お役立ち情報・イベント開催告知はLINE@で
スマートフォン・携帯電話

ドコモのギガホにすると機種代・月々サポート・月額料金はどうなる?

ドコモがこれまでよりも割安なプランを発表しました。

30GBデータ定額プランの『ギガホ』と、使用データ量により段階的に料金が変わる『ギガライト』の2プラン。

はる
はる
月々サポート付きのプランと比べると確かに安くなりました!
妻
で、新料金プランに変えちゃっていいわけ?
はる
はる
実はそうとも言い切れないんですねぇ。

一見安くなったように見える新プランですが、新プランにすることで安くなる人もいれば、安くならない人もいます。旧プランでスマホ端末を購入しておいたほうがいいケースも考えられます。

新プランにいつ変えたらいいのか、一体どのくらいお得になるのかをチェックしておきましょう!

はる
はる
“端末代金割賦中”“否”かがキモです。

→ドコモ2019新スマホ価格・月額支払額(割引適応個別料金)まとめ

もくじ

ギガホとギガライトはいつから?

予約受付開始

  • 2019年5月22日水曜日

提供開始

  • 2019年6月1日土曜日

早い人では6月1日から新プランを利用することができます。変更することで必ずしもお得になるわけではないので注意が必要です。

ただし2019年9月30日までに加入すると6か月間・月1000円の割引があるので、変更にメリットがある場合は早めに決断しましょう。

→ドコモオンラインショップ

ギガホってどんなプラン?

ギガホ利用料金

月額料金(税抜)

  • 定期契約あり:6980円
  • 定期契約なし:8480円

利用可能データ量

  • 30GB

国内通話料

  • 家族間通話無料
  • 家族以外への通話は30秒/20円

SMS送信料

  • SMS国内:1回あたり3円〜
  • 国際SMS:1回あたり50円〜
  • 受信無料

料金・金額について

相変わらず2年縛りは存在しますが、縛られてOKな人ならば安定したドコモ回線毎月30GBも使えて月額6980円というのは魅力的です。

旧プランで30GBの容量を使いたい場合はデータパックLL(8000円/月)SPモード(300円/月)5分定額(1700円/月)合計10000円が最低料金でした。

データ容量超過後も1Mbps

これまでは毎月のデータ量を使い切ったあとは128Kbpsという超低速制限がかかっていました。制限がかかった場合、オプション料を払って制限解除するか月が変わるまで我慢するしかありませんでした。

新プランではデータ容量超過後も1Mbpsの速度が出るとのことなのでオプション料我慢も必要ありません。

通話料について

家族内通話無料です。家族以外との通話は断固LINEなどのメッセージングサービスしか使わないというツワモノであればオプション不要です。

さすがにそうもいかないという人は5分通話無料(700円/月)かけ放題(1700円/月)のどちらかのオプションは必須です。

端末割引はない

機種代金を払い終えている人は新プランそのままの料金で利用することができます。

ただし端末代金が残っている人が新プランに移行すると、割引が適用されない残りの端末代金が発生することになるので注意が必要です。

はる
はる
家族以外に電話しない人、端末代金を払い終えている人は即新プランへGO!

→ドコモオンラインショップ

ギガライトってどんなプラン?

ギガライト利用料金

月額料金・2年契約の場合(税別)

  • 〜1GB:2980円
  • 〜3GB:3980円
  • 〜5GB:4980円
  • 〜7GB:5980円

月額料金・2年契約なしの場合(税別)

  • 〜1GB:4480円
  • 〜3GB:5480円
  • 〜5GB:6480円
  • 〜7GB:7480円

国内通話料

  • 家族間通話無料
  • 家族以外への通話は30秒/20円

SMS送信料

  • SMS国内:1回あたり3円〜
  • 国際SMS:1回あたり50円〜
  • 受信無料

料金・金額について

2年縛りにせずこの料金プランを利用する人はいないと思いますが、最大料金に注目すると7GBまで使った場合は5980円です。ということはギガホより1000円安いだけということになります。

それなりにネットする人ならあっという間にステップアップしちゃうでしょうから、僕はギガホのほうがお得だと考えます。

ほとんどネットしない人ほとんどWi-Fiエリアで生活してる人に限りギガライトはおすすめです。

データ容量超過後は128Kbps

データ容量超過後も速度は128Kbpsです。1000円で1GB分を追加購入するか、月が変わるまで我慢しなくてはならないのはこれまでと同じです。

通話料について

家族内通話無料です。家族以外との通話は断固LINEなどのメッセージングサービスしか使わないというツワモノであればオプション不要です。

さすがにそうもいかないという人は5分通話無料(700円/月)かけ放題(1700円/月)のどちらかのオプションは必須です。

端末割引はない

機種代金を払い終えている人は新プランそのままの料金で利用することができます。

ただし端末代金が残っている人が新プランに移行すると、割引が適用されない残りの端末代金が発生することになるので注意が必要です。

はる
はる
四六時中Wi-Fiエリアにいる人にはおすすめです。

→ドコモオンラインショップ

注目は『端末購入サポートなし』

分離プランはメリットなのかデメリットなのか

これをメリットと取るかデメリットと取るか、意見が分かれるところです。

スマホが高機能&高価格化する中で誰でも気軽に機種変更できていたのは、端末購入サポートがあったからです。

本来ならば毎月4000円の端末代が発生するところを、通信料から毎月2000円割り引くことで実質半額でスマートフォンを購入できていたわけです。(機種により金額は変わります)

その端末購入サポートがないプランが最近よく聞く『分離プラン』というやつです。

はる
はる
ギガホもギガライトも分離プランです。

端末を全額払って買う時代に

こんなに端末購入サポートが分厚いのは世界的に見ても日本くらいらしいですよ。

携帯会社から購入するのはSIMのみ。

スマホはメーカーサイトや家電量販店、iPhoneならAppleStoreで購入するという時代になりそうです。

となると端末の買い替えサイクルは長くなります。スマホ購入時はこれまで以上にこだわって選ぶようになるでしょうから、スマホ端末に対する知識も必要になります。

はる
はる
僕は分離プラン歓迎派ですが、あなたは?
あわせて読みたい
【ドコモ2019おすすめ新機種】価格・発売日・スペックまとめ。この記事にアクセスされたということは、きっとあなたは更新月を迎えようとしているドコモユーザー、もしくは機種変更のタイミングを間近に控えナ...

みんなドコモ割とドコモ光セットがおトク

ギガホは毎月1000円割引(6か月間)

2019年9月30日までに加入した場合は初回適用月から最大6か月間毎月1000円が通信料から割り引かれます。

ドコモ光とセットなら永年1000円/月引き

同一ファミリー割引グループ内の『ギガホ』『ギガライト』の契約者全員がずっと毎月1000円割り引かれます。

→ドコモ光料金診断

みんなドコモ割

家族で『ギガホ』『ギガライト』を利用した場合、2回線なら毎月500円割引、3回線以上なら毎月1000円割り引かれます。

はる
はる
家族3人でドコモで家のネットもドコモ光にしたらそれぞれ毎月2000円オフ。これは魅力的ですね。

→ドコモオンラインショップ

タブレットシェアオプション

はる
はる
+1000円にリニューアルされました!

+1000円払うことでギガホギガライトのデータ容量をタブレットにもシェアできるようになります。

『1000円でシェアできてお得!』

なのか、

『なぜ自回線でシェアするのに1000円払わなくてはならないの?』

なのか。

どっちなんでしょうね(笑)

はる
はる
僕はタブレットに関しては『スマホのテザリングで充分だ』と思ってる派です。

ギガホ+5分定額オプションが基本形

月額基本料

  • ギガホ:6980円/月
  • 5分通話オプション:700円/月
  • 月額7680円
  • 税率8%:8294円/月
  • 税率10%:8448円/月

割引がある場合

  • ドコモ光の人は1000円引き
  • 家族2回線の人は500円引き
  • 家族3回線の人は1000円引き

その他オプション

  • タブレットでシェアしたい人は+1000円
  • 通話を完全定額にしたい人は+1700円

スマホを積極的に利用する人ならギガホ一択です。短い通話はあるでしょうから5分定額オプションをつけておきましょう。その場合税抜き月額料金は7680円になります。

家族みんなでドコモだったり、家のネットがドコモ光の人は割引されてお得です。

タブレットオプション通話定額オプションを付けると、残念ながらこれまでのプランとあまり変わらない料金になってしまいますね。

はる
はる
ギガホ+5分定額が基本料金と覚えておきましょう。

→ドコモオンラインショップ

ギガホ・ギガライトに替えていい人

はる
はる
これまでのプランは5分定額&データ30GBで毎月10000円、20GBなら毎月8000円かかっていました。それを踏まえて新プランに変えていい人は。。。

スマホ端末代金を払い終えている人

最低10000円かかっていた料金が最低7680円になるわけですから、新プランに変えることで毎月2320円の割引になります。

家族みんなでドコモの人

僕が考える基本料金7680円から、家族2回線なら500円/月3回線以上なら1000円/月が割り引かれます。

1000円引きって結構デカい。

『ドコモは家族利用がお得』というイメージが広がりそうです。

家のネットがドコモ光の人

これも毎月1000円引き

永年1000円引き×家族の人数で計算するといくらになりますか?相当な額になると思います。ドコモ光とセットにするメリットはありそうです。

→ドコモ光料金診断

SIMフリースマホを使っている人

SIMロックフリースマホのメリットはどこのSIMでも使えるところ。

ドコモの新プランの価格が魅力的だと感じたならば、変えるのもアリです。

あわせて読みたい
【SIMフリーおすすめスマホ10選】格安・おサイフ・防水端末も!格安SIMに興味があるけど移れない。なぜならSIMロックがかかっているから。なぜならまだ割賦の途中で残金が残っているから。端末残金と違約...
はる
はる
以上の条件に当てはまる人は今すぐ新プランに変更しましょう!毎月の支払い額が今より安くなりますよ!

→ドコモオンラインショップ

ギガホ・ギガライトに替えてはいけない人

端末割賦代金がたくさん残っている人

新プランにすることでこれまでのプランで発生していた端末割引はなくなります

割引なしの残価がいくらなのかちゃんと確認しましょう。

残価は変わらず毎月請求されますが、おそらく一括で払うこともできるはず。

はる
はる
残価と家計のバランスを見ながら新プランへの移行を検討しましょう。

新端末の購入価格を抑えたい人

旧プランの受付は2019年5月31日に終了します。

それまでに購入すれば端末購入サポート適用されます。

高価な端末を割安に買えることに魅力を感じている場合は旧プランでの新端末購入を急ぎましょう。

はる
はる
端末代金を払い終えたら即新プランへ移行しましょう!移行しないと損しかしないのでプラン変更をお忘れなく!

→ドコモオンラインショップ

スマホおかえしプログラム

あわせて読みたい
【ドコモ2019おすすめ新機種】価格・発売日・スペックまとめ。この記事にアクセスされたということは、きっとあなたは更新月を迎えようとしているドコモユーザー、もしくは機種変更のタイミングを間近に控えナ...

端末購入補助がなくなるタイミングで導入されることになったのが『スマホおかえしプログラム』

ドコモが指定するハイスペックスマートフォンを無金利36回払いで購入できるシステムです。

スマホをドコモに“おかえし”(返却)することで最大12回の支払いが免除されるため、高価なハイスペックスマホを割安に利用できます。

ただし、ハイスペックのスマホだと分割金が2000円/月を超えるため、新プランの料金と合算すると結局毎月1万円前後の支払額になってしまいます。

はる
はる
毎月の支払額を抑えたい場合は今の機種を使い続けるか、格安のロースペックスマホの利用を前提に考えましょう。

まとめ

はる
はる
山が動いた!

格安SIMキャリアの台頭で『大手キャリアは高い』というイメージが広がってきつつありました。

そんな中でシェアトップのドコモが他のキャリアに先駆けて割安な料金プランを提供する意義は非常に大きいのではないかと。

惜しむらくは、割安にするためにはそれなりの条件を達成せねばならないこと。

家をドコモ光にするとか、家族みんなでドコモじゃないといけないとか。

はる
はる
自分1人だけが加入して割安料金にすることはできません。そこは残念。

ただ、条件を満たせばこれまでより安くなるのも確か。

これでauソフトバンクも追随せざるを得ないでしょうし、そのムーブメントはスマホユーザー全員にとってのメリットです。

料金が注目されることで、格安SIMキャリアの料金の安さも改めて見直されるはず。

さらに低価格ながら魅力的なSIMフリースマホも注目されるはずです。

ドコモが動いたことで業界全体が活性化するでしょうし、ドコモの新プランを受けて各社がどんな魅力的なプランを出してくるかも楽しみです。

スマホ大好きっ子としてこれだけは言いたい。

はる
はる
ドコモさん、よくやった。
妻
あなたこないだdポイントの仕事でドコモさんにお世話になってなかった?へりくだりなさいよ。
はる
はる
てへ♡

→ドコモオンラインショップ

2019年新スマホ

あわせて読みたい
【ドコモ2019おすすめ新機種】価格・発売日・スペックまとめ。この記事にアクセスされたということは、きっとあなたは更新月を迎えようとしているドコモユーザー、もしくは機種変更のタイミングを間近に控えナ...

気になる5G料金

あわせて読みたい
【ドコモauソフトバンク】5Gスマホ料金やiPhoneの対応時期はいつ?『2020年』と言えば東京オリンピックが真っ先に浮かびますが、デジタルガジェットオタク的には5Gの商用サービスが本格スタートする楽しみな...

カードケータイ

あわせて読みたい
【カードケータイ(KY-01L)レビュー】レザーケースや保護フィルムもすでに発売中。オンラインショップで前もって予約したから発売日に届くもんだと思っていたカードケータイが、発売日から2日遅れで届きました。家に届く前日には...
あわせて読みたい
【カードケータイレビュー】ネット・文字入力・着信音ほか動作チェック!ガラケー復権の風がなんとなく吹いているような昨今。そんな2018年末の気になるガラケー2大巨頭ともいえるのがドコモのカードケータイとau...
あわせて読みたい
カードケータイ(KY-01L)の月額料金とおサイフケータイ化大作戦。これまでカードケータイについて価格や機能など様々な面から記事にしてきました。 https://harulog.jp/32400.h...
あわせて読みたい
カードケータイ(KY-01L)のオンライン購入でわかった6つのこと。11月22日に発売されるドコモのカードケータイを予約しておいたのですが、発売2日前の今朝10時ちょうどに待ちに待った予約商品入荷メールが...

ドコモのガラケー料金

あわせて読みたい
【ドコモの携帯】月々サポートが通話料金プランのみで適用されることを確認。ドコモショップに行ったんです。で、料金について店員さんに尋ねました。ドコモのガラケーの料金プラン構成は、 基本プラン ...

ドコモでiPad mini5

あわせて読みたい
ドコモ版iPad mini5(新型)の価格・月額料金・プランまとめ。iPad mini5の発売がAppleから発表された翌日、ドコモからも発売がアナウンスされました。 一番安いのはSIMフリー機です...

iPad Pro料金比較

あわせて読みたい
【新型iPadPro】ドコモ・au・ソフトバンク価格&月額料金まとめ。最新のiPadProが発表されました。それに合わせて発売されるSmartKeyboardFolioとApplePencilもいい感じ。現...