おすすめキャッシュレス

【PayPayのチャージ方法】クレジットカード・コンビニ・現金でのやり方まとめ。

100億円キャンペーンで日本のキャッシュレス化を盛り上げるPayPayPayPay利用額の20%のPayPayボーナス還元に加えて、最大10万円相当が戻ってくる可能性もあるということで急速に利用者を増やしている模様。そして原資の100億円あっという間に底をつきそうだという声も聞こえてきます。

高額な買い物予定がある人ほど絶対に使ったほうがいい状況です。使う予定がなくても登録だけはしておいたほうがいいです。だって、僕、登録しただけなのにPayPay残高が1000円になってました

10月5日の+500円はPayPay登録ボーナス。12月5日の+500円は何なんだろう(笑)気付かぬうちにお財布に1000円増えてました。ありがたや。

さて、現在アプリ内には1000円分のPayPay残高があります。が、なくなってしまったらチャージしなければなりません。というこで今回はPayPayにチャージする方法と、アプリのバージョンアップもあったので改訂情報もまとめておきます。。。

PayPayアプリの決済方法は3つ

  1. PayPay残高
  2. Yahoo!マネー
  3. クレジットカード

PayPayアプリがあれば上記3つの支払い方法を利用することができます。支払い時はいずれかひとつを使って決済します。例えば1000円の買い物をするときに、PayPay残高700円、クレジットカードで300円といったような決済方法を2つ利用しての支払いはできません

PayPay残高不足時はYahoo!マネーでYahoo!マネー残高不足時はクレジットカードで決済されます。(Yahoo!マネーとクレジットカードの連携をしていない状態で、且つPayPay残高が不足していた時に決済できるかどうかは未確認。)

クレジットカードでもPayPay決済扱い

ちなみにPayPayアプリ内での決済はいずれも100億円あげちゃうキャンペーンの特典対象です。僕はクレジットカード払いをメインに使おうと思っていたのですが、ちゃんとキャンペーンが適用されるのか心配だったのでカスタマーサポートにメールで確認したところ。。。

PayPayアプリ、Yahoo!JAPANアプリのPayPay機能の利用でしたら、「PayPay残高」「クレジットカード」「Yahoo!マネー」のどのお支払い方法で支払いされた場合も特典進呈の対象です。

との回答を得ました。PayPayアプリ決済はどの方法でもPayPay決済扱いになることは覚えておきましょう

PayPay残高へのチャージ方法

PayPay残高

PayPay残高で支払う場合はあらかじめチャージしておく必要があります。登録した銀行・金融機関口座からのチャージ、もしくはYahoo!JAPANカードからチャージする方法もあります。前者は現金チャージ後者はクレジットチャージ。当然クレジットチャージの方がクレカポイントをより多くゲットすることができます。

PayPay対応銀行・金融機関一覧

  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 愛知銀行
  • 青森銀行
  • 秋田銀行
  • 足利銀行
  • 阿波銀行
  • 池田泉州銀行
  • 伊予銀行
  • 岩手銀行
  • 愛媛銀行
  • 大分銀行
  • 北日本銀行
  • 紀陽銀行
  • 京都銀行
  • 近畿大阪銀行
  • 熊本銀行
  • 群馬銀行
  • 京葉銀行
  • 山陰合同銀行
  • 滋賀銀行
  • 四国銀行
  • 静岡銀行
  • 七十七銀行
  • 親和銀行
  • 十六銀行
  • 常陽銀行
  • 仙台銀行
  • 大光銀行
  • 第三銀行
  • 大東銀行
  • 千葉興業銀行
  • 中京銀行
  • 筑波銀行
  • 東邦銀行
  • 東北銀行
  • 徳島銀行
  • 鳥取銀行
  • トマト銀行
  • 富山銀行
  • 長野銀行
  • 南都銀行
  • 八十二銀行
  • 百五銀行
  • 百十四銀行
  • 福井銀行
  • 福岡銀行
  • 北越銀行
  • 武蔵野銀行
  • 山梨中央銀行

ヤフーマネーはコンビニでの現金チャージに対応

PayPay残高不足時に次の支払いツールとなるのがヤフーマネーです。ヤフーマネーもPayPayと同じくプリペイドなのであらかじめチャージしておく必要があります。ヤフーマネーは以下の方法でチャージすることができます。

  • 登録した銀行・金融機関口座
  • コンビニ
  • ヤフオク!の売上金

ヤフーマネーのメリットは現金コンビニチャージが可能なところ。口座からのチャージも現金チャージではありますが、手元にあるお金をコンビニからチャージすることも可能なので、口座不要でキャッシュレス化することができます。

ヤフオク利用者は売上金をヤフーマネーにチャージすることができます。PayPayアプリにヤフーマネーを連携させておけば、売上金を街での買い物にシームレスに利用できるようになります。

楽天カードでチャージできる?

A.できません

利用者も多く、僕のメインカードでもある楽天カードでチャージできたらよかったのですが、残念ながらほとんどのクレジットカードがPayPayジャージには対応していません。後述しますがYahoo!JAPANカードのみクレジットチャージに対応しています。

特に問題なし

ほとんどのクレジットカードがPayPayチャージに対応していませんが特に問題はありません。PayPay内のクレジットカード払いは唯一ポストペイド(後払い)なのでチャージ不要でPayPay決済できます。PayPayアプリへの紐付けはVISAMasterCardも登録可能。JCBに関してはYahoo!JAPANカード(JCB)のみ対応しています。口座から現金をチャージするよりクレカポイントが発生するのでお得です。

PayPayチャージ対応クレジットカード

Yahoo!JAPANカード(JCB)

ヤフーソフトバンクが手がけるPayPayなので、やはりYahoo!JAPANカードにアドバンテージが与えられています。Yahoo!JAPANカードを持つメリットは4つあります

  1. 年会費永年無料
  2. 唯一PayPay残高にチャージできる
  3. JCBで登録できる唯一のカード
  4. クレカ&Tポイントのダブルポイント

何はともあれ年会費永年無料

クレジットカード利用はゼロなのに年会費だけ払っちゃうことってないですか?Yahoo!JAPANカード年会費が永年無料なので、仮に使わなくなるようなことがあっても無駄に年会費を払う心配はありません

クレジットカードチャージ

ポイントをより多く発生させることを考えた場合、クレジットカードでチャージしたPayPay残高で支払うのがベストな方法です。PayPayアプリにはVISAMasterCardブランドのクレジットカードを登録できますが、PayPay残高に直接チャージできるクレジットカードはYahoo!JAPANカードのみです

唯一JCBブランドに対応

PayPayアプリに対応するクレジットカードはVISAMasterCardYahoo!JAPANカード(JCB)となっています。PayPayで利用できるJCBブランドのカードはYahoo!JAPANカード(JCB)のみです。

ダブルポイント

クレジットカードとして利用しつつTカード提携先ではTポイントも獲得できるため、うまく使うことでポイントを2重取りすることも可能です。さらに年会費も無料なのも魅力です。

ApplePay/QUICKPay利用可能

PayPay未対応だけどApplePay対応の店ではQUICKPayとして利用できます。

→Yahoo!JAPANカード詳細

今なら期間固定Tポイント最大10000円分相当付与

現在100億円キャンペーンを展開中のPayPay。このタイミングに合わせてYahoo!JAPANカードの入会特典も充実させてきました。今ならYahoo! JAPANLOHACOGYAO!で利用できる最大10000円分の期間固定Tポイントがプレゼントされます。

  • 入会で4000ポイント
  • 1回目のショッピング利用で2000ポイント
  • 3回目のショッピング利用で6000ポイント

ショッピング利用に関しては申込月含む2カ月目の末日までという条件付きですが、決済金額の指定はないため最大10000円相当分の獲得難易度は高くありません。

PayPayアプリでクレジットカードが消えた?

前バージョン

バーコード部分を左にスワイプするとPayPay残高クレジットカードヤフーマネーそれぞれの項目があり、支払い方法を簡単に選択することができました。PayPay残高が足りなければヤフーマネー。ヤフーマネー残高が足りなければクレジットカード払いといったように状況に合わせて支払い方法を選ぶことができました。

最新バージョン

これまではバーコード表示エリアにはPayPay残高のバーコードしか表示されていません。ではクレジット払いやヤフーマネー支払いが使えないかというとそうでもありません。

PayPay残高のバーコードをタップ

PayPay残高のバーコードをタップすると上の画面が表示されます。クレジットカード、ヤフーマネーで支払いたい場合はQRコードの下にある『お支払い方法』をタップします。するとクレジットカードとヤフーマネーが支払い方法の選択肢として表示されるので、希望する支払い方法をタップします。

アプリを立ち上げるたびにPayPay残高支払いに戻る仕様になっているので、クレジットカード、もしくはYahoo!マネー支払いをした後は毎回この設定を行う必要があります。

クレカ払いでいい人は問題なし

PayPay残高Yahoo!マネー残高が共に不足していた場合、自動的にクレジットカードで支払われる仕様になっています。なのでクレジットカードで支払いをしたい人は残高を持たない限り設定不要でクレジット払い扱いになるので、毎回支払い方法を変更する必要はありません。

PayPay関連記事

あわせて読みたい
【PayPay/ペイペイとは?】登録方法&アカウント作成でPayPayボーナス500円。キャッシュレス決済全盛の今、みなさんはどんな決済ツールをどのくらい利用していますか?僕が現在使えるようにしているキャッシュレス決済ツール...
あわせて読みたい
【PayPayの使い方】使える店・個人間送金・機種変更・紛失時注意まとめ。PayPayアカウントを作り、支払い設定も完了したら、あとは使うのみ。PayPayの使い方と、どこで使えるのかをチェックしていきます。。...
あわせて読みたい
PayPayのクレジットカード連携とヤフーマネーチャージ方法まとめ。ソフトバンクとヤフーが仕掛けた新たなQRコード決済サービス・PayPay。前回の記事ではPayPayアカウントを作りました。続いてはPa...
あわせて読みたい
PayPayが使える店コチソバ(福岡/今泉)の年越しそばで初ペイペイしてきました!今までこれでもかというほどPayPayブログを書いてきたにも関わらず、実際にPayPay決済はしていなかった僕。ついにこの度、嬉し恥ずか...
あわせて読みたい
【ペイペイが福岡で使える店】アプリで検索&電話予約もできます!今朝、娘を幼稚園に連れて行こうとしている時に、仕事でお世話になっている芸能リポーターのあべかすみさんから電話が。 『もしもしハルく...

POSTED COMMENT

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です