イタリア・海外旅行話

イタリア旅行ブログ|おすすめの観光名所・必需品・注意点まとめ。(4回目旅行追記)

イタリア旅行中の注意点

『募金して』は詐欺

3度目のイタリア旅行中に、なんと2度もお金を盗られそうになったんです。その時のことをまとめました。のちにイタリア在住の知人にこの時の話をしたところ、

最近署名活動装って近づいてきてスリを働くか、署名したらお金を要求してくるやつらもいるから、基本話しかけてきてもシカトでいいよ。署名運動のやつらはまじで人の良心を利用してる嫌なやつらだから次回はフルシカトしてあげてね!

(原文まま)

とのことなので、今後行かれる方はどうぞご注意ください。

→2度お金を払わされそうになった話

旅行の必需品&おすすめの持ち物まとめ

海外旅行はSIM1枚でOKです!

created by Rinker
A.I.S
¥3,300
(2019/11/14 14:29:45時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで購入できる『SIM2Fly』“ヨーロッパSIM”SIMフリースマホに入れると自動で日本国内のネットワークに繋がります。渡航先でも滞在国のネットワークに自動で繋がってくれます。旅先から家に帰ってくるまで面倒な設定不要でずっとネットやSNSが使えます。SIMフリースマホをお持ちの方なら絶対に選ぶべき1枚です。

→SIM2Flyの設定・アクティベート方法まとめ

→すぐ買えるおすすめSIMフリースマホ一覧

→イタリア・スイス・韓国での電波状況リポート

→イタリアのキャリアTIMの現地SIM購入リポート

動画カメラはOSMO POCKETが最適

created by Rinker
DJI
¥40,600
(2019/11/14 14:29:45時点 Amazon調べ-詳細)

ポケットサイズでありながら写真・動画が撮れるジンバルカメラ『OSMO POCKET』は旅に欠かせません。ブレない4K・フルHD動画が手軽に撮影でき、パノラマ写真タイムラプスなど撮影バリエーションも豊富。動画撮影が楽しくなるカメラです!バッグやポケットにスタンバイさせておきましょう!

→アプリの使い方・撮影方法・データ転送方法

→OSMO POCKET全記事まとめ

ACアダブター・変換プラグ/イタリアはCタイプ

イタリアのコンセントはCタイプです。窪んでる時もあるので変換プラグを用意しておきましょう。加えて『USB/USB Type-C対応の全世界対応ACアダプター]』『3in1充電ケーブル』があればデジタル端末が多い人も安心です。

created by Rinker
日章工業(NISSYO INDUSTRY)
¥453
(2019/11/14 14:29:45時点 Amazon調べ-詳細)

大容量モバイルバッテリー

Anker20000mAhのモバイルバッテリーは369gとやや重めではありますが、これがあれば外出先でスマホやデジカメの充電切れに悩まされることはまずありません。iPhoneXSなら5回フル充電できます。スマホやデジカメをケーブル1本で充電できる3in1ケーブルも外出時のマストアイテムです。

子ども(4歳児)が乗っても大丈夫!

子どもが歩き疲れた時はスーツケースに乗せちゃいましょう!筐体も硬めで乗せやすく、キャスターも20kg弱の体重に耐え抜いてくれました!

衣類圧縮袋

着た服は衣類圧縮袋に入れちゃいましょう。衣類を袋に入れてぐるぐる巻いていくと中の空気が抜けるシステム。繰り返し使えます。荷物がコンパクトになるし匂いも漏れません。これはマジであると助かるアイテムです。

created by Rinker
ラッキーシップ(Lucky-ship)
¥1,540
(2019/11/14 14:29:47時点 Amazon調べ-詳細)

イタリアの鉄道の乗り方について

イタリアの列車の乗り方

乗る列車のホームが決まってないから電光掲示板とにらめっこ。表示されたらダッシュ。。。っていうほど慌てなくても大丈夫でした。

→列車の乗り方と電光掲示板の見方まとめ

マルペンサエクスプレスの乗り方まとめ

ミラノ・マルペンサ空港からミラノ中央駅に行くなら『マルペンサエクスプレス』が便利です。ミラノ中心部と空港を50分ほどで結ぶ便利な列車です。

→マルペンサエクスプレスの乗り方まとめ

鉄道パス・ユーレイルパスの使い方

イタリア国内を快適に移動できるユーレイルパスヴァリデーション方法記入方法をまとめました。

→ユーレイルパスのヴァリデーションと記入方法

海外旅行中もApplePayが使えます

対応国ならiPhoneでキャッシュレス決済可能

渡航先がApplePay対応国ならば、現地でのショッピング時にiPhoneでキャッシュレス決済することも可能です。これでは海外のクレジットカードが必要でしたが、日本のクレジットカードも利用できるようになりました。

→MastercardコンタクトレスでApplePayする方法

→海外旅行にもおすすめのクレジットカードまとめ

福岡・イタリア間航空会社レポート

エアチャイナで福岡→上海→ミラノの旅

エアチャイナ機内食機体について感じたことをまとめました。サービス自体に不満はありませんでしたが、中国人旅行客がトイレの列に平気で割り込もうとしたり、空席をあたかも自分の石のように陣取る姿に”あたりまえ”の違いを感じざるを得ませんでした。要たくましさ(笑)

→エアチャイナの機体・機内食レビュー

→中国でもLINEとGoogleMapが使えるおすすめSIM

大韓航空で福岡→仁川→ミラノの旅

今回は福岡→仁川→ミラノのルートでイタリアへ。大韓航空の機内食は美味しかったし、最新映画も見ながらの快適なフライトとなりました。辛ラーメン食べ放題だからずっと辛ラーメンの匂いが漂ってました(笑)

→大韓航空の機体・機内食レビュー

イタリア旅行履歴

2012年8月

初イタリア&新婚旅行(6泊8日)は大手旅行会社のバス移動弾丸ツアーでイタリア縦断。

ツアーコンダクターさん曰く『下見ツアー』とのことで各観光地の滞在時間は短かったですが、たくさんの観光スポットを巡ることができました。

ツアーだと団体行動なので時間的な自由はあまり望めませんが、自分で何もしなくてよいというメリットがあります。

ガイドさんがものすごくイタリアに詳しい方で、数時間のバス移動中もずっとイタリアうんちくを話してくれていたので飽きることなく旅することができました。

観光ルート

  • ナポリ
  • カプリ島・青の洞窟
  • バチカン
  • ローマ
  • ピサ
  • フィレンツェ
  • ヴェローナ
  • ミラノ
はる
はる
ツアーコンダクターの掛井さん、元気かなぁ。

2016年2月

イタリア通主催のブライベートツアーでミラノとフィレンツェに2泊ずつ滞在し観光&アウトレット巡り。

旅行会社のツアーとの1番の違いはホテルと時間の自由度。

旅行会社のツアーだと郊外に泊まることもありますが、この時はどちらも中心地に宿泊。

移動に時間がかからないのでたっぷり観光することができました。

アウトレットはバリ安いです。

ショッピング好きなら見逃せません。

ミラノ

  • ミラノ中央駅
  • ドゥオモ
  • ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア
  • モンテナポレオーネ通り and more

フィレンツェ

  • ドゥオモ
  • ジョットの鐘楼
  • ポンテヴェッキオ
  • サンタマリアノヴェッラ薬局
  • プラダアウトレットスペース
  • アウトレット・The Mall
  • 中央市場
  • 共和国広場
  • トラットリア ザザ
  • ミケランジェロ広場 and more

2017年8月

2度目の時と同じくイタリア通主催のブライベートツアーでミラノとフィレンツェに2泊ずつ滞在し観光&アウトレット巡り。

加えてスイスのアウトレット『フォックスタウン』へのバスツアーにも参加。

チケットを買わないと入れないところに入ったり、行ったことがないところへ行ってみたり、過去のイタリア旅行で体験できていなかったことをやる旅となりました。

ミラノ

  • ミラノ中央駅
  • ドゥオモの屋上テラス
  • ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア
  • モンテナポレオーネ通り
  • ナヴィリオ地区 and more

スイス

  • フォックスタウン
  • メンドリシオ

フィレンツェ

  • ドゥオモ
  • ジョットの鐘楼
  • ポンテヴェッキオ
  • プラダアウトレットスペース
  • アウトレット・The Mall
  • 中央市場
  • トラットリア ザザ
  • ミケランジェロ広場 and more

2018年9月

4度目のイタリアは5泊8日初個人旅行に挑戦。

愛する妻と4歳の娘を連れての3人旅。

ベネチアに2泊、フィレンツェに2泊、ミラノに1泊してきました。

エアチャイナで上海経由ミラノ入り。

現地ではユーレイルパスを使って列車移動。

ホテルはアプリで予約。

英語もイタリア語も話せない僕ですが、それでもなんとかなるものです。

個人旅行のメリットはスケジュール全てが自由であること。

列車の時間、食事する店や時間、ホテルのチェックインチェックアウト、行き先を自分たちで決められるのはストレスがなくて超快適でした。

慣れてきた人には個人旅行をおすすめします!

→旅行プラン組み立てと5泊8日ハイライト

ミラノ

  • ミラノ中央駅
  • ドゥオモ
  • ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア
  • スターバックスリザーブロースタリーミラノ

スイス

  • フォックスタウン
  • メンドリシオ

フィレンツェ

  • ドゥオモ
  • ジョットの鐘楼
  • ポンテヴェッキオ
  • アウトレット・The Mall
  • サンタマリアノヴェッラ薬局
  • 中央市場
  • トラットリア ザザ
  • ラ ボッテガ デル オーリオ
  • and more
はる
はる
オープンしたてのミラノのスタバにも行きました!
1 2 3 4 5 6

POSTED COMMENT

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください