適用されるようになりました。要するにspモードとパケットパックなしでも月々サポートがちゃんと受けられるし、月額料金をさらに安く抑えることも可能になるというわけです。

店員が知らない可能性アリ

今回もドコモショップでspモードとパケットパックを外したい旨を伝えたところ、店員さんから『そうすると月々サポートが…』と言われたので食い気味で『適用されますよ』とかぶせてしまいました。このルールになって間もないので、情報の周知徹底がされていない印象。通話専用としてのプランを組みたい人はこのことを知っているか否かで月額600円の差24か月で14400円の差になってしまうので気をつけましょう。

オンラインショップではオプション外せず

オンラインショップで新規契約手続きを進めていたんですが、プラン選択のところで手が止まりました。spモードとパケットパックの選択が必須になっているんです。今はHP上に公式チャットのポップアップがあるのですぐに質問できて便利。早速問い合わせてみたところ、以下の回答をいただきました。

公式チャットでのやりとり

  1. オンラインではパケットパック必須
  2. あとで外すことはできる
  3. 外す手続きができるのは店頭のみ
  4. シンプルプランはパケットパック必須

カケホーダイライトプランが最安

ドコモのケータイ向け基本プランは3種類24時間通話無料のカケホーダイプランが2200円/月5分定額のカケホーダイライトプランが1200円/月。この2種類はspモードとパケットパックなしの契約も可能です。

家族内通話無料・従量課金のシンプルプランは単体では安いですが、パケットパック必須ということなので自動的にspモードの加入もマスト980円+spモード300円+パケットパック300円〜ということで1580円〜/月

ドコモのケータイを通話専用で持ちたい場合はカケホーダイライトプランのみが最安です。

Sponsored Link


オンライン申し込み時は月額1033円

かかる費用

  • カケホーダイライトプラン1200円/月
  • パケットパック300円/月
  • spモード300円/月
  • ユニバーサルサービス料2円/月
  • 消費税

カードケータイの月々サポート

  • -891円/月×24回

一括で買っても分割で買っても24か月間に支払う料金総額は同じです。僕個人としてはクレジットカードのポイントも貯まる一括購入のほうを推します。

spモード・パケットパック解約後は月額335円

月末のいいタイミングで手続きできました。spモードは申込日付ケータイパックは月末付での解約手続きが完了しました。ということで最終料金は以下の通り。

月額料金が335円になりました!!大手キャリアドコモで奇跡の格安料金(笑)

カードケータイをSIMフリーという選択肢は?

カードケータイのSIMロックを解除して格安SIMで使うという道はもちろん検討しました。大手・格安各社の最安値を計算してみましたが、結局通話メインとして考えた場合はドコモで利用するのが最安という結果になりました。

2年縛りなしという手は?

まず、僕は新規契約なので購入後100日はSIMロック解除ができません。つまりドコモでのプラン契約が必須となります。さらにHPに記載されている基本プランの金額は2年契約時のものです。解約違約金が発生しない縛りなし契約の場合のカケホーダイライトプランの金額は2700円です。割高。

格安SIMという手は?

格安SIM会社の最安値プラン5分通話定額オプションをプラスすると結局2000円ほどになってしまいます。仮に分割購入にして毎月端末代が発生したとしてもドコモの方が安い計算になります。

SIMフリー機が出回るか

ブログのコメントでもお尋ねいただいたのですが、カードケータイを使いたいけどキャリアに縛られたくないという人もいらっしゃるのでは?個人的見解ですが、SIMロックが解除されたカードケータイはしばらく出回らないのではないかという気がしています。カードケータイを買う人はガジェオタかそれなりの目的があって購入している人のはず。なのですぐには手放さないのではないか。そして24回の月々サポートが終わり次第、購入者自身がSIMロックを解除して使い続けるのではないかという予想。ただし、スペックが向上したカードケータイ2が登場するようなことがあれば、初代が中古市場に流れ込む可能性はあると思います。

予期せぬ通信料が発生しないための設定方法

設定→無線とネットワーク

データ使用量をタップ

モバイルデータをオフ

これで知らないうちに通信料が発生することはなくなりました。

ご参考まで。

カードケータイをおサイフケータイ化してみた

前面

背面

カードケータイ2でのFelica対応を願うばかりです^^;

ドコモのケータイ料金まとめ

あわせて読みたい
【ドコモの携帯】月々サポートが通話料金プランのみで適用されることを確認。ドコモショップに行ったんです。で、料金について店員さんに尋ねました。ドコモのガラケーの料金プラン構成は、 基本プラン ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です