おすすめキャッシュレス決済

VISA LINEPayカードは還元率2%に!iD決済&PayPay移行が正解です!

限定のオリンピックデザイン

LINEPay決済と相性抜群のVISA LINEPayカード

このカードは、

  • 初年度還元率3%(上限なし)
  • 前チャージせずに使える”チャージ&ペイ”対応
  • LINEPay請求書支払いにも対応
  • 支払い通知がLINEに届く
  • 券面が新世代
  • オリンピック限定デザインも
  • VISAタッチ決済対応

などメリットも多く、メインで使える魅力的なクレジットカードです。

このクレジットカード最大のメリットは“初年度還元率3%”なのですが、還元率3%期間は2021年4月末で終了してしまいます。

5月以降、もし還元率1%になっていたら“還元率的には並”なので他のカードへの乗り換えも検討せねばと思っていたのですが、予想外の展開が待っていました!

2021年5月1日からは、

  1. 還元率2%(基本1%+ボーナス1%)
  2. LINEポイントクラブのマイランク制度終了
  3. チャージ&ペイの還元率は0.5%
  4. LINEポイントがPayPayボーナスに移行可能に

などの変更が予定されています。

還元率が3%→2%に下がってしまったのは残念ですが、年会費無料・条件なしで還元率2%はキャッシュレス決済の中でも超レアな存在。

そして貯まったLINEポイントをPayPayボーナスへ移行できるようになった点も見逃せません。

PayPayの還元率は0.5〜1.5%で、還元率1.5%を毎月維持するためには、

  • 決済回数月50以上
  • 決済金額月10万円以上

という厳しい条件をクリアせねばなりませんが、VISA LINEPayカード無条件で2%還元なのでPayPay還元率を余裕で上回ります。

つまり、、、

はる
はる
LINEでザクザク貯めたポイントをPayPayで使えちゃう上にPayPay決済時にまた0.5%付与されちゃうという太っ腹システム!

なのです!!

ただし、なんでもかんでも2%還元になるわけではありません。

カードが届いたら利用前に必ずVisa LINEPayクレジットカードLINE IDとの紐付けを行っておかなければならないし、チャージ&ペイ決済の場合は還元率0.5%にしかなりません。

そこでこの記事では、

  • カードの特長
  • 還元率
  • LINEPayアプリへの登録方法
  • ApplePayへの登録方法
  • Vpassアプリへの登録方法

などについて解説していきます。

はる
はる
ポイントの取りこぼしがないよう、Visa LINE Payクレジットカードユーザーは必ず“初期設定”を済ませておきましょう!

LINEポイントをPayPayボーナスに移行する方法

 

  1. LINEアプリ起動
  2. ポイントクラブをタップ
  3. PayPayボーナス移行メニューをタップ
  4. PayPayにログインして交換をタップ
  5. 同意して連携
  6. 数字ボタンをタップして移行ポイントを入力
  7. 交換をタップ

数分で移行完了

LINEアプリで移行手続き完了後、LINEウォレットアカウントから交換完了通知が届きます。

その後にPayPayで残高確認したところ、LINEポイントだった12000ポイントPayPayボーナス12000円相当に生まれ変わっていました。

VISA LINEPayカード還元率3%時代12000ポイント貯めるには40万円かかります。

これが還元率2%だと12000ポイント貯まるまでには60万円が必要になります。

ちなみにPayPayの基本還元率0.5%で計算すると240万円使った時に12000円相当のPayPayボーナスが貯まる計算になります。

お得にポイントを貯めたいのであれば、

  1. VISA LINEPayカードで決済(還元率2%)
  2. LINEポイントを貯める
  3. 25P以上貯まったらPayPayボーナスに移行

このルーティンを覚えておきましょう。

ポイント交換概要

  • 最低交換ポイント:25ポイント以上
  • 交換単位:25P・100P・1000P・5000Pの4種類
  • 手数料:無料
  • 交換比率:LINEポイント1ポイント=PayPayボーナス1円相当

動画解説

 

はる
はる
VISA LINEPayカード初年度のメリットを動画でまとめました!

券面デザインレビュー

券面デザインが秀逸

前面には名前と五輪ロゴのみ。

東京オリンピック限定デザイン

TOKYO2020(幻)

カード番号は裏側に記載

磁気帯も赤!

はる
はる
セキュリティコードはサインエリアに記載されています。

オリンピック限定デザインは赤と青

RED LIMITED|BLUE LIMITED

ノーマルデザインは4色

緑|白|黄色|黒

はる
はる
シンプルなデザインがグッド!

VISAのタッチ決済にも対応しているので、国内外問わず対応店舗ではタッチ決済が利用できます。(身近なところではローソン・マクドナルド・すき家他。セブンイレブンは2020年6月対応予定)

タッチ決済は相手にカードを渡す必要もなく、またカード番号を見られる心配もないため、安全性が高まります。

カード番号が裏面に記載されているので券面(前面)に文字がほとんどなく、単色デザインというのもスタイリッシュ。

はる
はる
限定デザインのカードを出すとオリンピック関係者と間違われること多々(笑)

VISA LINEPayカードの
正しい使い方

ポイント還元率は?

画像引用元:LINEPay公式ブログ

はる
はる
還元率は支払い手段によって異なります。

カード払いとiD決済が2%

Visa LINE Payクレジットカードという名前なのでLINEPay決済したいところですが、このカードに関してはVisaクレジット決済・Visaタッチ決済か、iDで支払うようにしましょう。

Visaクレジット決済はいわゆるカード決済。

Visaタッチ決済はかざすだけで支払えるカード決済。

iDApplePay・GooglePayなどに登録すると使えるようになるキャッシュレス決済で、チャージ不要、利用額は口座引き落としで支払います。

これらの支払い方法は還元率が2%になりますが、バーコードを提示して決済する“チャージ&ペイ”だと0.5%分しか付与されません。

はる
はる
VISAとiD決済が圧倒的にお得ですが、この還元率が2022年5月1日以降も維持されるかは現時点では不明です。

ポイント還元の対象外となるもの

  • 電子マネープリペイドカード/Walletサービス等へのチャージ(WAON・Edy・Suica・PASMO・Kyash等)
  • 金融商品の購入(投資信託、証券等)
  • 税金/保険において、1回あたりの支払につき5万円を超える分
  • 国民年金保険料
  • 寄付
  • 年会費(クレジットカード年会費、ETC年会費等)
  • 手数料(リボ払い・分割払い手数料等)
  • キャッシング
  • その他、当カードの利用において指定するポイント対象外の商品/サービス

引用元:LINEPay公式ブログ

自動車税スマホ決済納付方法|PayPay・LINEPay還元率比較|お得なのはどっち?自動車税の納付時期が来ました。自動車納税はキャッシュレス決済がお得です。PayPayとLINEPay、どちらの方がお得なのか、ポイント還元率が上なのかを比較してみました。VISA LINEPayカードでソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでPayPay残高チャージするパターンが一番お得です。...

▶︎生活費も払えます|請求書支払いについて

送金・割り勘支払いには使えない

残念ながらVISA LINE Payクレジットカードは送金・割り勘には利用できません。

LINEPayの送金機能は口座からのチャージ、もしくはLINE Pocket Moneyによる借入額のみ対応と覚えておきましょう。

はる
はる
PayPayはヤフーカード、楽天ペイは楽天カードで送金用チャージができるだけにこの点は残念です。

▶︎楽天カードについて詳しく

Vpassアプリ登録方法

はる
はる
Visa LINE Payクレジットカードの利用明細がチェックできるアプリです。

Vpass登録に必要なもの

  1. VISA LINE Payクレジットカード
  2. スマートフォン(携帯電話番号)
  3. メールアドレス

※申請時に携帯電話番号を登録していない場合は支払いに指定した金融機関の口座番号が必要です。

Vpassでできること

  1. 利用明細の照会
  2. ポイントの確認・交換
  3. 登録情報変更などの各種手続き

Vpassのログインパスワードがそのまま本人認証サービス『Visa Secure』のパスワードになります。

VISA LINE PayクレジットカードとLINE IDを紐付ける時にも必要なパスワードになるので、すぐ入力できるようメモしておくか、覚えておきましょう。

カード限度額確認方法

利用可能額照会手順

  1. Vpassアプリ起動
  2. 画面下のメニューをタップ
  3. ご利用枠・お支払いをタップ
  4. ご利用可能額照会をタップ
  5. 利用可能額表示
はる
はる
デフォルトの限度額は70万円でした。キャッシングは利用予定がないので予め0円で申し込みました。

カード利用枠の引き上げ方法

  1. Vpassアプリ起動
  2. 画面下のメニューをタップ
  3. ご利用枠・お支払いをタップ
  4. カードご利用枠の引き上げをタップ
  5. 今すぐお手続きに進むをタップ
  6. お申し込みはコチラをタップ
  7. カードの有効期限・セキュリティコードを入力
  8. 同意するをタップ
  9. 利用枠など必要事項を入力
  10. 確認するをタップ
  11. 申し込むをタップ
  12. 審査結果は1〜2週間をメドに書面で回答
はる
はる
アプリ上には80万〜150万円が10万円単位で選択可能になっていました。

LINE Payアプリに登録する

LINEPayアカウント登録手順

  1. LINEアプリ
  2. 下部のウォレットタブ
  3. カード申込み・登録
  4. クレジットカードを登録
  5. カード情報入力
  6. カード登録をタップ
  7. 本人認証パスワード入力
  8. ポップアップの内容を確認
  9. 『はい』をタップ
はる
はる
この登録を済ませておかないとカード利用に対するポイント還元が受けられません。必ず済ませておきましょう!

チャージ&ペイ|ポストペイドに対応

これまで、LINEPay決済する場合は登録金融機関から事前チャージしておく必要がありました。

いわゆるプリペイド決済ということになりますが、プリペイドには”使いすぎ防止”というメリットがありますが、毎回チャージしなければならないという手間もありました。

が、Visa LINE Payクレジットカードチャージ&ペイ(2020年5月1日スタート)に対応し、チャージ手続きが不要に。

ポストペイド派の人にとっても利用しやすいキャッシュレス決済になりました。

はる
はる
とはいえ、還元率0.5%なのでチャージ&ペイの出番はほとんどなさそうですが…

iPhoneの
Walletアプリに登録する

ApplePayではiDとして利用可能

ApplePay登録手順

  1. Walletアプリ起動
  2. +マークをタップ
  3. クレジットカード情報入力
  4. 完了
はる
はる
LINEPay未対応のお店ではApplePayでも決済可能です。

VISAのタッチ決済にも対応

身近なところではローソンやマクドナルドでも利用可能な『Visaのタッチ決済』

カードをかざすだけで決済できる便利な機能ですが、キャッシュレス決済の対応サービスが進み始めた日本国内においてはあまり出番は多くないかもしれません。

わざわざ財布から出してかざす作業が面倒くさいというのが正直なところ。

ただ、3%ポイント還元をしっかり獲得していくためには、この方法が一番確実ではあります。

Visaタッチ決済は海外旅行時にも活躍

イタリアの地下鉄はVISAタッチ決済に対応
(写真は2018年9月撮影)

日本ではまだVisaのタッチ決済の存在感は薄いですが、海外では使えるシーンが増えてきています。

海外ではタッチ決済で乗れる公共交通機関もあります。

慣れない地でのショッピングや交通機関にキャッシュレス決済が使える利便性は計り知れません。

はる
はる
さらにMastercardコンタクトレスも用意しておけば海外でのタッチ決済で困ることはありません。
MasterCardコンタクトレス|海外旅行でApplePayを使う方法まとめ MasterCardコンタクトレスはかざすだけで支払いが完了する決済方法です。 コンタクトレス(非決済)決済対応のカードで...

▶︎海外旅行時に覚えておきたいMastercardコンタクトレスの使い方

▶︎Visaのタッチ決済とは?|Visa公式サイト

ベストな支払い方法は?

Visaタッチ&iD中心で

繰り返しになりますが還元率0.5%のチャージ&ペイを使うと、還元率2%のカードを持っているメリットがなくなってしまうので、財布からカードを出す手間はかかりますがカード払い、Visaタッチ決済を利用するか、スマホ決済として利用できるiDを利用して、確実に2%を取りにいきましょう。

ただし、カード払い・iD決済では特典クーポンが使えません。

クーポン併用のチャージ&ペイがポイント還元以上にお得な場合は、そちらを利用も検討したいところです。

LINEPayの請求書支払いは積極活用!

税金/保険(1回の支払いが5万円を超えない分)公共料金などはLINEPayで支払った方がポイントが付くのでお得です。

次年度以降はLINEPay併用がお得かも

翌年度以降はカードのポイント還元率2%から1%に下がる可能性もあります。

LINEPayでは特典クーポンの枚数上限が廃止されたため、クーポンが使えるお店であればそちらの方が断然お得になる可能性はあります。

しっかりクーポンをチェックして、カード決済・iD決済LINEPay・チャージ&ペイを使い分けていきましょう。

気になるPayPayとの棲み分け

PayPayとLINEPay|経営統合でどうなる?メリットを考えてみた。ヤフーとLINEの経営統合が報じられました。 IT企業経営者の皆さまにおかれましては僕なんかには想像ができないようなシナジーを描い...

経営統合の一環でPayPayとLINEPayは今後1つにまとまっていくと思われます。

それぞれがどういう扱いになるのか。

残るのか。
残らないのか。
フュージョンするのか。

要注目です。

LINEPay詳細

LINE Payの使い方|送金割り勘機能とVISAタッチ決済に期待LINEPay決済専用アプリがリリースされました! これまでLINEPayはLINEアプリの中の1メニューとして機能していたわけで...

https://harulog.jp/36062.html

Apple Card|日本上陸はいつ?チタンカードで年会費無料で高還元率って素敵すぎ♡Apple Card/アップルカードが2019年夏からアメリカでスタートします。 Apple Cardはアップルとゴールドマンサッ...

 

POSTED COMMENT

  1. […] ちなみにワイモバイルのまとめて支払いでPayPayチャージしていて、その支払いには初年度還元率3%のVisa LINEPayクレジットカードを紐付けているため、 […]

  2. […] VISA LINEPayクレジットカード設定方法|スマホ&アプリで最得に使おう! 赤(限定色)にしました。 Visa LINEPayクレジットカードを作りました。 このカードのメリットは、 … 自動車税スマホ […]

  3. […] VISA LINE Payクレジットカード|登録方法・限度額・ポイント還元対象外決済まとめ 赤(限定色)にしました。 Visa LINE Payクレジットカードを作りました。 このカードのメリットは、 … キャ […]

LINE Payの使い方|送金割り勘機能とVISAタッチ決済に期待|福岡のタレント・ハル公式サイト へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください