Apple・スマホ・アプリ

【AirPods2は黒と白?】発売日・価格・デザイン・スペックうわさまとめ。

みなさんイヤホンをお持ちだと思いますが、有線ワイヤレスのどちらをお使いですか?

街中では”耳からうどん”でおなじみのAirPodsユーザーも増えてきてますが、それ以上にコードがある有線イヤホンをお使いの方もよく見かけます。で、有線イヤホンの人を見るにつけ、

はる
はる
コード邪魔じゃないですかー??

とAirPodsユーザーの僕としては思ってしまうわけです。

AirPodsが発売されたのが2016年12月13日。あれから2年3か月。ついに新型となるAirPods2の発売が発表されました。

進化変化にめちゃくちゃ期待してたんですが、結論から言うと見た目の部分では新型と旧型で大きな違いはありません。

じゃあ一体どんな進化を遂げたのかが気になるところ。

というわけで今回はAirPods2をチェックしてみます。。。

AirPods第2世代がついに登場

新型AirPods&ワイヤレス充電ケース

  • 22800円(税込24624円)

新型AirPods&充電ケース

  • 17800円(税込19224円)

ワイヤレス充電ケース

  • 8800円(税込9504円)

新型AirPodsレビュー

AirPods2(新型/第2世代)レビュー|音質・切り替え速度比較vs第1世代。カートに入れては削除、カートに入れては削除を何度も何度も繰り返して、結局手元に届くこととなってしまった新型AirPods。 ...

旧型と見た目はほとんど変わりませんが、ブラッシュアップされた新型AirPodsが発売されました。この記事を書いている2019年3月21日時点で配送日は3月28日〜30日となっています。真新しい機能としては充電ケースがワイヤレス充電に対応したことでしょうか。

AirPowerの登場、将来的にiPhoneからのワイヤレス充電の可能性を感じさせますね。

はる
はる
楽天カードユーザー楽天リーベイツ内のApple公式サイトで購入すれば楽天スーパーポイントが貯められます。

→楽天カード
→楽天リーベイツ・Apple公式サイト
※最新機種がポイントバック対象外の時もあるので注意が必要です。

新型AirPods

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,480
(2019/11/14 18:38:51時点 Amazon調べ-詳細)

AirPods第1世代

新型AirPodsのスペックまとめ

  1. ヘイSiriで電話
  2. ヘイSiriで音楽再生
  3. ヘイSiriで音量調節
  4. ヘイSiriでルートマップ
  5. AppleH1ヘッドフォンチップ搭載
  6. ワイヤレス接続の高速化
  7. ワイヤレス接続の安定性の向上
  8. 使うデバイス切り替えは最大2倍高速に
  9. ゲーム時の遅延を3割低減
  10. ワイヤレス充電に対応
  11. 最大5時間再生
  12. 最大3時間の通話
  13. 24時間以上のバッテリー駆動時間(ケース使用時)
  14. 15分充電で3時間再生
はる
はる
地味な進歩、と言うのが正直なところ。結構ワクワクする噂もあったんですが、ほとんど実現してません。以下、これまで出ていた噂です。

AirPods2の黒モデルがついに登場?

新型AirPodsは白と黒の2色展開か

はる
はる
と言われてましたが、出だしは白のみのスタートになりました。

インドメディアmysmartpriceが伝えている新型AirPodsに関する内容は、

  1. 外観は変わらない
  2. Bluetooth5.0サポート
  3. 発売は2019年
  4. 低音域のレスポンスが向上
  5. コーティングが施される
  6. 心拍センサーを搭載する
  7. 白と黒がある
  8. 価格は約200ドル

かも

しれないというものでしたが、コーティングなし、心拍センサーなし、黒モデルなし、と言う結果になりました。

今後、黒が出る可能性もゼロではない

はる
はる
と、信じたい(笑)

AirPodsは白の一色展開でしたが、AirPods2では白と黒と2色展開になると予想されていました。白以外のAirPodsにしたいならこれまではCOLORWAREなどでカスタムするか、スキンシールを貼るしか方法がありませんでした。しかしCOLORWAREでカスタムすると総額3万円以上になってしまうし、スキンシールだと全体を覆うものがないため安っぽく見えてしまう可能性もあったりで、結局僕は白のまま使っていました。

はる
はる
発売当初は耳の穴からひょろっと本体が伸びたデザインから「耳からうどん」と揶揄されたことも(笑)

もし今後黒モデルが発売されるとしたら、僕の中では黒一択なんですけど、どちらの方が人気になるんでしょうね。意外と人気が二分したりするんでしょうか。

こはる
こはる
おんなのこ的には白が好きー♡
【大濠公園デート】ボートとスタバとAirPodsでPairPods。休日の大濠公園へ。子どもが遊べる公園もあり、スワンボートもあり、レストランもあり、カフェもあり、スタバもあり、駐車場もあり。プライスレス...

GooglePixelと同様のコーティング?

GooglePixel3の背面ガラスには軽く拭くことで引っ掻き傷が消える特殊コーティングが施されているんだとか。Pixel3と同様のコーティングがAirPods2に施されることで滑りにくく持ちやすくなり、ルックスもブラッシュアップされることになると予想されています。

はる
はる
AirPodsを落としてヒヤッとすることはよくあるのでコーティングはぜひもの!

AirPodsはBluetooth5.0じゃなかったんだ

AirPodsのBluetooth規格がなんなのかは明記されてませんが、Class1をサポートすることで接続範囲は100mとされていました。AirPodsとiPhoneの組み合わせなら、カフェ・新幹線・飛行機などで座席にスマホを置いたままでも音楽が途切れることはありませんでした。

はる
はる
盗難防止の観点から、外では常時携帯されることをおすすめします。

AirPods2ではBluetooth5.0をサポートするというウワサ。Bluetooth5.0は、

Bluetooth5.0

Bluetooth Low Energyのデータレートが2Mbps, 1Mbps, 500kbps, 125kbpsになり、1Mbpsは従来通り到達距離が100m、125kbpsは到達距離が400mとなった。

Wikipediaより

ということで、快適性が向上したBluetooth接続が実現されるようです。まぁ、Bluetoothのバージョンについては意識して気付けるものではないので、気にしなくても大丈夫です。

低音域レスポンスの向上は歓迎

耳栓型のBeatsXからAirPodsに乗り換えた僕としては、騒がしい環境で聴く時、完全に耳を塞がないAirPodsだと低音域のズンドコ感に物足りなさがあったのも事実。音質改善は大歓迎です。

https://harulog.jp/26256.html

Sponsored Link


AirPodsにするかAirPods2を待つか

AirPods2の発売日・価格は?新型が防水とノイキャン搭載だけなら現行機種でいいかも。iPhone7でイヤホンジャックが排除されたことにより、AirPodsが発売されたのが2016年12月13日。あれからもう3年が過ぎまし...

AirPodsはずでに非の打ち所がないところまで完成されています。だからこそこれだけ長い時間アップデートもされなかったわけです。だから、AirPods2を待たないという選択だってアリです。

理想的なワイヤレス連携を実現したGalaxyシリーズ

GalaxyBuds&GalaxyFold/S10シリーズの価格・スペックまとめ。2019年2月20日の「Galaxy UNPACKED 2019」で発表されたサムスンのGalaxyシリーズ最新スマートフォン。 ...

評価の高いワイヤレスイヤホン

BeatsX/12744円

AirPodsと同じW1チップ搭載でiPhoneとの接続もシームレス。iPhoneユーザーで耳栓型のイヤホンが好きな人にはおすすめできるイヤホンです。ネックストラップがあるため、使わない時は耳から外して首に提げておけるのも便利です。再生時間は最大8時間5分充電で2時間再生。Lightning端子なのでiPhoneと充電ケーブルを共用できるのもナイス。

ambie wireless earcuffs/12960円

音質よりも安全面でおすすめしたいイヤホンです。耳を塞がないため、周囲の音を聞きつつ、音楽を聴くことができます。もちろん音楽に没入することはできませんが、人通り、車通りの多いところで外部の音を断つことは利用者本人にとっても周囲の人にとっても危険が伴うこと。その点でこのイヤホンを選んでいる人がいたらそれだけで好感が持てます。 再生時間は最大6時間

created by Rinker
ambie
¥13,200
(2019/11/14 22:02:51時点 Amazon調べ-詳細)

Soundcore Liberty Air/7999円

モバイルアクセサリーでおなじみAnker製イヤホンです。AirPodsと同じスタイルでありながら7999円という価格は魅力的です。再生時間はフル充電で5時間。充電ケースと合わせて使えば最大20時間再生。通話応答・再生・曲送り・曲戻し・音声アシスタント起動がタッチ操作で可能です。ラバー製のイヤーピースも付属。耳に合わせたサイジングが可能ですが、イヤーピースを着けたままでは充電ケースに入らないのが玉に瑕(笑)

Zolo Liverty+/14980円

こちらもモバイルアクセサリーでおなじみのAnker製耳栓型イヤホン。フル充電で3.5時間再生。充電ケースと合わせて使えば最大48時間再生可能。IPX5防水規格対応で汗に強く運動中の使用にも向いています。イヤホンのボタンを3秒以上長押しすれば周囲の音を取り込むモードになるので、レジでのやりとり時や周囲の音を聞きたい時にもワンタッチで切り替えることができます。白もあります。

Zolo Liberty/7999円

こちらはZolo Liberty+のロースペックバージョンです。とはいえフル充電で3.5時間再生。充電ケースと合わせて使えば最大24時間再生可能。防水で様々なタッチ操作にも対応しています。

はる
はる
ワイヤレスイヤホンの性能はかなり良くなってます。ぜひチャレンジしてみてください。

iPadmini5も発表されました!

iPadmini5(2019/第5世代)のスペック比較&価格一覧!ペンに対応!2019年3月18日、新型のiPadAirとiPadminiが発表されました。 一番わかりやすい進化としては、どちらの機種もApp...
はる
はる
ApplePencilに対応したiPadmini。魅力的すぎます。

ApplePencil対応iPad

【新型iPadPro】ドコモ・au・ソフトバンク価格&月額料金まとめ。最新のiPadProが発表されました。それに合わせて発売されるSmartKeyboardFolioとApplePencilもいい感じ。現...
created by Rinker
Apple(アップル)
¥117,470
(2019/11/14 09:17:22時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥41,580
(2019/11/14 09:39:46時点 Amazon調べ-詳細)

ApplePencil

Apple Pencilのキャップをなくしたら|代替キャップが純正よりもいい感じです。なくしがちなApplePencilのキャップ iPad Proと最新のiPad(第6世代)で使えるApplePencil。書き心地抜群...
created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,443
(2019/11/14 09:17:23時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥14,645
(2019/11/14 09:17:23時点 Amazon調べ-詳細)

MacBookAir

MacBook Air(新型/2018)の発売日・価格は?スペックを旧型と徹底比較!11インチのMacBookAirはパワフル&コンパクトな素晴らしいノートパソコンでした。 僕が初めてMacBookAirを...

iCloudストレージ・ファミリー共有

iCloudの使い方|写真や動画を共有して本体容量を節約しましょう。スマホにどんどん蓄積していく写真や動画、どうしてますか?? 写真や動画の整理 使ってないアプリの消去 などでやり過...
iCloudの使い方|ファミリー共有&ストレージ容量増でバックアップ体制を整える。 正直、僕もiCloudの全てを使いこなせているかと聞かれたら、答えはNOかもしれません。 むずかしいし、ややこしいし、よく...

iPhoneのデュアルSIMについて

iPhoneXS/XRのデュアルSIMにドコモauソフトバンクと格安SIMは対応するのか。iPhoneXS、XS Max、XRはiPhone初のDSDS/デュアルシムデュアルスタンバイに対応しています。 今年中に提供され...
【iPhoneXS/XR・デュアルSIMの使い方】設定&回線切り替え方法まとめ。2018年に発売されたiPhoneXS/XS Max/XRはDSDS/デュアルシムデュアルスタンバイに対応しました。 2回線を1台...

POSTED COMMENT

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください