デジタルガジェット

ダイソンV11の種類・違いを比較|おすすめは付属品充実のV10かも!?

V11の基本性能

ダイソンデジタルモーターV11

毎分125000回転を実現したダイソンデジタルモーターV11はV10と比較して吸引力は25%向上運転音は11%低減しています。より強く、より静かになりました。

液晶ディスプレイ搭載

新たに液晶ディスプレイが搭載されました。秒単位のバッテリー残り時間、使用時の吸引モード、フィルター掃除のタイミングや異物が詰まった時の取り除き方などを視覚的に確認できるようになりました。

最長60分の運転時間

より大型で大容量のバッテリーを実現するためにニッケル、コバルト、アルミニウムによる組成を採用。さらに内蔵されたシステムモニタリングや高度センサーが毎秒4回バッテリー容量を測定して出力を最適化。エコモード&非モーターヘッドで最長60分稼働します。

衛生的

部屋の空気よりもきれいな空気を排出

0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%捕らえ、部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。

衛生的で簡単なゴミ捨て

ホコリやゴミに触れずに衛生的で簡単にゴミを捨てることができます。

V11にはV11FluffyV11Fluffy+V11AbusoluteV11Absoluteproがありますが、どれを購入してもV11本体のスペックは同じです。

  • 旧型より吸引力が25%アップ
  • 旧型より運転音を11%低減
  • ディスプレイを搭載
  • 使用時間は最長60分
  • ゴミ捨てが簡単
  • 排気がきれい
  • ハンディクリーナー切り替え
  • 3段階の吸引モード
  • 収納用ブラケットあり

モードによって変わる運転時間

最長60分というのは省電力モード&ソフトローラークリーナーヘッド非装着時の数字です。

ヘッド部にモーターを搭載したソフトローラークリーナーヘッドダイレクトドライブクリーナーヘッドミニモーターヘッドを装着した場合は運転時間が短くなります

省電力モード&ソフトヘッドクリーナー装着時は最長40分。ノーマルモード&ソフトヘッドクリーナー装着だと約20分。MAXモード&ソフトヘッドクリーナー装着だと10分以下の運転時間となってしまいます。

カタログ値は最長60分となってはいますが、ノーマルモード&ヘッド有の使用を考えた場合は実質20分前後の運転時間と思っておいたほうがいいのかもしれません。20分稼働じゃ追いつかない豪邸の方は省電力モードを中心に使うことになり、結果的に満足できないことになるかもしれません。うちは20分も動いてくれれば充分です。

満充電まで3.5時間かかる

前モデルV10同様よりも満充電まで3.5時間かかります。一旦バッテリーが切れた場合、次に満充電で使えるのは3.5時間後。掃除途中で充電が切れた場合はなかなかの待ち時間が発生することになります。

本体重量2.72kg

前モデルは2.58kgだったので微増。軽くはないですがモーターヘッドなので運転中は重さは感じないかもしれません。子どもや女性、高齢者の方が使う場合は購入前に店頭で試してみられることをオススメします。

はる
はる
V11の基本機能を押さえた上でパッケージごとの違いを見ていきましょう!
1 2 3 4

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください