イタリア・海外旅行話

ミラノ|ドゥオモ屋上の行き方・所要時間・入場料・チケット買い方まとめ。

持ち物検査がめちゃくちゃ厳しい

中に入る前に持ち物チェックが入ります。

テロを警戒してのことなのか(?)めちゃくちゃ厳しかったです。

金属製の危なっかしいものがダメなのは言わずもがなですが、笛のキーホルダーとかもダメでした。

ダメな理由は共通言語がないためわかりませんでしたが、想像するに音が出るものもダメだったのかなぁと。

何かしらの合図に使われる可能性があるからでしょうか。

何かが起こってからでは遅いですし、あらゆる危険の芽を摘んでおきたい気持ちはわかりますが予想以上に厳しかったです。

持ち込み禁止のものを持っていた場合は入場を諦める所有権を放棄して中に入るかの2択です。

所有権を放棄したものは返却不可です。

テラスに登る時は余計な荷物とか絶対に没収されたくないものは持って行かないように心掛けたいところです。

チケットを失くさないようにしましょう

無事に中に入りました。

入退場時はチケットが必要になりますので、退館するまでチケットは失くさないように気をつけましょう。

チケットは読取機の下の部分に滑り込ませるようにして読み取らせます。

帰りも同じように読み取らせたらOKです。

日本語での注意書きもあるので要チェックです。

ひたすら石の階段を登る

一番下の階段がこんな感じ。

登っていくほどに暗く狭くなっていきます。

はる
はる
屋上まで絵的な変化は全くないのでひたすら上を目指しましょう^^

念願のドゥオモ屋上テラスへ

ひたすら登ること約10分後…

ドゥオモ屋上テラスに到着。

遠くに見ていた尖塔の先に立つ聖人たちが間近に。

高さ約100メートル

地上100mから見たドゥオモ広場

路面の模様もスタイリッシュ。

どこまでもアート

地上からは見えない部分まで妥協もぬかりも手抜きもなく創り上げられていました。

細部まで繊細な彫刻が施されています。

ミラノ市内を一望

ガレリア側の景色

はる
はる
あんなに大きかったガレリアのガラスドームすらドゥオモの前では小さく感じてしまいます。

黄金のマリア像

肉眼ではもっと輝いて見える『金のマリア像』

スマホ画質では魅力を撮りきれず。

高画質なデジカメで撮られることをおすすめします。

ドゥオモ屋上テラス観光まとめ

所要時間約1時間15分

3度目の訪問でようやく登ることができたドゥオモの屋上テラス

登ってよかったです。

地上から見ただけではわからない“凄み”がありました。

これだけ大きな建造物でありながら精巧すぎるな彫刻が細部にまで、何なら人の目につかないところにまでも施されています。

恐るべき数の芸術作品の集合体がこのドゥオモであること。

完成までに500年もかかった理由や人間が持つ無限の可能性というものをより強く感じることができました。

そしてチケットの購入もめちゃくちゃ簡単でした。

チケットセンターに行って買うだけです。

ミラノに行かれた際はぜひドゥオモの屋上テラス観光にもチャレンジしてみてくださいね!

所要時間参考タイム

  • チケット購入に10分
  • 階段入口まで15分
  • 屋上まで10分
  • 滞在時間30分
  • 降りるのに10分
  • 計1時間15分
1 2 3 4 5

POSTED COMMENT

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください