イタリア・海外旅行話

エアチャイナ(中国国際航空)上海便の機内食・映画・エコノミーリポート。

今回のイタリア58日は初の上海経由、エアチャイナで行く旅。台風の影響もあってか、出発前日からすでに1時間の機材遅れが発生するという連絡が。こればっかりは仕方ない。欠航にならなかっただけでもよしとせねばなりません。エアチャイナを選んだ理由としては、上海経由が楽しそうだということと、何と言っても価格が安いこと。でも、安かろう悪かろうはイヤなのが消費者心理。エアチャイナって実際どうだったのか、まとめます。。。

エアチャイナって?

中国国際航空/エアチャイナ

中華人民共和国の航空会社でナショナル・フラッグ・キャリア、中国最大のスターアライアンス加盟航空会社。中国語での略称は国航、日本国内においてはエアチャイナとも呼ばれる。台湾の航空会社であるチャイナエアライン(中華航空)とは異なる。

北京もしくは上海から欧米・オーストラリア線への長距離路線では、ファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラスの3クラス制で、それ以外の近・中距離路線ではビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス制で構成されている。なお、長距離路線に使用している機材については、最新の機内エンターテイメントシステムや電源コンセントが搭載されている。

Wikipediaより

ミスターIによると

エアチャイナのホームグラウンド的空港は北京空港。上海浦東国際空港をホームとしているのは中国東方航空なので、エアチャイナにとって上海はアウェイなんだとか。そんなエアチャイナのメリットは、仮に悪天候などで上海へ飛べないようなことがあった場合にも、北京経由でミラノに飛ぶことができるそう。万が一はないほうがよいのですが、トラブル発生時に別ルートを持っているというのは心強いですね。

福岡発・上海経由・ミラノ行き

福岡→上海便

  • モニターなし
  • 機内食1
  • CAさんは基本中国語
  • USB給電あり

福岡空港から上海浦東国際空港までは約1時間40分。あっという間です。15時40分発予定でしたが、前日からの告知通り出発予定時刻は1時間押し。結局17時21分に福岡を出発。19時には上海に到着という行程でした。

機内で充電可能(機体による)

ちょっとわかりにくいですが前列シート間の下の方にUSBジャックがありました。本当に下の方にあるので、多少長めのUSBコードを持ち込まれることをおすすめします。

エアチャイナの機内食は?

福岡→上海便

日本出発の便なので和食が出てきました。味はいわゆるスタンダードな機内食という感じ。

上海→ミラノ便

キャビンアテンダントさんは基本的に中国語です。中国語がわからない人はイングリッシュプリーズと言わざるを得ないわけですが、英語で言われてもヒアリング能力が追いつかない国際線あるある(笑)耳を澄ましてかろうじて聞こえた『ポーク』を注文。or何だったのかは不明。ポークのグリルとポテト、おかゆ、パン、豆、薬膳的な味がするゼリーという内容。

ミラノ→上海便

帰国時の最初の食事はミートパスタでした。一瞬チーズが溶けてない?と思っちゃいましたが、ミートパスタはショートパスタでした。

2度目の食事はパスタorチャーハン。パスタを選ぶとパスタ&マカロニにパンにケーキ。炭水化物しかないのも機内食あるある。

中華だからがっつり味付けかと思いきや、チャーハンは結構薄味。基本的にはスタンダードな機内食だったなという印象ですが、例えば大韓航空だとプルコギとかビビンバが出てくるように、中華料理が出てきたら楽しかったかも。

機内映像はパンダ出演

この辺りは中国っぽい。

ビールは美味しい

行きの便ではぬるいビール、帰りの便では冷えたビールが出てきました。

4歳。子どものようで、大人びたところもあり。。。注いでくれてありがとう^^

モニター/映画はどう?

上海・ミラノ便はエアバスA330

  • モニターあり
  • 映画は日本語対応
  • トイレはガンガン割り込まれる
  • 空いた席におばさんが割り込んできた

トイレに並んでても余裕で割り込んで入ろうとしてきます。慎ましく振舞っている場合ではありません。スラムダンクのゴリ並みに自分の順番はゴリゴリ押し返して死守しましょう。僕は真ん中の横4席の一番左の席だったんです。右側3席は空席でした。ところがどこからともなくやってきたおばさんがおもむろに3席使って寝そべりやがったんです。僕の隣にはおばさんの頭。しかも風邪気味なのか咳をしてるくせにマスクはしていない。勘弁して欲しかったです。隣りが空席だったならば、そこは自分の席ではないとはいえ、荷物を置くなりして空間防衛されることをおすすめします。

映画は日本語吹き替えあり

最新映画が見られます。映画に関しては日本語吹き替えもあります。ただしテロップフォローなどは全て中国語です。映画以外のドラマなどは日本語吹き替えなし。

子連れ旅行にAmazonプライムはマスト

子どもが十数時間おとなしく座っていられるわけがありません。大人が映画を楽しむわけですから、子どももアニメを楽しんでも良いのかな、と。Amazonプライム会員であれば、ビデオをあらかじめ取り込んでおけばオフラインでも視聴可能です。子連れ旅行にあると助かるタブレット&アマゾンプライム。ただし、ダウンロードした作品のオフライン再生には48時間の視聴期限が設定されています。48時間以内にネットに接続すれば視聴期限は延長されます。

エアチャイナ、問題なし

上海経由ということを考えると、前述したように上海浦東国際空港がエアチャイナにとってアウェイということもあってか、飛行機を降りてからターミナルまでが結構遠かったです。まぁバスが迎えにきてくれているので特に大変という訳ではないんですけどね。

あえて気になったところを挙げるとすればそのくらいでしょうか。

あ、あと。

行きは一旦預けた荷物を受け取って、改めてチェックインカウンターで預け直す必要がありました。帰りも同じシステムかなぁーと思ってミラノから上海に着いた時にスーツケースが出て来るのを待ってたら一向に出てこない!!ロストバゲッジかと焦りましたが、結果的には帰りの便だけはスルーでした。

また上海経由でエアチャイナで行ってもいいかも♪というのが今の正直な気持ちです。

エコノミーも娘にとってはビジネスクラス

小さな体だとエコノミークラスも広々。眠たくなったらママの膝を借りて体を伸ばして寝ることもできます。泣き叫んだり、公共の場で走り回ったりしない子どもだからこそイタリア行きを決意できた訳ですが、10時間以上のフライトを行儀よくこなしてくれました。娘にはただただ、ありがとうと伝えたい。

娘にとって快適な空間だったようで何よりの空の旅でした。

NEXT…上海でリニア初体験

上海市内ヘはなんとリニアモーターカーで移動します!速度は?乗り心地は??続きはwebで。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です