旅行|イタリア・海外・国内旅行

ミラノ観光|建築・最後の晩餐・ガレリアのおまじないと夜ドゥオモも!

完成まで500年を要したドゥオモ

外から見るだけでも充分に満足感のあるドゥオモ

1386年に着工し、完成まで500年を要した巨大歴史的建造物です。

  • 奥行き158メートル
  • 幅93メートル
  • 高さ108.5メートル

大聖堂内では4万人もの人がミサを受けることができるんだとか。

ドゥオモには135本の尖塔があって、尖塔の先には一つ一つに聖人が立っています。

一番高い位置には金のマリア像が輝いていて、昔はこのマリア像より高い位置に建物を建ててはいけないとされていたとか。

さらに側面には3000を超える装飾彫刻体の姿が。

はる
はる
途方もないです。

ドゥオモについてより詳しく

ミラノ|ドゥオモ屋上の行き方・所要時間・入場料・チケット買い方まとめ。 3度目のミラノ。 そして3度目の正直。 今回はドゥオモを外から見るだけではなくて、この巨大な歴史的建造物の『屋上テラ...

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア

ドゥオモスカラ広場を結ぶヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア

美しく巨大な十字型のアーケードでおしゃれなカフェレストラン高級ブランド店が並びます。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

イタリアの都市ミラノにあるアーケードの名称。

2つのアーケードに覆われ、ドゥオーモ広場の北に位置し、スカラ広場へ通じている。

イタリア王国の初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世にちなんで名づけられたこの場所は1861年にデザインされ、イタリアの建築家ジュゼッペ・メンゴーニによって1865年から1877年の間に建設された。

通りはガラスのアーチと鉄製の屋根に覆われており、19世紀のショッピングモール及びイギリス、ロンドンにあるバーリントン・アーケードのような通俗的なアーケードのデザインである。

ガッレリアはベルギーのブリュッセルにあるギャラリー・サン・チュベール(1847年公開)やロシア・サンクトペテルブルクにあるパッサージュ(1848年公開)、ナポリのウンベルト1世のガッレリア(1890年公開)等から始まった巨大なガラス張りのショッピング・アーケードの原型であった。

Wikipediaより

スカラ広場側から/南側

ドゥオモ広場側から/北側

東側から

12年をかけて完成

はる
はる
石造りの上にガラスを配置する斬新な構図は当初反発もあったんだとか。
はる
はる
店舗・居住空間は伝統的な石造り。
はる
はる
屋根部分はガラス・鉄骨が組み合わさった融合美を楽しむことができます。

PRADA本店

はる
はる
日本よりかなり安く買えますよ!
はる
はる
南北に197m、東西に105m。写真で見る以上に大きく感じます。

ミラノ・ガレリア/牡牛のおまじない

ガレリア中央のドーム下にある『牡牛のモザイク画』にはいつも人だかりができています。

そこに集まっている人たちの目的は“おまじない”

この牡牛の“お股”にかかとを合わせて1回転(3回転説も)すると幸せが訪れると言われています。

はる
はる
しっかり3回転、回ってきました!
1 2 3 4 5

POSTED COMMENT

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください