お役立ち情報・イベント開催告知はLINE@で
イタリア・海外旅行話

【イタリア旅行ブログ】おすすめの観光名所・必需品・注意点まとめ。(4回目旅行追記)

はる
はる
イタリア旅行を全力でまとめてます!

31歳まで海外未経験だった僕がこんなにイタリアラブになってしまった1番の理由は、日本では感じられない陽気さ解放感なのだと思います。

イタリア人の性格を表す時に『マンジャーレ・カンターレ・アモーレ』と言われますが、食べて歌って愛するうちに一生が終わるというような陽気な空気に触れると、日本という小さな島国で悩んでいるのが馬鹿らしくなってしまうんです。

妻
日本とイタリアの国土面積は大差ないけどね。一応突っ込んどくわ。
はる
はる
まんまみーあ。

1年に1度のバカンスのために仕事して、大切な家族とバカンスを目一杯楽しむなんて『毎日仕事したい』と思っていた僕にはショックが強すぎました。

瞬く間にそんなライフスタイルに憧れてしまいました。

芸術歴史ファッションなど見どころも盛りだくさんです。

これまで旅行会社のツアー個人旅行それぞれの良さも体験してきました。

イタリアでの経験を全部記事にしていますので“これからイタリア旅行に行く人”のお役に立てる内容もきっとあるはず!

“いつか行きたいと思っている人”なら行きたい気持ちがますます盛り上がるはず!

まさに“イタリア旅行中の人”なら空き時間を埋める何かが見つかるかもしれません!

イタリア好きなみなさんのお役に立てる記事があったなら幸いです♡

はる
はる
イタリア旅行後、随時更新していきます!

もくじ

フィレンツェおすすめの観光スポット

世界遺産の街、花の都『フィレンツェ』

街全体が美術館であるかのような美しい景色が広がります。

サンタマリアデルフィオーレ大聖堂・ジョットの鐘楼・サンジョヴァンニ洗礼堂が建ち並ぶドゥオモ広場は見るだけでも感動的ですが、クーポラ鐘楼に登ると眼下に広がる360度の景色を楽しむことができます。

主要観光地まとめ

歴史的建造物・芸術系観光地

→フィレンツェの観光名所・おすすめスポットまとめ

おすすめグルメ・ショッピング

フィレンツェのアウトレット

THE MALLの行き方/直行バスの乗り方

直行バスで約40分。バス移動の手間を惜しまなければブランドアイテムをよりリーズナブルに手に入れられるかもしれません。フィレンツェのアウトレット『THE MALL』直行バスの乗り方をまとめました。

→THE MALL情報と直行バスチケットの買い方&乗り方

プラダアウトレット スペース

フィレンツェから車で1時間モンテヴァルキという街のプラダMIUMIUのアウトレット『スペース』に行きました。価格を比較すると日本>イタリアのショップ>プラダスペース。ますますお得なショッピングが楽しめます。

→プラダのアウトレット『スペース』の行き方と購入方法

フィレンツェのおすすめホテル

ホテルミネルヴァ

フィレンツェの玄関口『サンタマリアノヴェッラ駅』から徒歩圏内で、ドゥオモが見える距離にあるのが『ホテルミネルヴァ』です。アクセスもよく、とても綺麗な室内で、夏場は屋上プールバーがオープン。大人も子どもも大満足のホテルです!

→フィレンツェに行ったら泊まりたい『ミネルヴァ』まとめ

フィレンツェ360度写真

ドゥオモ広場

ドゥオモ/大聖堂内

サンジョヴァンニ洗礼堂内

シニョリーア広場

サンタマリアノヴェッラ薬局

ミラノおすすめの観光スポット

過去と現在の姿が混在する街『ミラノ』

圧倒的な規模の歴史的建造物のそばに近代的な高層ビルが建ち並ぶ姿はミラノならでは。

ドゥオモ・ヴィットリオエマヌエーレ2世のガレリアなどは見応え抜群。

サンタマリアデッレグラツィエ教会ではダヴィンチの『最後の晩餐』が見られます。(要予約)

ナヴィリオ地区まで足を伸ばせば一味違ったミラノが楽しめます。

おしゃれ好きには高級ブランド街のモンテナポレオーネ通りもおすすめ。各店舗にイカついドアマンがいて“それなり”の格好をして行かなければドアを開けてもらえないので気をつけて。

主要観光地まとめ(広域)

ドゥオモ周辺

歴史的建造物・芸術系観光地

→ミラノの観光名所・おすすめスポットまとめ

注目エリア

  • ドゥオモ周辺
  • ナヴィリオ地区
  • ガリバルディ地区
  • ブレラ周辺 他

ミラノのおすすめカフェ・レストラン

スタバ/リザーブロースタリーミラノ

2018年9月にオープンしたばかりのミラノのスタバへ。シアトル・上海に続き、世界で3店舗目にオープンした特別形態のスタバです。東京とはまた違った趣の店内でテーマパークさながらです。

→リザーブロースタリーミラノの場所・営業時間・限定グッズ詳細

Granaio/ジェラート

ガレリアのすぐ近くにあるレストラン『Granaio』のジェラートが好立地な割に安くてびっくり。通り側からも買えて食べ歩きにはもってこいのお店です。

MAIO RESTAURANT

ドゥオモのとなりにあるデパート”リナシェンテ”『MAIO RESTAURANT』屋上テラス席ならドゥオモを間近に眺めながら本場のイタリアンを楽しむことができます。

Panini Durini

Granaioの並びにあるパニーニのお店『Panini Durini』もアクセスしやすい場所にあります。

エンポリオアルマーニカフェミラノ

モンテナポレオーネ駅から上がってきたところにある『エンポリオアルマーニカフェミラノ』はパスタなどの食事も楽しめるお店です。

Giglio Rosso

ミラノ中央駅側にある『Giglio Rosso』はリストランテだけあって高級感のあるお食事が楽しめるお店でした。

Da Noi 2

ナヴィリオ地区を目指した時にトラムで3駅ほど乗り過ごしてしまったおかげで出会えたお店です。味よしコスパよし。リゾットもピザも美味しかったです。

→ミラノのカフェ・レストランまとめ記事はこちら

ミラノ中央駅近くのおすすめホテル

ウナホテルセンチュリー

イタリア初日はミラノ中央駅から徒歩5分ほどのところにある『ウナホテルセンチュリー』に宿泊しました。アクセスもよく清潔感があっておすすめできるホテルです。

→ウナホテルセンチュリーまとめ

アオスタグルッポミニホテル

ミラノ中央駅前で徒歩1分『アオスタグルッポミニホテル』もおすすめです。朝食は最上階から。晴れの日ならテラス席でミラノ中央駅を眺めながら食事を楽しめます!

→アオスタグルッポミニホテルまとめ

ミラノ・ナヴィリオ地区にトラムで…

トラムに乗ってミラノの下町・ナヴィリオ地区に向かうつもりが3駅ほど行き過ぎてしまいました。そこから始まるミラクルな旅。映えるストリートアートコスパ抜群のレストランも見つけちゃいました!

→ナヴィリオ散歩・レストラン情報も

ミラノ中央駅のスーパーマーケットへ

ミラノ中央駅は宮殿のような駅ですが、そこはミラネーゼの生活が根付いた場所でもあります。スーパーマーケットでは生ハムサラミが安くてありがたい。お土産探しにもおすすめです。

→ミラノ中央駅のスーパーCONADと駅の歴史詳細

→イタリアのCoopも生ハム・チーズ・ワイン天国でした!

