お役立ち情報・イベント開催告知はLINE@で
おすすめキャッシュレス

【LINE Payの使い方】送金割り勘機能とVISAタッチ決済に期待。

LINEPay決済専用アプリがリリースされました!

これまでLINEPayはLINEアプリの中の1メニューとして機能していたわけですが、決済機能が独立したことでトーク画面を中断することなくLINEPay決済が行えるようになりました。

やれることはこれまでと変わりませんが、画面を切り替える手間が省けるだけでも利便性は上がります。

先にリリースされていたAndroid版アプリに続き、iOS版もリリースされたので早速ダウンロードしてみました!

はる
はる
送金機能があるLINEPayも使えるようにしておきましょう!

LINEPay決済機能が独立

BEFORE

AFTER

LINEアプリを起動したときってトーク画面が表示されることがほとんどだと思います。トーク画面が表示された状態からLINEPay決済コードを表示するためには、

  1. ウォレット
  2. コード払い
  3. ロック解除
  4. コード表示
  5. 決済

という段階を踏まねばなりませんでした。コード決済画面のショートカットを作成することはできましたが、決済後にトーク画面に戻るための操作は必要なのでちょっと面倒だったりしたわけです。

はる
はる
そんなちょっとした面倒から解放してくれるのがLINEPay決済専用アプリなのです!

LINEPay決済専用アプリなら、

  1. LINEPayアプリを起動
  2. 決済

で決済完了です。

はる
はる
LINEPayをよく利用する人はダウンロードしておきましょう。

LINEPayアプリiOS版でできること

はる
はる
アプリ起動→即コード表示が可能になりました!

LINEPayアプリでできること

  1. コード表示
  2. LINEPay加盟店マップ表示
  3. LINEPay加盟店検索
  4. クーポン表示

コード表示の他にも画面を左にスライドするとGPSによる近隣加盟店マップ表示加盟店検索画面を表示。

右にスライドすると取得したクーポンクーポン検索画面が表示されます。取得したクーポンから直接コード表示もできます。

店やエリアごとのクーポン多数。購入金額次第では1円で買い物できちゃいます。

はる
はる
クーポンはマメにチェックして積極活用していきましょう!

LINEPayアプリの使い方

LINEアカウントでログイン

はる
はる
LINEPayアプリをダウンロード後、LINEアカウントでログインします。

権限を許可する

はる
はる
プロフィール情報への権限を許可しなければLINEPayは利用できません。

生体認証&パスワード設定

はる
はる
決済アプリなので“アプリ起動時にパスワード認証”もオンにしておきましょう。

一画面で読み取り&提示に対応

理想的な決済画面

画面上部にはQRコードリーダー、画面下部にはバーコードが表示されます。店舗側が読み取り型でも提示型でも画面を切り替える必要がありません。

はる
はる
一画面でどっちもOKって理想的。

適用中のクーポン表示

はる
はる
クーポンの利用をタップするとクーポンが適用されたバーコードが表示されます。

ほとんど使わなさそうなNFC

LINEPayの据え置き端末があるお店ではLINEPayを利用したNFC決済ができるようですが、据え置き端末があるお店は大々的にPRされていません。NFCを使うことはほどんどなさそうです。

はる
はる
店側がわざわざ据え置き端末を置くメリットは今のところなさそうです。

残高チャージは銀行口座から

銀行口座を登録するメリット

銀行口座を登録することでチャージ送金出金が簡単に行えるようになります。LINEPayにはPayPayのようにクレジットカードを登録したり、クレジットカードから残高チャージする機能が今のところありません。なので銀行口座登録はマストです。

銀行口座登録方法

銀行口座登録手順

  1. 口座番号・パスワードなどの情報を準備
  2. 銀行を選択して必要な情報を入力
  3. 銀行のWEBサイトで必要な情報を入力

口座登録には2営業日かかることもあるとのことなので、利用予定があるなら早めに登録しておきましょう。

金融口座は複数登録可能

複数の金融口座を登録することができます。チャージする時には口座を選択したあとで金額を入力します。いくつか通帳を持っている人はまとめて登録しておくと使い分けができて便利です。

チャージ&オートチャージ設定

オートチャージ条件オートチャージ金額1000円単位で自由に設定できます。指定した残高を下回ると、自動的に設定しておいた金額が登録口座からチャージされます。

はる
はる
LINEPayメインの人はオートチャージ設定をしておくと便利です。

LINEPayの個人間送金方法

送金・送金依頼・割り勘

個人間送金手順

  1. 送金をタップ
  2. 送る相手を選ぶ
  3. 金額を入力
  4. メッセージを入力
  5. 送金

送金依頼

  1. 送金依頼をタップする
  2. 送金依頼する相手を選ぶ
  3. 希望額入力
  4. メッセージ入力
  5. 送金依頼を送信

手順

  1. 割り勘をタップ
  2. 割り勘のタイトルを入力
  3. QRコードを読み取ってもらう

銀行口座からチャージしておいた残高を送金できます。送る側と受け取る側の双方がLINEユーザーである必要がありますが、今どきLINEしてない人の方が少ないでしょうから送金機能の出番は多そうです。

はる
はる
送金や割り勘機能は銀行口座を登録後に利用できるようになります。口座への出金も可能です。

LINEPayが使えるお店

少額〜高額決済まで幅広く対応

はる
はる
使える店、めちゃくちゃあります。

LINEPayのもの足りないところ

クレジットカード払いはできない

LINEPayの実店舗決済で利用できるのは口座からチャージした残高のみです。

クレカ残高チャージができない

PayPayはヤフーカードから、楽天ペイなら楽天カードからチャージできますが、LINEPayは銀行口座をはじめとした現金を使ってのチャージのみです。

はる
はる
クレカと連動してくれればWポイントで利便性が向上するのになー。

LINE Pay VISAクレジットカード(2019年予定)

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)概要

  • VISAブランド
  • クレジットカードとして使える
  • カード利用時LINE通知機能
  • コード払いにも使える
  • VISAのタッチ決済機能搭載
  • 初年度は3%還元
  • 事前チャージなしで決済可能
  • 送金・割り勘には使えない

初年度3%還元

これまでJCBブランド&プリペイドのみだったLINEPayにVISAのクレジットカードが加わります。しかも初年度は還元率3%とアナウンスされています。単体で還元率3%は破格。その数字だけで魅力的なカードと言えます。

はる
はる
年会費がいくらなのか、次年度以降の還元率はどうなるのかに注目です。

VISAのタッチ決済(Visa contactless)に対応

イタリアの地下鉄はVISAコンタクトレスに対応(写真は2018年9月撮影)

VISAのタッチ決済機能は2020年の東京オリンピックに向けて加速度的に普及してくるはずです。日本ではまだVISAのタッチ決済の存在感は薄いですが、海外では使えるシーンが増えてきています。さらにVISAはオリンピック会場で唯一利用できる決済ブランドとなっているので、日本でも環境整備も急ぐはず。オリンピック会場を訪れる外国人旅行者に“VISAのタッチ決済が使えない”という不便を強いるわけにはいきませんからね。

逆に日本人もVISAのタッチ決済に対応しているカードを持っておけば、海外旅行時の支払いが超簡単になるということでもあります。

クレジット機能を持ったLINEPay×VISAカードはメインカードになれるポテンシャルがありそうです。

https://harulog.jp/35091.html

はる
はる
Mastercardコンタクトレスも用意しておけば海外でのタッチ決済で困ることはありません。

でも送金や割り勘には使えない

クレジットカードを連携させて「LINE」の友だちへの送金に利用することはできません。街のお店またはオンラインショッピングなどでのお支払い(決済)のみにご利用可能です。

との表記が。残念ながらLINEPayのVISAカードは送金には利用できないようです。送金できないということは割り勘もできないはず。LINEPayの送金機能は口座からのチャージのみ対応と覚えておきましょう。

はる
はる
PayPayはヤフーカード、楽天ペイは楽天カードで送金用チャージができるだけにこの点は残念です。

→楽天カードについて詳しく

LINEPayは寿命の長い決済サービスになりそう

日本国民のほとんどのスマートフォンにLINEアプリはダウンロードされているはず。ユーザーが多いのは正義です。キャッシュレスの次のステップが個人間送金の定着だと考えると、同じアプリを使っている人がたくさんいるというのはそれだけでメリット&アドバンテージです。

その中でクレジットカードに依存しないLINEPay安心感を覚える日本人も多いのではないでしょうか。プリペイド、銀行口座からのチャージのみなら使い過ぎてしまう心配がないからです。

はる
はる
ほんとはLINEPayさんにはクレカに柔軟に対応して欲しいところですが。

でもその点はLINE Pay VISAクレジットカードが穴を埋めてくれそうな予感です。海外でも使えるVISAのタッチ決済対応も待ち遠しい!

LINEPay決済専用アプリの登場をきっかけに話があちこちに広がってしまいましたが、以上の理由でLINEPayは長く残る決済なのではないかと思います。

はる
はる
キャッシュレス決済はどれかひとつじゃなくてどれも使うのが正解です。LINEPayも使いこなしてくださいね。

おすすめキャッシュレスブログ

あわせて読みたい
消費増税ポイント還元対象のクレカ・電子マネー・キャッシュレス決済一覧 こんにちは。 "キャッシュレスアンバサダー"を自称しているハルです。 今回はキャッシュレス準備が進んでいない方、まだ...

紹介しているキャッシュレス決済

  • PayPay
  • LINEPay
  • 楽天ペイ
  • OrigamiPay
  • メルペイ
  • d払い
  • Mastercardコンタクトレス
  • おすすめクレジットカード
  • スタバ and more

POSTED COMMENT

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です