お役立ち情報・イベント開催告知はLINE@で
おすすめスマホ&家電ブログ

【Osmo Pocket×Mimoアプリの使い方】編集もSNSもインポートも簡単です。

名前の通りポケットに入るサイズの超小型ジンバル『Osmo Pocket』を最大限に活用するにはDJI Mimo/マイモーメントアプリは必須です。

オズモポケット本体画面が小さすぎて困ってる方や、もっと細かな撮影設定を楽しみたい肩の願望を叶えてくれるMimoアプリの使い方をまとめました!

created by Rinker
DJI
¥43,960
(2019/05/22 21:18:22時点 Amazon調べ-詳細)

DJI Mimo/マイモーメント

オズモポケット公式アプリケーション

DJIは製品ごとにアプリを用意しています。機器とアプリを連携させることで様々な撮影モードの切り替えや、撮影データの編集、共有などをシームレスに行えるようになります。OsmoPocket専用のアプリがDJI Mimoです。

DJIアカウントが必要

Mimoを利用するにはDJIアカウントでのログインが必要です。アカウントがない人は登録、すでに持っている人はログインします。ちなみにパスワードを忘れてしまった場合も新たに作り直すことができますが、再登録メールは中国語で送られてきて読み解くのが難しいので、パスワードなどは忘れないようにしましょう。

iPhone/スマホでオズモポケットをコントロール

OsmoPocket単体でも撮影は可能ですが、iPhoneや様々なスマートフォンと接続することでライブビューモニターとして撮影動画をリアルタイムで確認できたり、視覚的に表示されたメニューから撮影モードをコントロールできるようになります。

Mimo画面表示

オズモポケットにはタッチ液晶が搭載されているものの、小さいので操作には慣れが必要です。どこにどんなメニューがあるのかを覚えられないという人はスマホをくっつけちゃうのが一番です。16:9表示だし、あらゆるメニューにすぐにアクセスできます。タイムラプス撮影時に登録できる経路はオズモポケット単体だと2か所ですが、Mimoだと4か所まで設定できます。

本体液晶画面をスクエアから16:9表示に

オズモポケットは小さいながらにタッチ液晶を搭載しています。様々な設定や画像・動画チェック、撮影時のモニターとしても使えます。

購入時は画面サイズに合わせたスクエア表示になっていますが、16:9表示にすることもできます。動画であれば16:9で撮影する機会が多いでしょうから、設定を変更しておきましょう。

  1. 画面を上から下にスワイプ
  2. 右にスライドさせ写真アイコンを表示
  3. 写真アイコンをタップ
はる
はる
横に線が入った写真アイコンになれば16:9設定完了です。

インテリジェントモード

  • フェイストラック
  • セルフィー
  • パノラマ
  • タイムラプス

フェイストラック・アクティブトラック

液晶に写っている被写体をタップ、もしくは指をスライドさせて顔を囲むと、手元を動かさなくてもカメラが勝手に被写体を追いかけてくれます。土居くんのアクロバティックな動きにもしっかり追従してくれました。

パノラマ

OsmoMobile経験者からするとパノラマはかなり使えます。

高いところに登った時とか、目の前に壮大な景色が広がっていたら180度の景色丸々思い出として残したいじゃないですか。

そんな時にはブレ知らずのオズモ。パノラマ動画を綺麗に撮影できます。

フィレンツェの街並みを一望できるミケランジェロ広場でOsmoMobile2を利用して撮影したのがこちら。

Osmoはパノラマ撮影なんて朝飯前。OsmoPocketでもパノラマを使う機会が多そうです。

ストーリーモード

撮影経験や知識がなければ、画角や構図がマンネリしがち。

ストーリーモードを使うことで、いつもと違う撮影や動画の仕上がりを楽しむことができそうです。

Sponsored Link


写真データ・動画ファイルのインポート

データファイルのインポート方法は3つ

  1. microSDカード経由
  2. 本体とパソコンをケーブル接続
  3. 本体とスマホを直に接続

OsmoPocketで撮影したデータは本体内のmicroSDカードに保存されます。

microSDカードから直接取り込んだり、USB-Cケーブルを利用して本体とパソコンを接続する方法もありますが、スマホ全盛ですからOsmoPocketとスマホを接続してアプリでデータ管理するのが一番便利で簡単な方法だと思います。

オズモポケットとスマホ接続時

選択をタップ

画面右下のアルバムボタンをタップすると、オズモポケットで撮影されたデータが表示されます。このデータをスマホに写すときは右上の選択をタップ。

画面左下のコピーボタンをタップ

左下のボタンをタップすると即スマホへのコピーがスタートします。

動画編集はアプリでやる時代

Mimoでできる編集機能

  • テンプレート
  • フィルター(18種)
  • 音楽(83曲)
  • ステッカー
  • 再生スピード(0.25〜4倍速)
  • 方向
  • 明るさ
  • 彩度
  • コントラスト
  • 温度
  • ビネット(四隅の明暗調整)
  • シャープネス
  • トリム
  • 逆再生
  • 複製

などの加工をスマホアプリ内で完了させることができます。パソコンの編集ソフトには及びませんが、必要最低限の機能は揃ってます。さくさくっと作ったのがコチラ。

SNS共有方法は”タップ”するだけ

撮影・編集した動画はMimoアプリから簡単にSNSにシェアできます。が、ツイッター・インスタグラムへのシェアボタンは今のところ見当たりません。(2018年12月現在)

OsmoMobileの時より使えそう

いつでもどこでも使えるヤツに成長

マイホームパパとしては娘の成長記録をより良いクオリティで残したくて、これまではOsmoMobileを使ってきました。OsmoMobileも良機です。でも大きさ、重量がネックであまり持ち歩いていませんでした。

はる
はる
もっと小さかったらいいのに。ポケットに入ればいつでもどこでも持っていけるのに。。。という思いがDJIに届いた!?

そんな願望を見事に叶えてくれたのがOsmoPocket。これならあらゆるシーンで活躍してくれること間違いなしです。

あまり使ってなかったDJI公式アプリ

OsmoMobileを使って動画を撮影する時にはあまり利用していなかったDJIアプリ

アプリ利用によるスマホのバッテリー消費を抑えたかったのと、シャッター機能はアプリを起動しなくてもBluetooth接続で利用できていたので、わざわざアプリを立ち上げる必要もありませんでした。

しかしOsmoPocketはスマホに直挿しして使うスタイルになりました。

もちろんOsmoPocket単体でも撮影できるんですが、細かい画質設定をしたかったり、16:9で確認しながら撮影したい人はスマホ接続での撮影がスタンダードになりそう。小型化の恩恵で、かさばることはなさそうです。

データ移行、編集などの便利機能も豊富に用意されています。

オズモポケットもMimoも
いい出来です!!

Osmo関連ブログ

OsmoPocket

created by Rinker
DJI
¥43,960
(2019/05/22 22:47:33時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい
【OsmoPocketレビュー】OsmoMobile2と価格・サイズ・外観を比較してみる。12月20日。手元にOsmoPocketが届きました。 もともとはアマゾンで予約注文していて12月18日に到着予定となっていました...
あわせて読みたい
【Osmo Pocketアクセサリーの価格と種類まとめ】充電ケースが素敵すぎ。ポケットサイズの超小型ジンバル・OsmoPocketをさらに便利なものにしてくれるのが充実した公式アクセサリーアイテム。ギミック的にも気...
あわせて読みたい
【OsmoPocket×タイムラプスの使い方】経路・時間・間隔の設定方法まとめ。小型ジンバル・OsmoPocketで撮影できるのはブレのない動画を撮ることだけではありません。 タイムラプス機能を使って通常撮影で...
あわせて読みたい
OSMOPOCKETを旅行で使い倒してわかったマストなアクセサリー4選。スーパーコンパクトなジンバル『OsmoPocket/オズモポケット』を先日の宮崎旅行で使い倒してきました。結果、OsmoMobileとO...
あわせて読みたい
【OsmoPocketレビュー・開封の儀】拡張キットは買いかナシか?OSMO POCKET EXPANSION KIT/オズモポケット拡張キットが届きました!オズモポケットをより快適なものにしてくれるアク...
あわせて読みたい
【OsmoPocket広角レンズレビュー】画角比較&四隅の歪みチェック。 敢えて言います。 ポケットサイズジンバルでありながら4K動画が撮れちゃうOsmoPocketには弱点が2つあります。 ...
あわせて読みたい
【OsmoPocket/オズモポケット】使い方・レビュー・アクセサリーまとめ。ブレない動画が超簡単に撮影できるオズモポケットが気になりつつも、その価格ゆえ購入するかどうか悩み中の方も多いのではないでしょうか。 ...

OSMO ACTIONまとめ

あわせて読みたい
DJI OSMO ACTIONとGoProの価格や違いを徹底比較!『新たな自分を、解き放て』 というキャッチコピーとともに登場した『DJI OSMO ACTION』 DJIと言えばドローン、...

OsmoMobile2

created by Rinker
DJI
¥16,580
(2019/05/22 22:47:34時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい
【OSMO MOBILE 2開封レビュー】比較すると旧機種の方が質感は上。ブレない動画が撮れるようになるOSMO MOBILE(オズモモバイル)。そもそも『OSMO MOBILEってナニ?』という方はこちらで。...

OsmoMobile

created by Rinker
DJI
¥19,980
(2019/05/22 22:47:34時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい
【オズモモバイルの使い方】DJI OSMOmobile&iPhone7の使用感レビュー。https://youtu.be/GAGrMqg7RS8 『欲しいなー欲しいなー欲しいなー欲しいなー…』 と思い続けていたアレを...