スマホ・ケータイの話

【ドコモの携帯】月々サポートが通話料金プランのみで適用されることを確認。

ドコモショップに行ったんです。で、料金について店員さんに尋ねました。ドコモのガラケーの料金プラン構成は、

  1. 基本プラン
  2. インターネット接続サービス
  3. パケットパック

の3つの合計額です。

だから最低でも1800円はかかっちゃうわけです。

でも、最安1200円だけでいけるんじゃないかという可能性をドコモのHPで見つけたので掘り下げてみます。。。

あわせて読みたい
【ドコモauソフトバンクの携帯料金比較】ガラケーを安く持てるのはどこ?ドコモのカードケータイの予約受付がスタートしました。ちょうどビジネス用の電話番号をもうひとつ持ちたいと思っていた僕にとってはジャストサイ...

とあるドコモショップでのやりとり

僕は通話専用端末としてカードケータイを使いたいわけで、ネットをするつもりはないんです。メールも不要。だから、

  • spモード:300円
  • ケータイパック:300円

を外して購入したいわけです。そうすると端末代金を除いた月額料金を1800円から1200円に下げられるのではないかと考えたわけです。

でも店員さんが言うには、spモードとケータイパックを外した場合は月々サポートが適用されないとのこと。

となると結局、機種代金がそのまま月額料金に乗っかってくるので割高な料金になってしまいます。

最低利用額を底上げしたいキャリア側の気持ちもわかるので、従うしかないかなーと思っていたんですけど、ドコモの月々サポートのページにちょっと気になる文言を見つけてしまったんです。

月々サポート適用条件に変化?

パケットパックの指定なし!

月々サポートのページには割引を受けるための条件がまとめられた表が掲載されています。一番下の欄を見ていただきたいのですが、ドコモケータイを購入する場合、基本プランの指定はありますが、パケットパックに関しては指定なしとなっているんです。

となると、カケホーダイライトプランだけで契約しても月々サポートが適用されるということなんじゃないのか!?という期待も湧いてくるわけです。

2018年11月から月々サポート条件変更か

よくよく見ると、指定なしのあとに※2の注意書きが。早速※2をチェックしてみました。するとそこにはタイムリーな文章が掲載されていました。

2018年11月1日(木曜)以降に「ドコモケータイ(SPモード)」をご購入の場合、指定「パケットパック/シェアオプション/パケット定額サービス」の指定はありません

11月1日以降??

ありません??

ということはですね

ドコモのケータイを通話専用で使いたい場合、基本プランだけでもちゃんと月々サポートが適用されるということだと思うんです。

Sponsored Link


あらためてカードケータイ

カードケータイを分割購入した場合

  1. カードケータイ1323円/月
  2. 月々サポート-891円/月
  3. カケホーダイライト1296円/月

月々1728円〜

カードケータイを一括購入した場合

  1. カードケータイ31752円/購入時のみ
  2. カケホーダイライト1296円/月
  3. 月々サポート-891円/月

月々405円!?

確認すべく、ドコモショップへ

前回のブログでケータイ料金を比較した際にはauが一番安いという結果になったわけですが、もしもSPモードとパケットパック契約なしで月々サポートが適用されるとなれば、ドコモの俄然有力な選択肢となるわけです。

早速ドコモショップで確認してきました。案の定、

基本プランのみの契約でも月々サポートは適用されます。

とのこと!その後公式チャットでも確認取れました!

気をつけたいのはショップの人がこのルール変更を知らない可能性があること。知ってたとしても教えてくれない可能性だってあります。

ドコモでガラケーを契約する予定がある皆様におかれましては、月々サポートのルール変更があったことを覚えておきましょう!

あわせて読みたい
ドコモのカードケータイでLINEやアプリは使える?価格・スペック・発売日まとめ。今、ネットショップを個人で開けたりするじゃないですか。僕もやりたいなぁと思っていろんなサービスで登録作業とかしてみてるんですが、その時に...
あわせて読みたい
INFOBAR xvの価格・発売日は?スペック徹底比較!vs NichePhone-S・Jelly proKDDIからINFOBARの15周年記念モデル『INFOBAR xv』(読み:インフォバー エックスブイ)の2018年秋発売が発表されま...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です