イタリア旅-ヴェネツィア・サン・マルコ広場!運河!ゴンドラ観光!

blog_import_573024112ef84
スポンサードリンク

今日は1日ヴェネツィア観光!
ヴェネツィアの入口まではバスで行き、
中心地までは水上バス(ヴァポレット)で移動します。
$harulog
今日もいい天気でありがたい。
気温はこのあと40度まで上がりました(>_<) ヴァポレットに乗るなら、 行きも帰りも向かって右側に座るのがオススメです! 行き。 ジュデッカ運河、 右側には教会が並びます。 イル・デントーレ教会。 $harulog
ズィテッレ教会。
$harulog
サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会。
$harulog
帰りの右側の景色はまたあとで♪
ヴェネツィア中心部、サンマルコ広場へ。
$harulog
(FM福岡のゲストルームに同じ構図の絵画が飾られてます)
見どころはサン・マルコ大聖堂と、
高さ約96mの鐘楼。
$harulog
上まではエレベーターで登れます。
サン・マルコ大聖堂で見られるのは、モザイク画。
harulog
harulog
よーく見ると、
金箔モザイク画で描かれているんです。
ヴェネツィアは湿度が高いところなので、
傷み、劣化を避けられるよう、
モザイク技法が使われてるんだとか。
大聖堂内は撮影NGだったのですが、
屋根は全体が金箔モザイク画、
床も石を使った本当に細かな模様となっていて、
ただただ金色吐息。
ちぎり絵を、
この大きな大聖堂内全てに施したと言えば、
その凄さが伝わるでしょうか。
途方もなかった。
街を散策。
ドゥカーレ宮殿。
$harulog
ONE PIECEをお読みの方は、
ウォーターセブンを思い出してください。
まさにそれ。
水路。
harulog
さすがにヤガラブルはいませんが、
ゴンドラ観光も人気。
harulog
水が臭うのではということも言われましたが、
特に感じませんでしたよ。
土地が限られているからか、
とにかくぎゅうぎゅう詰めな印象。
harulog
harulog
harulog
harulog
harulog
絵になる路地ばかり。。。
仮面もたくさん売られてました。
カーニバルの時には仮装した人が仮面をして、
練り歩くとか。
まさにウォーターセブン。
週刊連載作家が休むとき、
「作者取材のため」と理由が書かれているんですが、
あれは現地取材(旅行)だな、きっと(^^)
ヴェネチアンガラス工房を見学したり、
ジェラート食べたり、
ゴンドラに乗ったり、
(↓サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会)
$harulog
ブランドショップを回ってみたり。
(↑日本の半額くらいでした)
夕方になると、
サン・マルコ広場のカフェでは演奏会が始まります。
$harulog
シャレオツすぎ。
あ、ここにも斜塔。
$harulog
その瞳に映るものは。。。
$harulog
三日月か、
$harulog
この夕陽か。
$harulog
帰りのヴァポレットもぜひ右側の席に。。。
harulog
harulog
イタリア旅もあと1日。。。
帰りたくないよー!!笑
あすはヴェローナ、ミラノへ→

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です