ミラノ発スイスアウトレッツバスツアー

ミラノ発のバスツアーでスイスの『フォックスタウン』というアウトレットモールに行きました。バス料金だけのツアーなのでツアー料金は安いです。現地で時間を持て余したのでフォックスタウンの外に出てみたら思いがけず素敵な時間を過ごすことができました。スイス・メンドリシオ散策

→スイス・フォックスタウンとメンドリシオの風景

ミラノ360度写真

ドゥオモ広場

ガレリア

スタバリザーブロースタリーミラノ

ベネチアおすすめの観光スポット

世界遺産にも登録されている水の都『ベネチア』

サンマルコ寺院サンマルコ広場・ドゥカーレ宮殿・大鐘楼・リアルト橋などのほか、ムラーノ島ブラーノ島など人気の離島も。

交通手段は専ら徒歩

船は料金高めの水上タクシーとリーズナブルなヴァポレットがあります。

ゴンドラは主に観光用。

魅力的な店(バーカロ)も多く、どこを切り取っても絵になる街です。

漫画『ONE PIECE』ウォーターセブンのモチーフにもなっている街と言えば想像しやすいでしょうか。

主要観光地まとめ

歴史的建造物・芸術系観光地

→ベネチアの観光名所・おすすめスポットまとめ

サンマルコ広場・360度画像

リアルト橋

ベネチアおすすめレストラン&ジェラテリア

AL POGGIO/アルポッジョ

地元の人が勧めてくれた『アルポッジョ』は”ちゃんとベネチアの料理が味わえるお店”なんだとか。味は間違いなし。ロブスターのパスタは価格を知らずに頼むとちょっとたまげちゃうかも。要確認。僕は値段を聞かずに頼んだのでおったまげました(笑)サンタルチア駅から徒歩圏内です。

→アルポッジョのメニュー・価格詳細

ANTICO DOLO/アンティコドーロ

イタリアバーカロ本に書いてあったお店に行ってみたら、期待通り美味しくて感動。リアルト橋の徒歩圏内です。

→アンティコドーロのメニュー・価格詳細

TAVERNA dei DOGI/タベルナデイドギ

細い路地を抜けたところにあるお店『DOGI』は陽気なおじさんスタッフと日本語メニューにホッとします。団体旅行でも使われているお店ですが、ちゃんと美味しいです。

→タベルナデイドギのメニュー・価格詳細

SUSO/Boutique del gelato

基本的にどこのジェラート屋も美味しいですが、特にお気に入りのお店をご紹介します。

→ベネチアのおすすめジェラート屋さんまとめ

ヴァポレットの乗り方

ベネチアは徒歩の街。もしくはを移動します。水上バス/ヴァポレットに乗れると行動範囲が広がり、移動時間も短縮できるので積極的に利用していきましょう。

→ヴァポレットの乗り方・料金・路線図まとめ

ベネチアンガラス体験おすすめ工房

奥様が日本人の方で、予約や現地での指導は日本語なので安心です。使うガラスは本場のベネチアンガラス/ムラーノガラスベネチアンガラスって言うのは日本人だけらしいですよ。

→ラルベロのガラスアクセ作り体験と作品完成まで

ベネチアのおしゃれな本屋・アクアアルタ

店の中にゴンドラがあるインスタ映え的本屋さんです。店の奥には“本の階段”があって記念撮影スペースになってます。猫ちゃん多いです。

→リブレリア・アクアアルタ詳細

サンタルチア駅近くのおすすめホテル

子連れ旅行の場合、駅に近いホテルの方が到着後すぐに荷物を預けられるので体力温存できます。ヴェニスタイムズホテルは駅近で部屋のクオリティも高く、宿泊者が現地で自由に使えるスマホも備え付けられていました。

→子連れ旅におすすめのホテルの探し方

ローマおすすめの観光スポット

バチカン美術館/サン・ピエトロ大聖堂

バチカン観光バチカン美術館では様々なギャラリーを巡り、システィーナ礼拝堂ではミケランジェロの『最後の審判』も鑑賞。サン・ピエトロ大聖堂サン・ピエトロ広場の規模の大きさにはただただ圧倒されました。。。

→バチカン美術館・サンピエトロ大聖堂詳細

コロッセオ

弾丸ツアーなのでコロッセオは外から鑑賞。完成は西暦80年。どうやってこんな巨大建築物を作ったんだろう。。。

→コロッセオを外から全力観察

トレビの泉

トレビの泉へ。石像群の大きさ、水の透明感が際立ちます。コインを投げるおまじないもバッチリしてきました!

→トレビの泉とコインのおまじないまとめ

ナポリ・カプリ島のおすすめ観光スポット

ナポリ・カプリ島観光/青の洞窟へ

ナポリはバスの車窓から観光。ナポリから高速船で40分ほどでカプリ島へ。天候に恵まれ青の洞窟では世界一美しい青色を見ることができました。海、空、自然、街。カプリ島自体も素敵な場所でした。

→カプリ島・青の洞窟観光まとめ

ヴェローナおすすめの観光スポット

世界遺産の街・ヴェローナ観光

ジュリエットの家が残る恋人たちの街・ヴェローナへ。さすが世界遺産。ここもまた美しい街でした。アレーナは現役ライブ会場なんだとか。

→ヴェローナ・ジュリエットの家観光

ピサおすすめの観光スポット

世界遺産・ピサのドゥオモ広場

斜塔・大聖堂

ピサのドゥオモ広場のポイント

  • 1987年世界遺産に登録
  • 洗礼堂・大聖堂・鐘楼(斜塔)・墓所回廊が見どころ

ピサの斜塔事前予約サイト

ピサの斜塔に登りたい人は事前予約しておくことをおすすめします。当日券が完売していることもありますし、仮に購入できても長蛇の列に並んでしまっていては貴重な時間が削られてしまいます。優先入場チケットなら希望日時に現地を訪れるだけでOKです。

→Voyagin/ピサの斜塔優先入場チケット

→ピサ・ドゥオモ広場観光まとめ

洗礼堂

ピサまとめ動画

イタリア旅行中の注意点

『募金して』は詐欺

3度目のイタリア旅行中に、なんと2度もお金を盗られそうになったんです。その時のことをまとめました。のちにイタリア在住の知人にこの時の話をしたところ、

最近署名活動装って近づいてきてスリを働くか、署名したらお金を要求してくるやつらもいるから、基本話しかけてきてもシカトでいいよ。署名運動のやつらはまじで人の良心を利用してる嫌なやつらだから次回はフルシカトしてあげてね!

(原文まま)

とのことなので、今後行かれる方はどうぞご注意ください。

→2度お金を払わされそうになった話

旅行の必需品&おすすめの持ち物まとめ

海外旅行はSIM1枚でOKです!

created by Rinker
A.I.S
¥3,980
(2019/09/16 09:43:04時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで購入できる『SIM2Fly』“ヨーロッパSIM”SIMフリースマホに入れると自動で日本国内のネットワークに繋がります。渡航先でも滞在国のネットワークに自動で繋がってくれます。旅先から家に帰ってくるまで面倒な設定不要でずっとネットやSNSが使えます。SIMフリースマホをお持ちの方なら絶対に選ぶべき1枚です。

→SIM2Flyの設定・アクティベート方法まとめ

→すぐ買えるおすすめSIMフリースマホ一覧

→イタリア・スイス・韓国での電波状況リポート

→イタリアのキャリアTIMの現地SIM購入リポート

動画カメラはOSMO POCKETが最適

created by Rinker
DJI
¥40,450
(2019/09/16 09:43:05時点 Amazon調べ-詳細)

ポケットサイズでありながら写真・動画が撮れるジンバルカメラ『OSMO POCKET』は旅に欠かせません。ブレない4K・フルHD動画が手軽に撮影でき、パノラマ写真タイムラプスなど撮影バリエーションも豊富。動画撮影が楽しくなるカメラです!バッグやポケットにスタンバイさせておきましょう!

→アプリの使い方・撮影方法・データ転送方法

→OSMO POCKET全記事まとめ

ACアダブター・変換プラグ/イタリアはCタイプ

イタリアのコンセントはCタイプです。窪んでる時もあるので変換プラグを用意しておきましょう。加えて『USB/USB Type-C対応の全世界対応ACアダプター]』『3in1充電ケーブル』があればデジタル端末が多い人も安心です。

created by Rinker
日章工業(NISSYO INDUSTRY)
¥444
(2019/09/16 09:43:05時点 Amazon調べ-詳細)

大容量モバイルバッテリー

Anker20000mAhのモバイルバッテリーは369gとやや重めではありますが、これがあれば外出先でスマホやデジカメの充電切れに悩まされることはまずありません。iPhoneXSなら5回フル充電できます。スマホやデジカメをケーブル1本で充電できる3in1ケーブルも外出時のマストアイテムです。

子ども(4歳児)が乗っても大丈夫!

子どもが歩き疲れた時はスーツケースに乗せちゃいましょう!筐体も硬めで乗せやすく、キャスターも20kg弱の体重に耐え抜いてくれました!

衣類圧縮袋

着た服は衣類圧縮袋に入れちゃいましょう。衣類を袋に入れてぐるぐる巻いていくと中の空気が抜けるシステム。繰り返し使えます。荷物がコンパクトになるし匂いも漏れません。これはマジであると助かるアイテムです。

created by Rinker
ラッキーシップ(Lucky-ship)
¥1,512
(2019/09/16 09:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

イタリアの鉄道の乗り方について

イタリアの列車の乗り方

乗る列車のホームが決まってないから電光掲示板とにらめっこ。表示されたらダッシュ。。。っていうほど慌てなくても大丈夫でした。

→列車の乗り方と電光掲示板の見方まとめ

マルペンサエクスプレスの乗り方まとめ

ミラノ・マルペンサ空港からミラノ中央駅に行くなら『マルペンサエクスプレス』が便利です。ミラノ中心部と空港を50分ほどで結ぶ便利な列車です。

→マルペンサエクスプレスの乗り方まとめ

鉄道パス・ユーレイルパスの使い方

イタリア国内を快適に移動できるユーレイルパスヴァリデーション方法記入方法をまとめました。

→ユーレイルパスのヴァリデーションと記入方法

海外旅行中もApplePayが使えます

対応国ならiPhoneでキャッシュレス決済可能

渡航先がApplePay対応国ならば、現地でのショッピング時にiPhoneでキャッシュレス決済することも可能です。これでは海外のクレジットカードが必要でしたが、日本のクレジットカードも利用できるようになりました。

→MastercardコンタクトレスでApplePayする方法

→海外旅行にもおすすめのクレジットカードまとめ

福岡・イタリア間航空会社レポート

エアチャイナで福岡→上海→ミラノの旅

エアチャイナ機内食機体について感じたことをまとめました。サービス自体に不満はありませんでしたが、中国人旅行客がトイレの列に平気で割り込もうとしたり、空席をあたかも自分の石のように陣取る姿に”あたりまえ”の違いを感じざるを得ませんでした。要たくましさ(笑)

→エアチャイナの機体・機内食レビュー

→中国でもLINEとGoogleMapが使えるおすすめSIM

大韓航空で福岡→仁川→ミラノの旅

今回は福岡→仁川→ミラノのルートでイタリアへ。大韓航空の機内食は美味しかったし、最新映画も見ながらの快適なフライトとなりました。辛ラーメン食べ放題だからずっと辛ラーメンの匂いが漂ってました(笑)

→大韓航空の機体・機内食レビュー

イタリア旅行履歴

2012年8月

初イタリア&新婚旅行(6泊8日)は大手旅行会社のバス移動弾丸ツアーでイタリア縦断。

ツアーコンダクターさん曰く『下見ツアー』とのことで各観光地の滞在時間は短かったですが、たくさんの観光スポットを巡ることができました。

ツアーだと団体行動なので時間的な自由はあまり望めませんが、自分で何もしなくてよいというメリットがあります。

ガイドさんがものすごくイタリアに詳しい方で、数時間のバス移動中もずっとイタリアうんちくを話してくれていたので飽きることなく旅することができました。

観光ルート

  • ナポリ
  • カプリ島・青の洞窟
  • バチカン
  • ローマ
  • ピサ
  • フィレンツェ
  • ヴェローナ
  • ミラノ
はる
はる
ツアーコンダクターの掛井さん、元気かなぁ。

2016年2月

イタリア通主催のブライベートツアーでミラノとフィレンツェに2泊ずつ滞在し観光&アウトレット巡り。

旅行会社のツアーとの1番の違いはホテルと時間の自由度。

旅行会社のツアーだと郊外に泊まることもありますが、この時はどちらも中心地に宿泊。

移動に時間がかからないのでたっぷり観光することができました。

アウトレットはバリ安いです。

ショッピング好きなら見逃せません。

ミラノ

  • ミラノ中央駅
  • ドゥオモ
  • ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア
  • モンテナポレオーネ通り and more

フィレンツェ

  • ドゥオモ
  • ジョットの鐘楼
  • ポンテヴェッキオ
  • サンタマリアノヴェッラ薬局
  • プラダアウトレットスペース
  • アウトレット・The Mall
  • 中央市場
  • 共和国広場
  • トラットリア ザザ
  • ミケランジェロ広場 and more

2017年8月

2度目の時と同じくイタリア通主催のブライベートツアーでミラノとフィレンツェに2泊ずつ滞在し観光&アウトレット巡り。

加えてスイスのアウトレット『フォックスタウン』へのバスツアーにも参加。

チケットを買わないと入れないところに入ったり、行ったことがないところへ行ってみたり、過去のイタリア旅行で体験できていなかったことをやる旅となりました。

ミラノ

  • ミラノ中央駅
  • ドゥオモの屋上テラス
  • ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア
  • モンテナポレオーネ通り
  • ナヴィリオ地区 and more

スイス

  • フォックスタウン
  • メンドリシオ

フィレンツェ

  • ドゥオモ
  • ジョットの鐘楼
  • ポンテヴェッキオ
  • プラダアウトレットスペース
  • アウトレット・The Mall
  • 中央市場
  • トラットリア ザザ
  • ミケランジェロ広場 and more

2018年9月

4度目のイタリアは5泊8日初個人旅行に挑戦。

愛する妻と4歳の娘を連れての3人旅。

ベネチアに2泊、フィレンツェに2泊、ミラノに1泊してきました。

エアチャイナで上海経由ミラノ入り。

現地ではユーレイルパスを使って列車移動。

ホテルはアプリで予約。

英語もイタリア語も話せない僕ですが、それでもなんとかなるものです。

個人旅行のメリットはスケジュール全てが自由であること。

列車の時間、食事する店や時間、ホテルのチェックインチェックアウト、行き先を自分たちで決められるのはストレスがなくて超快適でした。

慣れてきた人には個人旅行をおすすめします!

→旅行プラン組み立てと5泊8日ハイライト

ミラノ

  • ミラノ中央駅
  • ドゥオモ
  • ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア
  • スターバックスリザーブロースタリーミラノ

スイス

  • フォックスタウン
  • メンドリシオ

フィレンツェ

  • ドゥオモ
  • ジョットの鐘楼
  • ポンテヴェッキオ
  • アウトレット・The Mall
  • サンタマリアノヴェッラ薬局
  • 中央市場
  • トラットリア ザザ
  • ラ ボッテガ デル オーリオ
  • and more
はる
はる
オープンしたてのミラノのスタバにも行きました!

POSTED COMMENT

【イタリア・ローマ観光】トレビの泉のコインの投げ方&おまじないの意味とは?|harulog にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です