おすすめキャッシュレス決済

PayPay&まとめて支払いなら全クレジットカードポイント二重取り!

はる
はる
ソフトバンクとワイモバイルユーザーならPayPayチャージはまとめて支払いがお得です!
ヤフー公金支払い自動車税納付方法|クレジットカード&Tポイントがお得です!自動車税をクレジットカードで納付するならヤフー公金支払いを利用することになります。メリットは全てのクレジットカードでポイント還元が得られること。デメリットは330円の手数料がかかってしまうこと。とはいえ期間限定のTポイントも使えるので、ヤフーカード申し込みで納付額を大幅に減らすことができます。...

▶︎ヤフー公金支払いとは?|公共料金・納税もまとめて支払いがお得です!

自動車税スマホ決済納付方法|PayPay・LINEPay還元率比較|お得なのはどっち?自動車税の納付時期が来ました。自動車納税はキャッシュレス決済がお得です。PayPayとLINEPay、どちらの方がお得なのか、ポイント還元率が上なのかを比較してみました。VISA LINEPayカードでソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでPayPay残高チャージするパターンが一番お得です。...

▶︎自動車税納付はPayPayがお得です!

※記事を更新した2019年8月時点ではPayPay3%+クレカ1%で還元率最大4%でした。

※2019年10月1日からPayPayの還元率が3%から1.5%に下がりました。まとめて支払いの最大還元率は4%▶︎2.5%(PayPay決済1.5%+クレジットカード1%)に。

※2020年2月1日からヤフーカードによるPayPay決済・残高チャージに対するTポイント1%付与が廃止。2.5%を維持できるのはソフトバンク・ワイモバイルユーザーがまとめて支払いを利用した時のみです。

※2020年4月1日からPayPay残高またはYahooカードで支払った場合の基本付与率が最大0.5%に引き下げられます。ただし前月に100円以上の決済回数が50回以上あった場合は付与率1%に、前月の決済金額が10万円以上だった場合は最大1.5%になります。決済回数・金額にはよりますが、まとめて支払いと合わせるとギリギリ最大2.5%を維持できた格好です。

PayPayでポイント還元を得るにはPayPay残高から支払う必要があります。

PayPay残高にチャージする方法はいくつかありますが、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば、まとめて支払いでのPayPay残高チャージが最トクです。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いならPayPay残高チャージ額を毎月のスマホ料金と“まとめて”支払うことができます。

PayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカードはヤフーカードですが、実はヤフーカードでチャージしてもポイントが付かなくなってしまいました。

他社クレジットカードではPayPay残高チャージ自体ができません。

しかし、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを活用すれば、PayPay残高チャージ分をスマホ料金支払いに設定しているクレジットカードで支払うことができます。

つまり、

  1. ヤフーカードに縛られることなくPayPayがお得に使える!
  2. PayPay利用分を任意のクレジットカードで支払うことができる!
  3. PayPay&クレジットカードのポイント二重取りで還元率アップ!

などメリット多々!

僕は還元率2%のVISA LINEPayカードワイモバイルの料金を支払っているので、

  • VISA LINEPayカードで2%
  • PayPay決済時に0.5%〜1.5%

最大で還元率実質3.5%分のポイントが貯められる計算になります。

これ、衝撃。

キャッシュレス決済はPayPayがメインの人なら、ソフトバンクワイモバイルの利用が絶対にお得です。

そしてまとめて支払いでしっかりポイント二重取りしていきましょう。

▶︎PayPayをダウンロードする(iPhoneの人はこちら)
▶︎PayPayをダウンロードする(Androidスマホの人はこちら)

はる
はる
PayPay最得方法について解説していきます!
1 2 3

POSTED COMMENT

  1. […] PayPay&まとめて支払いで全クレジットカード還元率4%の衝撃。 ※過去の栄華… […]

  2. […] PayPay&まとめて支払いで全クレジットカード還元率4%の衝撃。 ※過去の栄華を記録するため、タイトルは記事更新当時の4%表記を継続しています。 ※ポイント付与率は下がり続ける一方で […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください